Javascript has been disabled!

VMAJ2016 THE PARTY!!

投票によって選ばれた各部門の受賞者が集うPARTY。

トロフィーの授与に加え、ノミネート作品の中でもっとも投票数を獲得した「最優秀ビデオ賞/Best Video of the Year」も発表。

華やかなゲスト・セレブリティも参加する一夜限りのスペシャル・イベントを
今年は生中継でお届けします。

開催日時
2016.10.26.WED 18時開場/19時開演(生中継)
放送日をカレンダーに登録
会場
STUDIO COAST

VMAJ VRライブの視聴方法

HOST
RIP SLYME
RIP SLYME

WINNERS

AK-69
AK-69 [LIVE ACT]
BOOM BOOM SATELLITES
BOOM BOOM SATELLITES 中野雅之
EXILE THE SECOND
EXILE THE SECOND [LIVE ACT]
藤原さくら
藤原さくら
GENERATIONS from EXILE TRIBE
GENERATIONS from EXILE TRIBE
[LIVE ACT]
三浦大知
三浦大知 [LIVE ACT]
Nissy (西島隆弘)
Nissy (西島隆弘)
Suchmos
Suchmos
高橋優
高橋優 [LIVE ACT]

GUEST CELEBRITIES

上白石萌音
上白石萌音(女優)
マテンロウ
マテンロウ(お笑い芸人)
山縣亮太
山縣亮太(セイコー)リオ五輪 男子4×100mリレー 銀メダリスト

今、世界から熱い注目を集めるあの人もサプライズ出演?!

REPORT

年間の優れたミュージックビデオを表彰する音楽アワード「MTV VMAJ」の受賞者が出演するスペシャルイベント「MTV VMAJ 2016-THE PARTY!!-」が10月26日(水)、新木場STUDIO COASTで開催された。RIP SLYMEがホストを務めたこのイベントでは、各部門の受賞者の紹介やトロフィーの 授与に加え、全部門の中から最も票を集めた「最優秀ビデオ賞」も発表。さらに各界を代表するゲスト・セレブリティ—が登場、6組のアーティストのライブも行われるなど華やかなショーが繰り広げられた。

「MTV VMAJ 2016-THE PARTY!!-」のオープニング・パフォーマンスはRIP SLYME。TimberlandとのコラボレーションMVが話題を集めた「Check This Out」、さらに「JUMP with chay」を披露し、会場のテンションを一気に上げてみせた。 「“MTV VMAJ 2016-THE PARTY!!-”始まりました! しっかり最後まで楽しんでいこうぜ!」(RYO-Z)という挨拶を挟み、早くも最初のサプライズが。何と話題沸騰中のピコ太郎が登場! 「とてもおめでたい席でございます。もしよろしければ一緒に歌って踊りませんか? リンゴにペンを刺しませんか?」というMCに導かれたのはもちろん「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」。フロアから大合唱が起こり、ハッピーな一体感が生まれた。

RIP SLYME
RIP SLYME
ピコ太郎
ピコ太郎

ここからは受賞者が続々とステージに登場。まずはNissy(西島隆弘)。「Playing With Fire」で<最優秀ポップビデオ賞>を獲得したNissyは「MVは僕が構想を考えさせていただいて、演出家の方と一緒に作って。観てくださった方が評価してくれたのは本当に嬉しいですね」と喜びを語った。

続いてはバンドとしての最後の作品「LAY YOUR HANDS ON ME」で「最優秀ダンスビデオ賞」を受賞したBOOM BOOM SATELLITESの中野雅之が、10月に逝去した川島道行の愛娘とともに登場。「川島に代わってこのかわいい女の子がトロフィーを受け取りに来ました。“LAY YOUR HANDS ON ME”は僕らにとって最後の作品になりました。残されたわずかな力を振り絞って、完成させ、世に送り出せたことを僕も川島も誇りに思っています」と語り、会場から温かい拍手が送られた。

Nissy (西島隆弘)
Nissy (西島隆弘)
BOOM BOOM SATELLITES 中野雅之
BOOM BOOM SATELLITES 中野雅之

最初のゲスト・セレブリティ—は、リオ五輪で銀メダルを獲得した男子400mリレーのメンバー山縣亮太選手。「常に最速でありたいと思っていました。つまりスピードスター。彼ら7人によって新しい時代が切り開かれることでしょう」という紹介から、<最優秀振付け賞>を受賞したGENERATIONS from EXILE TRIBE のステージへ。手を広げてジャンプするフライダンスを取り入れた「AGEHA」をパフォーマンスし、オーディエンスの熱狂的な声援を引き出した。

この後は「MINT」で<最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞>を獲得したSuchmosが登場。 トレードマークのアディダスのジャージを着たYONCEは「自分たちがカッコいいと思える曲を作れて、ヴァイブスのあるスタッフとタッグを組めたことがこの結果になったのかなと思います」とクールに語った。

山縣亮太
山縣亮太
GENERATIONS from EXILE TRIBE
GENERATIONS from EXILE TRIBE
Suchmos
Suchmos

さらに「Flynig B」で<最優秀ヒップホップビデオ賞>を受賞したAK-69のライブも。名門レーベル“Def Jam”と契約、いまや日本を代表するヒップホップ・アーティストとなった彼のアクトはまさに圧巻。「この賞を自分の家族、神様・先祖様、俺の仲間たち、そして、いつも支えてくれるファンのみんなに捧げたいと思います」というコメントともにエッジの効いたラップを響かせた。

ゲスト・セレブリティ—として登場したお笑い芸人・マテンロウが紹介したのは、「Cry & Fight」で<最優秀R&Bビデオ賞>に選ばれた三浦大知。抜群の歌唱力を活かしたアカペラからスタート、高揚感に満ちたビートと卓越したダンスパフォーマンスがシンクロするステージは完全に世界レベルだ。

AK-69
AK-69
マテンロウ
マテンロウ
三浦大知
三浦大知

この後、大ヒット映画「君の名は。」のヒロイン・宮水三葉の声を担当した女優、上白石萌音がステージに登場。2016年のエンターテインメントを象徴するひとりである彼女は「これからもその歌声で、日本中、世界中を元気にしてくださると思います」というコメントで高橋優のライブにつなぐ。高橋は<最優秀邦楽男性アーティストビデオ賞>に選出された「光の破片」を熱唱。「箭内道彦さんに紹介してもらった山口保幸監督にMVを作っていただきました。これからもつながりを大事にしていきたいと思います」というMCに続いて、「明日はきっといい日になる」も披露。豊かなメッセージと感情豊かな歌声は、観客ひとりひとりの心をしっかり捉えたようだ。

さらに若者に最も支持されている邦楽アーティストに贈られるを受賞した藤原さくらが紹介され、「10代の方に浸透したんだなってすごく嬉しく思います」とコメント。

そして、いよいよ<最優秀ビデオ賞>の発表が行われる。2016年の<最優秀ビデオ賞>を獲得したのは、宇多田ヒカルの「真夏の通り雨」。宇多田本人から届けられた「今時のJポップにあまり無いような、少し古風な日本語の歌を書きたいと思って産まれたのが『真夏の通り雨』です。MVを製作することになり、美しい日本の 風景を映像に収めてきた柘植泰人さんに監督を依頼しました。完成された映像を観て、帰りたくても帰れない場所、逃れたくても心に深く刻まれたもの、私たち 日本人の心の原風景に、涙してしまいました。皆さんの投票で決まるこの賞を頂けて本当に嬉しいです。ありがとうございました」
というメッセージが読み上げられ、会場は大きな拍手で会場が包まれた。

上白石萌音
上白石萌音
高橋優
高橋優
藤原さくら
藤原さくら

最後のアクトはEXILE THE SECOND 。<最優秀邦楽グループビデオ賞>を受賞した「Shut up!! Shut up!! Shut up!!」を迫力満点のダンスとともに放ち、オーディエンスの興奮もピークに達した。さらに「パーティ楽しんでますか? この曲でガッチリ盛り上がっていこうぜ!」(EXILE SHOKICHI)というシャウトから、極上のアッパーチューン「Going Crazy」も。タオルをグルグル回す演出に導かれた凄まじい熱気とともに、「MTV VMAJ 2016-THE PARTY!!-」はエンディングを迎えた。

EXILE THE SECOND
EXILE THE SECOND