ビースティー・ボーイズ (1986) | MTV BackTrack

パンクとヘビーメタルとHIP HOPの融合というコンセプトで、Def Jam第2弾アーティストとしてデビュー。雑多な音楽を見事にミックスするセンスだけでなく、素行の悪さや悪趣味なステージングがキッズの共感を得て、86年にリリースした『Licensed To Ill』でビルボード1位を獲得。
 92年の3rdアルバム『Check Your Head』では自分たちで楽器を演奏。オルタナティブかつクールなサウンドを披露して、大きくイメージチェンジを果たす。90年代には自身のレーベルから多くの後進アーティストを送り出したほか、雑誌の発行、アパレルブランド"X-LARGE"への経営参画、チベタン・フリーダム・コンサートの主宰と、抜群の嗅覚でストリートカルチャーを先導する存在として君臨している。

MTV BackTrackの特設ページはコチラ!