SPECIAL TALK Slipknot x DIR EN GREY
あまりに過激な音楽性を持ちながら、日本国内でもチャート上位を獲得するほどの人気を誇るスリップノット。“LOUD PARK”出演と単独ツアーのために来日したスリップノットのコリイ&ジェイムズと、新作『UROBOROS』をリリースしたばかりのDIR EN GREYのDie&薫による豪華対談が実現。世界を舞台に活躍する両者は果たして何を話すのか!? 1文字も見逃すな!
MOVIE
INTERVIEW

コリイ

DIR EN GREYとは2006年に初めて出会って一緒にツアーをしたんだ。

ジェイムズ

オレは対バンをチェックするときは特にギタープレイを気にしてるんだけど、DIR EN GREYのギターはすごく独創的で印象に残ったね。

Die

スリップノットのメンバーに最初に会ったときは、ずっと「Fxxk!」しか言ってなかった(笑)。なんでこんなに「Fxxk!」を連発してるんだろう?って。

コリイ

最も好きな言葉なんだよ(笑)。

自分はむしろ逆の印象を持ちましたね。海外のバンドってステージ上のテンションと普段の生活がまったく同じ人が多いけど、スリップノットはオフステージではむしろおとなしくて、物静かな印象を受けた。

ジェイムズ

ステージですべてのエネルギーを出し切っちゃうからだろうね。

Die

ステージ上でマスク被るのってつらいでしょう?

自分たちも被ってみたい気はするけど、ライブはきつそうだね。

コリイ

暑いし臭いしサイアクだね。ゲロまみれになったりもするしさ(笑)。でも実際はつける瞬間がちょっとイヤなだけで、ライブ中はそれほど気にならないよ。

次のアメリカツアーではまたヘッドライナーを務めることができるし、アメリカでも新作が発売されるんだけど、正直なところ日本とアメリカ文化の違いに悩まされることもある。アメリカで活動していく上で、何かアドバイスはありますか?

コリイ

自分たちにとってやる価値があると思ったことは、やりすぎだってほどやってみた方がいいね。熱狂的なファンというものは、1回ファンになってくれれば一生ファンでいてくれるほど強い味方なんだ。そういうファンを惹きつけられるようにするといい。中途半端はダメだね。

ジェイムズ

あと、どんなことがあってもツアーは続けるべきだ。経費はかかるし移動もつらいけど、どんな小さな町にだって待っていてくれるファンはいるものだからね。手抜きしないでツアーをやっていれば、必ず結果は出ると思うよ。

コリイ

ツアーでも一緒だったけど、また何か一緒にやりたいね。お互いのファンに、まだ知らないであろうお互いのバンドの魅力を伝えるのはとてもいいことだ。

Die

そうだね。ぜひ来年何かやりましょう!

SLIPKNOT NEW ALBUM
『All Hope Is Gone』
OUT NOW!!
ROADRUNNER JAPAN
【通常盤】RRCY-21319
【スペシャルエディション】RRCY-29152

DIR EN GREY NEW ALBUM
『UROBOROS』
OUT NOW!!
FIREWALL DIV.
【完全生産限定盤】SFCD-0058〜62
【初回生産限定盤】SFCD-0063〜64
【通常盤】SFCD-0065 OFFICIAL SITE OFFICIAL SITE
© Viacom International Inc. All Rights Reserved. MTV, MTV logo, and all related titles and logos are trademarks of Viacom International Inc.