世界中がひと聴き惚れ。
今世界でもっとも愛されている歌姫ダフィーのビタースウィート・ヴォイスで綴られる心に浸みるストーリー。
ウェールズ出身 24歳のシンガー・ソングライター。イギリスの名門レーベル ラフ・トレードの共同経営者であったジャネット・リーに見出され、元Suedeのギタリスト バーナード・バトラーと共に楽曲を制作し、見事その才能が開花。 ダフィー、まもなく日本デビュー。
デビュー・アルバム 『ロックフェリー』
2008.9.24 release
UICP-9036 Special Price ¥1980(Tax Incl.) Duffy グローバルサイトはこちら
Duffy NEWS

*来日&単独公演。(2009年3月終了済み。)

2009/3/17(火)東京 SHIBUYA AX
2009/3/18(水)大阪 CLUB QUATTRO

くわしくはコチラ!

*(米)MTV MUSICでDuffyの関連動画

くわしくはコチラ!

聴き惚れ間違いなし、話題の「Warwick Avenue」はこちら
追加!Duffyのスペシャルインタビューはこちら
1. Rockferry  ロックフェリー
2. Warwick Avenue  ウォリック・アヴェニュー ―セカンド・シングル
3. Serious  シリアス
4. Stepping Stone ステッピング・ストーン
5. Syrup&Honey シロップ&ハニー
6. Hanging On Too Long  ハンギング・オン・トゥ・ロング
7. Mercy マーシー ・・・大ヒット デビュー・シングル!
8. Delayed Devotion ディレイド・ディヴォーション 
9. Scared スケアード
10. Distant Dreamer ディスタント・ドリーマー
●Enhanced仕様
●Video−2曲収録(マーシーは2Versionを収録)
Mercy UK マーシー(UK Version)
Mercy US マーシー(US Version)
Warwick Avenue ウォリック・アヴェニュー
●Audio−3曲収録
Breaking My Own Heart ブレイキング・マイ・オウン・ハート
Oh Boy オゥ・ボーイ
Save It For Your Prayers セイヴ・イット・フォー・ユア・プレイヤーズ
●日本盤のみスリップケース付
2008年8月20日発売
UICP-5025 ¥500(税込)
1.Mercy マーシー
2.Tomorrow トゥモロウ

着うた® 
着うたフル®
[販売サイト]  ユニバーサル ミュージック公式携帯サイト 
/ 絶対!洋楽 / Music.jp / Dwango 
/ [音楽をモーラ]mora

PC配信  
[販売サイト]  iTunes Store / Listen Japan / mora / MusicOcean / OnGen / Napster
全世界で大ブレイク

「マーシー」はUKでデジタル・ダウンロード・リリースだけでチャート1位を獲得!
英国でのデジタル・ダウンロード・リリースは、(2月25日発売のCD、7インチに先駆けて)2月11日に開始。
2月17日付の全英チャートでは、ダウンロードでの集計のみで見事1位に。女性ソロ・アーティストとしては、初の快挙!
さらにアルバム『ロックフェリー』はUKでリリース初日の売り上げだけで6万枚。これは同日トップ10入りしていた他の9作の合計を上回る枚数。そして初週の売り上げは18万枚。その後4週連続1位の座を守る。英国での売り上げは80万枚(ダブル・プラチナ)を突破。全米でも21万枚以上(6月15日現在)。
全世界では既に約250万枚。アメリカでは、リリース初日に16,000枚、第一週目に72,000万枚を売り上げて、「Billboard 200」で初登場4位。
2008年、BBCが選ぶ最も期待するアーティストで2位に選出!(「BBC SOUND of 2008」)
英国の音楽業界人によって、選ばれるこのリスト。フランツ・フェルディナンド、50セント、コリーヌ・ベイリー・レイなど、世界に羽ばたいていったアーティストを選出してきたため、信頼度大!そして、ダフィーも多聞にもれず、見事大ブレイク!

BBC SOUND of 2008, MOJO AWARDS受賞!

2008年、BBCが選ぶ最も期待するアーティストで2位に選出!(「BBC SOUND of 2008」)
英国の音楽業界人によって、選ばれるこのリスト。フランツ・フェルディナンド、50セント、コリーヌ・ベイリー・レイなど、世界に羽ばたいていったアーティストを選出してきたため、信頼度大!そして、ダフィーも多聞にもれず、見事大ブレイク!
また、英国の音楽誌『MOJO』が毎年6月に授与する賞『MOJO HONOURS LIST』において、「SONGS OF THE YEAR」(=この一年間を代表する最優秀曲。読者投票で決定)部門で、5つの候補曲(他ノミネート楽曲:LCDサウンドシステム「All My Friends」、ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ「Dig!!! Lazarus, Dig!!!」、ザ・ラスト・ショー・パペッツ「The Age Of The Understatement」、リチャード・ハウリー「Tonight The Streets Are Ours」)の中から、「マーシー」が見事、同賞(「SONGS OF THE YEAR」)を獲得!同AWARDSでは、惜しくも受賞は逃したが、アルバム『ロックフェリー』が「ALBUM OF THE YEAR」(=この一年間を代表する最優秀アルバム)部門に、そしてダフィー自身が「BREAKTHROUGH ACT」(=最優秀新人)部門にノミネートされていた。

他アーティストからもラヴ・コール

リアーナは、ダフィーとエイミー・ワインハウスとのコラボレーションを熱望!「スゴイものになると思わない?私たち3人、それぞれ違うヴォイスをもっているでしょう。きっといいものができるわ。フェミニストのアンセムになるわね。エイミー、大好きよ。
ユニークだし、最高だわ。それに、ダフィーがやっていることも好き。彼女もすばらしいわ。」
ボン・ジョヴィは、ドイツ公演で、ダフィーの「マーシー」をカヴァー。

ダフィーのデビュー・アルバム『ロックフェリー』は、年の初めに最も期待されるニュー・アルバムとしてリリースされたが、それでも彼女がもたらした市場への影響の大きさは殆どの人が予想していなかった。店頭でアルバムが発売になる前にシングル「マーシー」は一瞬にしてチャートのトップを飾ることとなり、イギリス人女性ソロアーチストとして初の偉業となった。
彼女のソウルのこもった歌声はイギリス音楽シーンの流行を先導する人々を魅了し、去年の11月にBBC Radio Oneのジョー・ワイリーがダフィーのタイトル・トラック「ロックフェリー」を今週のシングルとして紹介したことにより、その声の美しさと力のある曲についての噂はあっという間に広まった。それからというもの、たったの6週間でアルバムは100万枚を上回る売り上げを果たし、アルバムリリースからは世界11カ国でナンバー・ワンを獲得した。
© Viacom International Inc. All Rights Reserved. MTV, MTV logo, and all related titles and logos are trademarks of Viacom International Inc.