« 番組ストリーミング episode#52 | メイン

届け熱い想い! 京都から訴える脱温暖化 by 10-FEET #4

山城町森林公園にて、京都府山域広域振興局の方々と京都府立大学の学生さんとともにランプシェードの作成を続ける10-FEETの3人。



竹を切り……


紙を貼り……




それぞれのメッセージを書き……


夕方になりついにオリジナルのランプシェードが完成!
さっそく完成したランプシェードを京都府庁の奥谷さんに手渡すことに。



「地球がむしばまれていく。そうすると生態系に影響が出て気候も変わって生活が困難になる。ということは自分の恋人や家族など大事な人の生活が傷つけられていく。みんなの暮らしや笑顔が連想できるハテナを作り出すことがベストなんじゃないかなと思うんです」TAKUMA(ボーカル・ギター担当)。

「すごい綺麗ですね。フワッとした自然の灯りがとっても素敵ですね」と奥谷さん。


こうして、京都の夜は静かに更けていった。