« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月29日

海の森が地球を救う by Micro #4


前回、Microは沖縄でサンゴ礁を守り続ける金城さんとの出会いに感謝して即興による唄を捧げた。
今回は金城さんのサンゴ養殖場を訪れ、いよいよ美ら海へ向かう。

まずは、金城さんが待つ〈海の種 サンゴの移植屋さん〉へと向かったMicro。


金城さんは語る
「サンゴは群れをなして共生している。サンゴって体の中が海水で出来ていて、イメージで言ったらビニール袋に水を張ってるような感じ。水を張って立ち上がるんだ。それから広がって、光合成をして体内に取り込んだ海水のミネラル分を吸収する。吸収が終わったら今度は縮んで水を押し出す。ただ、水を吸い込む機能が無い。水圧を受けることで水を吸って立ち上がることが出来るから、人間が堤防を作って海の流れを悪くしてしまうとこういう生き物が生きていきにくくなる」。


実際に飼育されているサンゴを見ながら、Microはその新たな生態を知った。
続いて、一向はサンゴの移植をする為、北谷(チャタン)へ。


金城さんから自分で植えるサンゴを決めるように言われ、ウスエダミドリイシというサンゴを選んだMicro。


次回は遂にMicroが海に潜ってサンゴの移植にチャレンジする。お楽しみに!

素敵なニュースをお伝えします!

MTVでRIZEのJESSEがエコ活動をしてくれていましたが(番組ストリーミング #27 参照
実は、あれからRIZEのファンの子達が、自主的にこんなことを始めてくれています!

【TRIBEARTH】
(※リンク先はmixiコミュニティの為、mixi会員以外は閲覧できません。)

RIZEの楽曲『LADY LOVE』から影響を受けた、RIZEのファンである「RIZER」が、
何かしらLADY(地球)にできないか、と立ち上がりエコ活動を始めました。
チーム名は"TRIBEARTH"。
その活動は渋谷から始まり三重、大阪、千葉、神戸、香川、横浜・・・と全国に広がっています!

こちらは渋谷でゴミ拾い活動をした時の様子です☆
TRIBEARTHS1

TRIBEARTHS2

TRIBEARTHS3

TRIBEARTHS4

アーティストからファンへ想いが伝わって、更にファンの間でもどんどん広がっていく。
やっぱりアーティストパワーってスゴイ!
そして、想いを行動に移した「RIZER」ってスゴイ!

MTVはこれからもRIZEやRIZERの皆さんの活動を応援します!

◆RIZE オフィシャルサイト
◆mixi内コミュニティ 【★元祖☆RIZE★雷図☆】
◆mixi内コミュニティ 【TRIBEARTH】

エコポータルサイトの先駆け、環境gooに行ってきました

1999年の開設から今年で丸9年。今や国内でのエコポータルサイトの老舗としてすっかりお馴染みとなった「環境goo」。最新の環境ニュースから日々の生活に根ざしたエコグッズの紹介まで、あらゆるトピックスをテーマにした膨大な情報が日々更新されています。今回は「環境goo」を運営するNTTレゾナントの新地夏代さんに、同社の提供する環境保護をテーマにした各種サービスについてお話を伺いました。



NTTレゾナント広報担当の新地夏代さん

--「環境goo」はエコポータルの先駆け的な存在ですが、開設からの概要を教えてください。

新地:「環境goo」は1999年に開設して、今年で9年目となります。サービス開始当初は社会貢献や環境保護がそれほど謳われている状況ではありませんでしたが、当時から一般ユーザーさまにはもちろん、企業さまにも読んでいただくことを目標として環境保護に繋がる情報発信を行ってきました。これまではコンテンツを読み物として提供していましたが、それだけでは「自分になにができるのか?」ということがユーザーさまに届かなかったり、個人が行動に移すきっかけが掴めないという課題がありました。そういったところを踏まえながら、最近では企業さまとタイアップをしてユーザー参加型で自然を学ぶイベントの開催や、ユーザーさま自身に情報発信者となってスローフードをご紹介いただくなど、私どもから一方的に情報発信するのではなく、双方向的に情報のやり取りをしています。


--なるほど、それはWebの特性をうまく活かしたサービスですね。

新地:ただ、環境保護に関心を持っていても、実際に環境のイベントに参加したり、勉強するということを継続するのはなかなか難しいなと感じていまして、「goo」の検索エンジンを使ってユーザーさまとなにか形にしていくことができないか、と思って始めたのが「緑のgoo」です。昨年の8月から開始をして、こちらの検索で得られた収益の一部を環境団体に寄付することで地球環境保護にユーザーのみなさまと取り組んでいます。検索エンジンは、インターネットをご利用になっているユーザーさまであればほぼ毎日使われているので、無理をせずに日常の生活でやっていることから地球貢献に参加できます。この「緑のgoo」はブログパーツとしても提供しています。趣旨に賛同していただいたユーザーさまのブログに貼っていただき、そこから口コミ的に広がってきている状況です。ブログパーツだと環境への貢献度合いを「gooの木」として確認できるんですね。もうひとつ大きかったのが昨年12月に、Mozilla Japanさまとの提携により緑のgoo版のFirefoxをリリースしたことです。それによって従来のFirefoxユーザーさまにもご利用いただき、順調にシェアを伸ばしています。


--1999年の「環境goo」発足以後、社会的なエコの気運の高まりを感じますか。

新地:そうですね。サービス開始当初、弊社には環境に関する知識もノウハウもなかったので、一から環境団体さまや環境保護活動に取り組まれている自治体さまや企業さまにご協力いただいたことで続けることができたと思います。そういう信頼関係を長年続けてきたこともあって、今回の緑のgooの収益を環境保護団体さまへ寄付させていただいています。
※3ヶ月のローテーションで、これまでにFoE JapanWWFジャパンに寄付を行っている


--サンゴ礁の保護で話題になっている「gooホーム PROJECT」について教えてください。

新地:昨年の10月に「gooホーム」というSNSを開始したのですが、後発であったため他サービスとの差別化が難しいということもありました。そこで、SNSに登録することで環境貢献に参加できることは大きな選択ポイントになるのでは、と考え「gooホーム PROJECT」をスタートしました。「gooホーム」の登録者が30人集まるごとに、沖縄の北谷の海にサンゴの植え付けを行っています。また、サイト上でご賛同いただいたユーザーさまへの感謝の意味も込めまして、北谷でのサンゴの植え付けを見学できるプレゼントキャンペーンも行っています。サンゴの白化現象が地球環境に影響を与えているという事実は、まだまだ知られていないんです。緑の減少により砂漠化が進んでいるということはクローズアップされても、沖縄という身近な場所でサンゴが死んでいるという事実は広く知られていないのが現状です。


--環境問題を軸にしたSNSというのは新しい試みですね。

新地:SNSを選択する際の新しい基準をユーザーさまにご提示できたかと思います。実行されている方もたくさんいらっしゃいますが、マイ箸やマイバッグを持ち歩くのを忘れてしまったりと、続けることが難しいということがあると思います。その点、インターネットの検索やSNSの利用などであれば、ユーザーさま自身も負担を感じることなく継続的にお使いいただいて、その結果環境保護に繋がります。今後もユーザーさまに参加しやすい形で、環境貢献に繋がるサービスを提供していきたいと考えています。


▼株式会社NTTレゾナント ポータル事業本部 goo広報
 新地夏代さん

福岡県生まれ。九州大学卒業後、日本電信電話株式会社入社、エンジニアとして企業のシステム構築・運用に携わる。2000年よりNTTレゾナントの前身であるNTT-Xにて、コミュニティサービスの企画運営を担当。以来、「goo」サービスの企画運営に携わる。

goo.gif

THINK LOUD:eco@JUICE3月号

H1_ol.jpg

5回にわたってお届けした“海の森が地球を救う by Micro”
この模様は、全国のライブハウス・クラブ・CDショップなどで無料でピックアップできる人気のフリーマガジン「JUICE」3月号でもレポートするよ!

3/1から配布スタート。みんなぜひチェックしてみてね。
http://www.juicemusic.com/

2008年02月28日

【WCEX】エコクイズ☆ゲスト:FLOW

FLOW

【08/02/22 OA分】
MTV World Chart Express with Honda
クイズに答えて地球を冷やそう!WCEXエコクイズ☆

≪今日のクイズ≫
地球を冷やす"3.9(サンキュー)運動"とは一体なんでしょう?

.┘▲灰鵑3.9度下げる運動
CO2の3.9%を森林で吸収させる運動
I力や太陽など自然エネルギーを3.9倍にする運動

FLOW

KEIGO:森林は人の手で増やす事が出来るから・・・2かな?

TAKE:うん、2!

鉄平:アリサさん正解の方をお願いします!

アリサ:
正解は2番!大正解!
日本は2012年までに、1990年よりCO2を6%減らす約束をしています。
そのうちの3.9%を森林に吸収させようというのが3.9運動です。

鉄平:
3.9%のCO2を森に吸収してもらう森作りが必要という事なのですが、
現在、日本の木材自給率はわずか18%!
日本の木を積極的に使って、森を育ててCO2を減らしていこうと。

アリサ:サンキューグリーンスタイルマークは日本の木を使った製品につけられているマークです。

鉄平:みなさんは普段エコな事していますか?

KOHSHI:牛乳パックのリサイクルとか。切ってスーパーに戻す、みたいな。

TAKE:
ライブ会場でケータリングでドリンクと紙コップが置いてあるんですけど、
毎回こんなに紙コップ使ったら勿体無いなぁと思って、
コーヒーショップに売っているタンブラーをひとつ買って、
ライブがある日は紙コップを使わずにそれに入れて持ち歩くようにしています。

鉄平:マイタンブラー作りとか、いいですね!

アリサ:それでは正解されましたので、クリサンセマムの種をプレゼント致します!

楽しいお話どうもありがとうございました!


FLOWオフィシャルサイトはこちら!>>

【MTV World Chart Express with Honda】(略:WCEX)
 MTVのオリジナルヒットチャートを中心に世界各国に広がるMTVネットワークを生かした情報を
 発信するほか、毎週豪華ゲストが登場するのが、MTV World Chart Express!
 世界各国の最新チャートや最新音楽情報を紹介するなど、
 世界一の音楽チャンネルMTVならではの企画も盛りだくさん!
 「MTV THINK LOUD : eco with Honda」ではeco(エコ)をテーマに
 地球環境問題に関する情報をパワーアップして毎週いろいろと紹介中!

【VJ】
 鉄平、浦浜アリサ

【ON AIR 情報】
 (金)22:00〜23:00(初回放送)
 (土)15:00〜16:00
 (日)20:00〜21:00
 (月)19:00〜20:00

WCEX番組ページはコチラ!>>


自然の力

どーも!

週末に苗場のかぐらへ滑りに行ったんですが………
ご存知かもしれませんが、週末最悪な天候で大変でした。

土曜からの雪で50センチオーバー、寒波で強風、そのあおりでリフトは朝からストップ、スキー場はクローズ、高速からスキー場までの道では事故事故事故。

遭難した人の気持ちというわけではないですが、いったん横風が吹くと3m前が全く見えないんです。車の運転も慎重にしないと事故しますよ、ホント。

幸い僕らの車のドライバーは冷静で助かりました。

帰りの坂道では登れずに止まる車、高速も事故で通行止めやら、渋滞やら、滑れずで大変な一日でした。
自然は怖いです。いつも雪で運転していない僕らは本当に気をつけないと大変です。


そして展示会シーズン真っ只中、Lensという展示会で友人がエコアイテムを発表していました。

廃材で作ったお香立てと竹を利用して作ったアクセサリーです。
http://life12.petit.cc

友人デザイナーのFOO談。
竹の繁殖力はとても強くて昨今の林の減少と相反するらしく、「欲しい人は勝手に切って持っていってください」という竹林が結構あるらしいです。であればその竹を使ってエコプロダクツを作ってみよう、という視点なんです。

ということでした。
お香立ても廃材を利用しているらしく、今回が1stなので次回以降どんな商品が生まれてくるのか楽しみです

ちなみにこの展示会はスノーボードのブースがたくさん出ている横浜での合同展示会でしたが、そこに来ていた人も僕らのようにこの週末の天気にやられていたんだろうなと、ふと思うところです。
ちなみに、同じレギュラー連載の大野さんのブースにもお邪魔いたしました。
大野さんTシャツありがとうございました。

そろそろ春めいてきましたが、まだ山は深い雪に閉ざされていますので安全第一で楽しくアグレッシブにという感じですね。竹にしても雪にしても自然のパワーをいろいろと感じる1週間でした。


Peace!

2008年02月27日

ケータイ×寿命

mobile.jpg


ケータイが壊れましたー。


たった1年半しか使っていないのに、ケータイが壊れてしまいました。
そんなにヘビーな使い方をしているわけではなかったのに、メールの返事を書いていたら、いきなりプツっと初期画面にもどり…、そのまま帰らぬ人に…。
ってまだ修理中なので復活する可能性もあるんですが、データが飛んでしまってたら大大大ショックです(ガックシ)。

修理してもらおうとケータイショップに行ったところ、新機種がずらりお出迎え。新機種に替えてオーラが出まくりでしたが、替えるもんですか〜!まだ十分使えますとも!

そもそも1年半で壊れるって一体! (買い替えタイマーでも付いているのか〜と疑いたくなったり、ならなかったり(笑))

思えば、ケータイを使い始めて約10年(!?)。様々な機種と出会ってはサヨウナラしてきました。
ショックなことに、最初のころ自分がどんなケータイを使ってたか思い出せません。こんなこと言いながら、私も消費と流行の波にまんまと乗ってしまってたってことですね…。
あと4〜50年は使うとして、2年に一回替えてたらあと20台は買うってことに(ひえ〜)。

みなさんも、バックアップはこまめにとりましょう! という話ではなくてケータイの寿命、モノの寿命、考え深いです。


[Hiromi Nishi@treasured trash project/ASYL]

2008年02月26日

海の森が地球を救う by Micro #3


前回、沖縄のサンゴ礁を守る金城さんに「海中の森」サンゴ礁と「海上の森」マングローブについて教わったMicro。
今回は金城さんへの感謝の気持ちと、エコに対する想いを込めて即興でライブ演奏を披露する。

「お礼というわけではないんですけれども、今日教わったことも含めてこの曲を金城さんに捧げたいなと思います」と歌い始めるMicro。ギターを務めるのはNagacho


「すごく真剣な人にお会いできたな、っていう喜びが1つ大きくあった。金城さんには熱い想いがあって、ボクはそこから使命感ももちろんだけど、それよりも学ぶことの楽しさを教えてもらった。金城さんに影響を受けて変化して、自分達の子供の代に何回でも言い続けなければいけないと思うんですよね。平和っていう言葉は聞き飽きた、耳慣れた気がするって言う人もいるけど、そうじゃなくて何回でも言っていく。何度でも。地道かもしれないですけど」Micro。


演奏が終わり、Microは「寒いのに今日1日、本当にありがとうございます」と再び感謝の言葉を述べた。

次回は金城さんのサンゴ養殖場を訪れ、いよいよ美ら海へ向かう。お楽しみに!

interstyle08 feb

2/19から2/21の3日間、パシフィコ横浜にてinterstyle 08 februaryが開催され国内外の有名無名サーファーが一斉に集まりました。
普段話す機会のない人達とコミ二ケーションをとれる楽しい3日間でした。
そして会場には、同じレギュラー連載をしている松本秀之氏もひょっこり現れました。

今回、僕らのブースを盛り上げてくれた二人のアーティスト・サーファーを紹介します。

写真左に写っているのが、四国発のFLOW SURFER(浮浪サーファー)LEKIです。誰にでも愛されるキャラで、色々な人を連れてきてくれました。


最近の活動は雑誌「SURF1(サーフ・ファースト)」で、長谷川理恵さんのコラムの挿絵を担当しています。
また、「サーフィンワールド」のコーナー「TTL」でコラムと歌詞も担当。日々「波とピース」を心にタウン・カントリ−を浮浪中です。

そして、もう一人は物静かな雰囲気が内に秘める才能を感じさせてくれるTOMIO。
彼の作品には独特のラインがあり、イラスト・ペイント・抽象・デザインと幅広いが魅力です。

自身のサイト
tomio-parkにて、自由気ままにがんばらずゆらりと公開中。

とそんな訳で今回も色々な人に感謝多々。

2008年02月25日

番組ストリーミング episode#47

2月22日(金)放送分
海の森が地球を救う by Micro #4


最新版のFlashPlayerをインストールしてください


■プロフィール
金城浩二(きんじょう こうじ)
有限会社 海の種代表
アクアプラネット理事長(会長:田中律子)
サンゴ礁を次の世代へ残したい、残さなければならない、という思いから始めた継続的な養殖サンゴの移殖活動(Sea Seed)にて「人間力大賞グランプリ」「内閣総理大臣奨励賞」「環境大臣奨励賞」を受賞。

※今回Microが珊瑚移植でご協力頂いたCorals Farm ppmでは、
  誰でも珊瑚の移植放流が出来ます。詳しくは下記のサイトへ☆

○ Corals Farm ppm
 NEWコーナー オープン!【物販・サンゴ移植グッズコーナー】
○ 特定非営利活動法人アクアプラネット
○ 養殖サンゴの移植放流 Sea Seed
○ 関連記事(琉球朝日放送)

【WCEX】エコクイズ☆ゲスト:平原綾香

WCEXエコクイズ:平原綾香

【08/02/08 OA分】
MTV World Chart Express with Honda
クイズに答えて地球を冷やそう!WCEXエコクイズ☆

アリサ:今週は、正解しますと素敵なマイクロアスターの種をプレゼント致します!

≪今日のクイズ≫
この中で、実は地球の温度を下げているものはどれでしょう。

 ̄上がりの虹 巨大な竜巻 2仍海梁臺火で出来る雲

WCEXエコクイズ:平原綾香

平原:やっぱり熱い所に出来る雲は熱を下げる力がある気がするので、3番で。

鉄平:それではアリサさん正解は?

アリサ:3番!火山の大噴火で出来る雲!

平原:やったー!

鉄平:読みが鋭いね〜。刑事コロンボかと思った。

アリサ:
これは日傘効果と呼ばれているもので、1991年、フィリピンのピナツボ山噴火の際
噴き出したガスや火山灰が地球を覆い、夏の気温が0.6度下がったそうです。

平原:なるほど、雲の傘か〜。

鉄平:
地球温暖化にはプラスに思えるんです、けども!
火山ガスは健康被害を起こしたり酸性雨の原因になるという事で、
地球環境にとってはよくないので元も子もないという話なんですよ。

平原:じゃあ私たちはもう身近な事をやっていくしかないんですね。

鉄平:何か実践されてますか?

平原:歯磨きをする時に、コップ1杯のお水で済ませる。

鉄平:ジャーって水を出しっぱなしにはしないという事ですね。

平原:出しっぱなしのお水って相当な量出ていると思うんですよ。
出来れば一人ひとり気をつけていければいいなと思います。


楽しいお話どうもありがとうございました!


平原綾香オフィシャルサイトはこちら!>>

【MTV World Chart Express with Honda】(略:WCEX)
 MTVのオリジナルヒットチャートを中心に世界各国に広がるMTVネットワークを生かした情報を
 発信するほか、毎週豪華ゲストが登場するのが、MTV World Chart Express!
 世界各国の最新チャートや最新音楽情報を紹介するなど、
 世界一の音楽チャンネルMTVならではの企画も盛りだくさん!
 「MTV THINK LOUD : eco with Honda」ではeco(エコ)をテーマに
 地球環境問題に関する情報をパワーアップして毎週いろいろと紹介中!

【VJ】
 鉄平、浦浜アリサ

【ON AIR 情報】
 (金)22:00〜23:00(初回放送)
 (土)15:00〜16:00
 (日)20:00〜21:00
 (月)19:00〜20:00

WCEX番組ページはコチラ!>>


2008年02月22日

JACK JOHNSON・独自インタヴュー公開!

オリジナル盤としては3年ぶり、4枚目のアルバム『スリープ・スルー・ザ・スタティック』をリリースした ジャック・ジョンソン。ニューアルバムの話はもちろん、彼の新しいスタジオでのソーラーパワー導入の話など、MTVの独自インタヴューをお届けします!!

最新版のFlashPlayerをインストールしてください

JACK JOHNSON レーベルサイト
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/jack_johnson/

2008年02月20日

CO2ダイエット

どーも!
最近ダイエットを始めて早1ヶ月半。
やっと体重が減り始めてきたんです。
少しですが………………………、がんばります。
そんなことはさておき、興味深いサイトを見つけました。


ここで自身の排出した二酸化炭素を計測できるんです。

以下盛岡経済新聞2月19日の記事より抜粋
↓↓
「環境尺」のウェブサイト版「e-デジシャク」のアクセス数が、約1カ月間で4万5,000件を超える人気となっている。

 同サイトは2006年に岩手県職員が開発した型紙から作るアナログ版「環境尺」をデジタル化したもので、県資源エネルギー課が地球温暖化防止を目的に昨年スタートしたキャンペーン「いわてCO2ダイエット大作戦」のコンテンツの一つとして制作した。サイトにはパソコンと携帯電話からアクセスできる。
↑↑


各自エコ対策を行っているであろう昨今ですが、実際に自分の状況を数値で実感してみるのはいかがかなと。

厳密ではないですが、僕の電車通勤の二酸化炭素量はサッカーボール60個、自動車だと3kmの走行、テレビだと13時間見た分と同程度のようです。こんな尺度で日ごろの生活をふりかえるのもいいかも。

よければみなさんもお試しください。
どうぞ!
http://www.iwate-co2diet-daisakusen.jp/digisyaku.html


Peace!

「CO2」=エコを測るモノサシ!

warming01.jpg

Global Warming
(C) Donny Grafiks
for treasured trash


この1-2年でずいぶん環境問題の話題も増えてきて、
地球温暖化にブレーキを掛けるためには、
CO2を減らさなくちゃいけないということも、
あっという間に常識になりました。

でも、CO2を減らさなくちゃいけない。
その現実を初めて意識した時、正直言って
どうすればいいの?って思いませんでしたか。


炭酸ガスの膜がゆるゆると地球を覆って
ふつふつと海や大気が温まっていくビジュアルを
異様にリアルに夢想することはできても、
「二酸化炭素を減らしている」自分の姿なんて
まったく想像がつかない..。

そして、これもとてもよく耳にする言葉になった
「カーボン・オフセット」、直訳すれば「炭素の相殺」!
人間、生活している限りは、CO2を出し続けているわけで、
それを「なかったことにする」アクションのこと。


co2sea.jpg

排出されたCO2を海底に貯留するという
過激(?)な解決法も存在するようですが、
一般的に認知されているのは、
いわゆる、「省エネ」=排出するCO2を
少しでも減らすこと。
ゴミ問題の3Rといっしょで、
やっぱり「Reduce=減量」が一番大事。
できるだけエネルギーを使う=CO2を
出す、時間を短くすること。
ここまでは日常的にも想像がつく、かな。

出るものが少ないクリーンエネルギーを
できるだけ使うこと。
これはまだまだ、個人ではなかなかすぐに
今日からってわけにはいかないジャンルでは
ありますよね。


そして、二酸化炭素を吸収してくれる
「木を植える」こと。
あ、こういうの、「吸収源活動」って
呼ぶみたいです。
直接減らしちゃえ!というやり方ですね。

発芽.jpg

まあこの辺まででした。
はっきり言って。思い当たるのは。


さて、これまた最近よく耳にする
言葉になって来た「排出権取引」。
排出量の削減目標を達成するため、
先進国間で排出枠を売買するしくみ、
のことだそうですが..

CO2を多く排出しがちな発展途上国の設備を
先進国の削減技術で改良して、
排出する二酸化炭素の量を減らすサポートを
するようなアクションは間接的ながら、
地球規模で言ったら当然「減らしたこと」になる。

つまり、排出しちゃったA国が、
削減できちゃったB国から
「減らしたこと」を買い取れたり、
売ったりできるのが
「排出権取引」なわけですが、
いわゆる「国」単位で行われること、であって
個人ではどうしようも..と思ってたら、いまや、
「カーボンオフセットプロバイダー」なるものが
登場して、個人でも排出権を調達する資金に
募金できるらしいです。

最近聞いてガク然としたんですが、
CO2の排出量って、日本全体では
6%減らさなきゃいけないのに、
家庭単位で出てる量が1年で30%増えてるそうです。
日本の平均的な家庭の年間CO2排出量は約10トン!
これを排出権で購入するお値段は約5万円だそうです。
うーむ。

「CO2を減らすこと」を買えちゃう、って
すごいことだ..とも思うし、
がんばって挑戦してみようかなとも思うのですが、
まずはやはり、
「できるだけ省エネ!」とか
「できるだけ地産地消!」とかの方が
マイ・カーボンオフセット的には
手をつけやすい..かな。

でも、ここまでつらつら考えててふと思うに、
「CO2」ってなんだかんだ言って、
「エコ」のモノサシ=「測る単位」になってますよね。
出したゴミの燃焼量も、電力消費量も、生活排水量も、
フードマイレージも全部、エコ度を測る時には
CO2換算されてる。

世界はこれまで貨幣価値に換算した単位を中心に
動いて来たけど、今後このCO2という「単位」、
エコシフトして行く世界の中で、
すごく大事なモノサシ、でもあるんですね。

[fumiko ikeda@treasured trash project/gift_]


2008年02月19日

ヘンプカープロジェクト2008

6年ぶりですがヘンプカーが帰ってきます。前回2002年の時は日本縦断12500kmの旅でしたが、今回は「四国巡礼お遍路の旅」ということで規模は少し小さめです。

この企画を計画実行するのは高知ヘンプユニオンという市民団体です。
期間は7/25-8/24の期間、ヘンプオイルを精製したバイオデーゼルだけで四国八十八ヵ所を回る予定です。

各地でイベントも企画して、講演やヘンプ製品の販売などと盛りだくさんです。高知県の四万十市では人口減少と産業の対策のひとつとしてヘンプの産業利用を検討しています。
(広報しまんと コラム「市長室ぼれ話し」平成19年11月号より)

高知といえば坂本竜馬や中岡慎太郎など、明治維新の立役者や自由民権運動の中江兆民など多くのエネルギッシュな人達を輩出している土地柄、楽しくなりそうですね。期待です。


そして、僕は2/19-2/21までパシフィコ横浜で行われるinterstyle08Renatureさんと一緒に出展してます。
入場無料ですのでぜひ遊びにきてください。

【WCEX】エコクイズ☆ゲスト:フジファブリック

フジファブリック

【08/02/01 OA分】
MTV World Chart Express with Honda
クイズに答えて地球を冷やそう!WCEXエコクイズ☆

アリサ:今週は、正解しますと素敵なコンテナスイートピーの種をプレゼント致します!

≪今日のクイズ≫
地球を冷やすにはまず家庭から。
一人平均で1日800グラムのゴミを出しています。
それではキッチンから出る生ゴミは、家庭から出るゴミのおよそ何分の1でしょうか?

2分の1 3分の1 4分の1

フジファブリック

金澤:じゃあ1番にしよっか。

山内:半分はあると思うで。

金澤:ちなみに我が家は3分の1だけど。

志村:(答えが)割れてますね。

金澤:いや、計算したら1番だと思いました。僕は。

山内:どの計算やろ。笑

アリサ:では正解は・・・2番、3分の1なんです!

金澤:ほら〜、2番って言ったじゃないですか〜。

志村:いやいや。笑

アリサ:
残念でした〜。
しかも、食べられるのに捨てている食べ物の割合が、1人1日あたり47グラム。
なんと生ゴミの18%に及ぶんですね。

鉄平:
そこで、生ゴミで肥料を作るという「ダンボールコンポスト」。
ダンボール箱に「ピートモス」と「もみがらくんたん」を3対2の割合で入れかき混ぜる。
1日500グラム程度の生ゴミを入れると何日かして肥料になると。

金澤:もみがたくんたん?

山内:もみがらくんたん?

鉄平:
全く見た事も想像も出来ないですけどね。笑
まぁそれを肥料にして緑を育てれば、エコに繋がると。

アリサ:でもいいですね、自分を残した食べ物が緑の栄養になるって。

鉄平:庭があればね〜。育てたりしたいね。

アリサ:ちなみに皆さんは何かエコな事していますか?

志村:僕はコンビニで弁当を買うときは割り箸をもらわないですね。

加藤:俺はカバン持ってる時はコンビニ袋をもらわないでその中に入れますね。

鉄平:お、エコバッグ!

加藤:いや、普通のカバンですけど。笑

楽しいお話、どうもありがとうございました!

フジファブリックオフィシャルサイトはこちら!>>

【MTV World Chart Express with Honda】(略:WCEX)
 MTVのオリジナルヒットチャートを中心に世界各国に広がるMTVネットワークを生かした情報を
 発信するほか、毎週豪華ゲストが登場するのが、MTV World Chart Express!
 世界各国の最新チャートや最新音楽情報を紹介するなど、
 世界一の音楽チャンネルMTVならではの企画も盛りだくさん!
 「MTV THINK LOUD : eco with Honda」ではeco(エコ)をテーマに
 地球環境問題に関する情報をパワーアップして毎週いろいろと紹介中!

【VJ】
 鉄平、浦浜アリサ

【ON AIR 情報】
 (金)22:00〜23:00(初回放送)
 (土)15:00〜16:00
 (日)20:00〜21:00
 (月)19:00〜20:00

WCEX番組ページはコチラ!>>

2008年02月18日

番組ストリーミング episode#46

2月15日(金)放送分
海の森が地球を救う by Micro #3


最新版のFlashPlayerをインストールしてください


■プロフィール
金城浩二(きんじょう こうじ)
有限会社 海の種代表
アクアプラネット理事長(会長:田中律子)
サンゴ礁を次の世代へ残したい、残さなければならない、という思いから始めた継続的な養殖サンゴの移殖活動(Sea Seed)にて「人間力大賞グランプリ」「内閣総理大臣奨励賞」「環境大臣奨励賞」を受賞。

※今回Microが珊瑚移植でご協力頂いたCorals Farm ppmでは、
  誰でも珊瑚の移植放流が出来ます。詳しくは下記のサイトへ☆

○ Corals Farm ppm
 NEWコーナー オープン!【物販・サンゴ移植グッズコーナー】
○ 特定非営利活動法人アクアプラネット
○ 養殖サンゴの移植放流 Sea Seed
○ 関連記事(琉球朝日放送)

◇取材協力
(有)オフィスりょう次 琉球茶房 あしびうなあ

新垣通商 株式会社クライマックスエンタテインメント

海の森が地球を救う by Micro #2

1-2.JPG

前回、沖縄のサンゴ礁の再生活動を指揮する金城さんと出会い、サンゴの現状を知ったMicro。
今回は絶滅の危機にあるサンゴ礁を救うマングローブを見に行く。

「海と山は繋がっている」と語る金城さん。
畑から流れ出た肥料もマングローブの林があれば、そこで吸収し、海に流れ出るのを防ぐことが出来るのだそう。昔の人は自然に抵抗せず自然を利用して暮らしていた。


マングローブは木ではない。
海水と真水が混ざり合うような環境に根を生やして生えるような木、それが作る林のことをマングローブ林という。今、地球温暖化対策として新たに見直されているもの、それがマングローブだ。


サンゴを海中の森とするなら、マングローブは海上の森。
マングローブは光合成をするだけではなく、そこにマングローブがあるだけでプランクトンが発生し、サンゴ礁と同じように生態系を育む場所でもある。


オフショット.JPG


「サンゴとマングローブの繋がりっていうのはあるんですか?」Micro。

「熱帯魚を飼ったときに小さなろ過装置をつけるじゃないですか。そういう、ろ過装置のような役割をマングローブが果たしているんです」金城さん。
マングローブは人間の生活排水など、海にとって有害な成分が川から海に流れる前に吸収してくれているのだ。


「山は山で海は海だと思い込んでいて、環境が互いに繋がっているものだとは知らなかった。今回、サンゴとマングローブのつながりを知り、すごく驚いた」Micro。


次回はMicroが沖縄初日を振り返り、即興でライブ演奏を披露する。
お楽しみに!

2008年02月14日

神宮外苑

どーも!
祝日の2/11に神宮外苑で学生のロードレースが行われました。
友人がイベントの手伝いをしているのでにぎやかしに行ってきました。

東京の道路の封鎖をして開催された自転車のイベントで、たくさんのギャラリーの方でいっぱいでした。

ギャラリーの自転車ファッションも最近レベルが高くなってきています。いろんなウエアが登場していますが、皆さん良いチョイスしていました。

そして会場ではメッセンジャーの友人に遭遇。
こちらが彼の作っているサイトです。

そして彼の作った東京メッセンジャーフォトのカレンダー。恥ずかしそうにしながら「見てよ」って言われたんですが大声で紹介したいと思います。

登場人物が友人だらけですが、かっこいい出来ばえです。
海外での大会を中心にメッセンジャーのカメラマン“モンモン”の写真で編集したカレンダー。こんなレアなカレンダーですがチェックしてみてください。

自転車三昧な一日でした。
自転車に乗っていい運動、そしてエコな移動をお勧めします。


Peace!

2008年02月13日

フェアなお買い物

choco1.jpg

明日はバレンタインデーですね〜!
街中おいしそうなチョコであふれてます。今日はそんなチョコからお買い物のお話を。

先日フェアトレード商品やショップのプロデュースを手がける方にお会いしました。
そこで、いただいたのが、このフェアトレード・チョコレートです。


choco2.jpg


100%オーガニック、そして、おいしい!(笑)

私自身フェアトレードという言葉は知ってはいましたが、おぼろげに「いいことなんだ〜」というぐらいの認識で、当然フェアトレードの商品も買ったことがなく(汗)。これじゃダメだ〜といろいろと聞いてみました。

一言で言うと、公正な取引をすること。例えば、生産者の人から適正価格で仕入れる(買いたたかない)、長期の取引契約を結ぶ(生産者の生活が安定する)、など。
安く買われるばかりだと、たくさん作ってたくさん売るしかないので、チョコレートで言うとカカオ農園の拡大のために森林の伐採が進んだり、農薬をたくさん使って効率的に収穫せざるをおえなかったり、地球にも人にも良くないことばかりだそうです。(これは悪循環ですね…。)

逆に、みんながちゃんと良い物を見極めてそれ相応の値段で買うようになれば、作る人も買う人も地球もハッピーに向かうんですよね。なんでもそうなんですが、何か買う時は、どういう風に作られたのか、値段が高い/安い理由は何なのか、意識して買うようにしなければな〜と思いました。

すぐに買えそうなフェアトレード商品で言うと、ミニストップのチョコソフトや、MUJIの紅茶なんかがあるそうです。これをきっかけに、ぜひ身近なものから私も取り入れてみたいなと思います!


[Hiromi Nishi@treasured trash project/ASYL]

2008年02月12日

餃子

ここの所テレビをつけると、中国の餃子の話題ばかりです。
僕ら日本人の食を考え直す意味で良い時期だと思います。

写真の餃子は僕の家のそばにある楽衆軒の餃子です。ちょー美味いっす(笑)。

現在日本の食料自給率は40%を切っています。
一般家庭に置き換えると、5人家族の場合1日約2人分の食べる量しか自給できてないことになります。

昔から天変地異や飢饉、干ばつや洪水は必ず起きています。今、食料を日本に輸出している国がそういう時にはたして分けてくれるでしょうか……?


僕は今、夏ごろの完成を予定して家を建てる計画があります。電気は太陽光と風力を併用し、家の素材はなるべく天然素材を使い敷地内に畑を作る予定です。

完成する頃にはこの連載は終わっているのでここでは紹介できませんが、僕のサイトで紹介していきます。

極論になりますが石油がなくても生きていけます。
電気がなくても生きていけます。
パソコンがなくても生きていけます。
お金がなくても生きていけます。

でも食べ物がなくては生きていけません。他の国(中国)を批判するよりも、自分達の足元をよく見なければいけないと時に来たのではないでしょうか。

2008年02月11日

番組ストリーミング episode#45

2月8日(金)放送分
海の森が地球を救う by Micro #2


最新版のFlashPlayerをインストールしてください


■プロフィール
金城浩二(きんじょう こうじ)
有限会社 海の種代表
アクアプラネット理事長(会長:田中律子)
サンゴ礁を次の世代へ残したい、残さなければならない、という思いから始めた継続的な養殖サンゴの移殖活動(Sea Seed)にて「人間力大賞グランプリ」「内閣総理大臣奨励賞」「環境大臣奨励賞」を受賞。

※今回Microが珊瑚移植でご協力頂いたCorals Farm ppmでは、
  誰でも珊瑚の移植放流が出来ます。詳しくは下記のサイトへ☆

○ Corals Farm ppm
 NEWコーナー オープン!【物販・サンゴ移植グッズコーナー】
○ 特定非営利活動法人アクアプラネット
○ 養殖サンゴの移植放流 Sea Seed
○ 関連記事(琉球朝日放送)

2008年02月08日

海の森が地球を救う by Micro #1

「生まれてからずっと海と接してきた。海に対して恩返ししたいので、この機会をありがたく思っています」。
海に対して深い愛情を持つMicroが、危機に瀕しているサンゴ礁を救うため沖縄へ向かう。

1-1.JPG


沖縄の地でサンゴ礁の再生活動を続ける金城浩二さんと出会う。

金城さんいわく。
「地球の7割を海が占め、そのうちサンゴ礁が占める割合は0.2%。そこに海洋生物の25%が暮らしているんです」。

「サンゴ礁が死んでいっていることは知っていた。けれども、その事実と人間の暮らしがどう繋がっているのか、自分としてはわかっていなかった」Micro。


砂浜はサンゴ礁の恩恵でできている。魚によってかみ砕かれたサンゴ礁には水を浄化する役割もあるという。

そのサンゴには褐虫藻というプランクトンが棲んでいる。温暖化により褐虫藻が逃げてしまうとサンゴは真っ白になってしまうという。白化現象を起こしたサンゴはプランクトンから栄養をもらえなくなり、やがては餓死してしまう。
地球温暖化による最初の犠牲者はサンゴ礁なのだ。


次回は絶滅の危機にあるサンゴ礁を救うため、Microがマングローブに向かう。
お楽しみに!

2008年02月07日

earth!

どーも!
週末雪が降り、そんな日に映画を見てきました。
アース」という映画です。

(以下、軽いネタバレがあります)

スタートから音と映像にヤラレ、そしてラストに2030年白熊が絶滅という予測。鯨の食べるアミ(小魚)も水温上昇で現象すると言う予測。何か出来ることからやりましょう。そんな締めでしたね。

そしたらその日にテレビで東京湾に熱帯魚が生息しているというニュースが流れてたんです。
これを見た後なので特に気になりまして……。

水温が1度上がると環境が大きく変わるという意見と、その反対の意見などいろいろとあるようで。環境問題って非常に難しいと思うんですが、最後の漁師さんのコメントがすごく気になりました。

「海に合わせて漁をしないと魚は取れない」。
毎回カメラを持って漁に出るようで、ちょっとの変化を写真に残している。そんな中でこのコメント!
毎日体感している人たちのコメント、リアルでした。
切実です。

もし、僕ら人類がいなければどんな世界になるんだろう?
そんなことを思った雪の週末でした。


Peace!

2008年02月06日

日本のサーフロック

ここ数年でサーフロック、サーフミュージックなんて言葉が色々な場所で聞かれるようになりました。
その代表といえばジャック・ジョンソンやドノバン・フランケレイタ−などが有名ですが、日本にもカッコイイ男達がいます。

先日某所で行われたKEISONのシークレットライブにいってきました。

初めて彼を見たのはEDWINのCMで、その後色々な野外フェス等で見かけるようになり、実際に彼のライブをみたのは昨年のウィンド・ブローでのことでした。

歌声を聞いたときの印象は「なんて男っぽいんだ」、そしてオーディエンスは圧倒的に男が多いことににビックリしました。

そして彼も海をこよなく愛するサーファーの一人なのです。
その他のアーチストだとCARAVAN東田トモヒロ・SPINNER BILL・LEONA等々…… あげるときりがないですが、彼らには共通するニオイみたいなものがあります。

上手くいえませんが、自由で気ままなスタイル、そんな感じのニオイを出しています。
もちろん一人一人のニオイは違います。

2008年は彼らの活躍に期待です。

NO MUSIC NO SURF NO LIFE!

2008年02月05日

庭を編む/命の時間

庭を編.png

とてもすてきなプロジェクトに出会いました。
東京の空の下、世田谷のビルの屋上に小さな農園をつくって
綿の種を植えて、育てて、収穫して、紡いだ糸を編んで
造形しているのです。
そのプロジェクトは「庭を編」という名前です。

衣服造形家として活躍している眞田岳彦さんと
http://www.takehiko-sanada.com/
世田谷の生活工房のプロジェクトで、
http://www.setagaya-ac.or.jp/ldc/modules/events/event_detail.php?id=153
テーマは「豊潤な心」。
そして、そのテーマを導いたのが、
仏教の教え「重々無尽」という言葉なのだそうです。

「万物が互いに無限に関係し合って融合一体化する。
どの一つのもののなかにも、他のすべてがある。
森羅万象が互いに共鳴しあって、一本の木、
一枚の葉にも森羅万象を反映した無限の深みがある。」
「[断片化された世界]を[重々無尽の世界]に変え、
乾ききった心を[豊潤な心]に変える」体験。


綿は去年の春に屋上緑化された畑に種が蒔かれ、
秋に綿花を収穫、手で綿を繰り、手で紡いで、
もちろん手で編まれています。
編んだ後、やはり同じ圏内の木や土で
こっくりした大地の色に染色されています。

庭を編1.jpg

編まれた造形物はくたっとした駱駝か犬みたいに見えます。

庭を編2.jpg


これらはもちろん普通に衣服として着ることも可能、
というよりは、そのためのもの、なのですが
アートと衣服の境界を超越した存在感の造形物です。
ここ20年ほどリアルクローズの時代が続いていたので、
この、時間も場所も特定できない「衣服」は
[ここではないそこ]へ行くための魔法の衣みたいに見えます。

包まれた外部.jpg

「包まれた外部」(C)眞田岳彦

上から下.jpg

「上から下」(C)眞田岳彦

左から右.jpg

「左から右」(C)眞田岳彦


過去の作品や今回のプロジェクトを見ていて
彼がとても大切にしていることというのは、
「つながっていくこと」なのかなと思いました。
生命の連鎖。
断片はひとつの大きな繋がりの部分であり
そしてすべてでもある、といった。

「日々の暮らしから起こる出来事を、
無限の想像の世界へと広げることが出来る自分自身」を
「豊潤な心」と名付けているのだそうです。
このプロジェクトで共有するのは「命の時間」。
それは綿が芽吹いて綿花として実っていく時間であり、
この世界に命というものが生まれて、
繰り返し繰り返し育まれて来た悠久の時間。

今年の春は頂いて来た綿の種を
やはり東京の空の下の、
我が家の小さな植木鉢に撒いてみようと思っています。

綿の種.jpg


[fumiko ikeda@treasured trash project/gift_]

2008年02月04日

番組ストリーミング episode#44

2月1日(金)放送分
海の森が地球を救う by Micro #1


最新版のFlashPlayerをインストールしてください


■プロフィール
金城浩二(きんじょう こうじ)
有限会社 海の種代表
アクアプラネット理事長(会長:田中律子)
サンゴ礁を次の世代へ残したい、残さなければならない、という思いから始めた継続的な養殖サンゴの移殖活動(Sea Seed)にて「人間力大賞グランプリ」「内閣総理大臣奨励賞」「環境大臣奨励賞」を受賞。

※今回Microが珊瑚移植でご協力頂いたCorals Farm ppmでは、
  誰でも珊瑚の移植放流が出来ます。詳しくは下記のサイトへ☆

○ Corals Farm ppm
 NEWコーナー オープン!【物販・サンゴ移植グッズコーナー】
○ 特定非営利活動法人アクアプラネット
○ 養殖サンゴの移植放流 Sea Seed
○ 関連記事(琉球朝日放送)
eco-goo_logo.gif の関連記事

渋谷の店にも雪がどっさり降り積もりました。
寒いけどやっぱり、いくつになってもテンションがあがるもんですね。

で、散歩してたら同じ渋谷でも代々木公園の方は雪も降ってて積もってるのに、駅の方やビル群に行くと雨に変わり、雪も積もってないんですね。

人が多いのと、ビル群の暖房のせいかなぁと散歩しながら思いました。

ビル群の上の空は気温が高いから雪が降らず雨が降るんでしょうか?

雪はつるつる滑るし、寒いけど僕はやっぱり雪に降って欲しいですね。

東京ecoツアー by RAG FAIR chapter #3

rf3top.JPG

〈東京ecoツアー〉で東京各所の最新エコ・スポットを転々としてきたRAG FAIR。次なる目的地はカフェ。こちらで一休みと思いきや、なんともこのカフェも東京の最先端エコスポットなのです。

RAG FAIRが訪れた〈大手町カフェ〉は、環境への“キヅキ”を促す仕組みを散りばめた、人とまちと環境をつなぐコミュニティ・スペース。

rf302.JPG

右は案内役を務める井上奈香さん。

rf302b.JPG

メンバーが眺めていたのは携帯電話の廃材を再利用して作られたテーブル。こうした再利用家具が店内インテリアとして使われている。

rf301.JPG

そのほかのリサイクル品や店内の様々な場所に、QRコードが備えつけてあり、気になった情報に簡単にアクセス出来るようにになっている。

rf301b.JPG

rf303a.JPG

rf303b.JPG

rf303c.JPG

カフェ内のアイテムに興味津々のRAG FAIRのメンバーたち。


rf303.jpg

こちらは文化人類学者の竹村真一氏の主導により開発された〈触れる地球〉。
この〈触れる地球〉は台風や津波の発生など、地球のダイナミズムを体感できるデジタル地球儀である。

「本を読む知識よりも、実際に先生に質問できることが楽しみ」奥村。

「知識としてよりも、感覚として地球とエコのことを感じ取りたい」引地。

今のまま二酸化炭素を排出し続けたら、2045年には地球の大半の地域で1950年の平均気温より3℃上昇するという。

北極、ヒマラヤ、チベットは6℃の上昇が予測されている。ヒマラヤとチベットは水の銀行で、その下流に住む二十数億人の人々を養っているという。温暖化により、その水がどんどんなくなっているのだ。

「僕らの曲に〈大きな地球にしがみついている僕ら小さな人間はどうして生きていく?〉という詞があるけど、それを実感できました」奥村。

「これまでグローバルという言葉はカタカナで適当に使ってきたけど、今日初めて実感できた気がする」引地。


自然に環境意識が高まる〈大手町カフェ〉に大満足のRAG FAIR。

次回〈THINK LOUD〉するのはDef TechのMicro。お楽しみに!

カレンダー

トラックバック

リンク

琉球茶房あしびうなあ

株式会社クライマックスエンタテインメント

新垣通商

大野隆史

松本秀之

アースガーデン

トレジャー

さとうかよ

チーム・マイナス6%

早稲田大学学生環境NPO環境ロドリゲス

言の葉さらさらプロジェクト

学生団体サステコ編集部

渋谷フラワープロジェクト

蠎然エネルギー・コム

Present Tree

RSS1.0 RSS2.0