« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

2007年06月30日

「コトバの本質」   制作部 staff

最近「eco」が溢れている。
良いこと。

ただ、記号であるコトバは、
氾濫すると本質を失うようです。

「eco」の本質は?
なんで「eco」なの?
地球温暖化だから「eco」?


身近な「eco」は正しい。
階段を使う。
クーラーの温度は28℃。
ゴミは分別する。

うだうだ考えるよりも、
行動することが大事。
でもそれってテレビの受け売り?

人間に生まれたからには、
考えることも必要。

「eco」の本質、コトバの意味を自分なりに
解釈することが、大事なんじゃないかと思います。

まあ、答えはすぐにでないんでしょうけど。。。

2007年06月28日

朝のゴミ (広報・HH)

asa.jpg

ちょっと前のことになりますが、
川崎のとある産廃リサイクル工場の屋上!という
ハイパーなロケーションで行われるレイブに行ってきました。

川崎といえば日本有数の工業地帯です。
小学校のとき習いました、“太平洋ベルト”。
なんかメカっぽいネーミングが子供心にカッコよく(?)
万年田舎育ちの僕としては、
工業地帯すげ〜 などと思っていたのも今は昔。
環境汚染の問題は、ご存知のように僕たちのすぐそばで
暗い影を落とし続けています。

いくつも立ち並ぶ工場の煙突、
吸い込むと一瞬で鼻毛が1cmぐらい伸びそうな重い空気、
どろりとした川の暗い水面。

でも、鉄骨のクレーン(?)みたいなものの向こう側に
この日も、この場所でも、キレイな朝日が昇ったんですね。

自然の中で見る朝日ももちろんキレイですが、
なんかこういう、360°人工物の塊みたいな場所で眺める太陽って
不思議なエネルギーを感じました。

(あ、酔っ払ってましたけどね・・)

何が言いたいのか微妙にわかりませんが、
ナチュラル100%!みたいな生活はちょっと無理でも、
こういう朝日をいつまでも拝めますように!ってことで
少しずつがんばります。

イイ雨だったね!と言えたフェスティバル

ドーモッ!
アースガーデン代表、南兵衛@鈴木幸一でッス!

ちょっと梅雨らしくなってきたこの頃、いかがお過ごしですか?
先回も書いたように梅雨のこの季節は日本のフェスティバルのオフシーズンですが、そんな梅雨のど真ん中で毎年開催している夏至フェス/100万人のキャンドルナイト。

不思議にこれまで雨に遭ったことがなかったのですが、今年は設営の午前中からそれほど軽くはない雨。入場無料のフリー・ライブだったこともあって、問い合わせでウチのオフィスの電話は鳴りっぱなしだったようです。

僕はお昼前から会場入りして、ステージのセッティングからテントの設営、美術、アーティストの受け入れと調整、etc。小さなフェスでスタッフ数も本番前は20人もいないぐらい、こういう現場もたまにはノンビリして良いものです。

それにしても雨が止みません。「いつかは雨まつり」などとも書いてはいるモノの、実際に降ってしまえば、色々気遣いも多くてそれなりに大変です。具体的に水で困るステージングの対応や雨養生の必要な展示、諸々の対応と相談もあれば、テンションがもう一つ上がらないみんなに、自分にも気合いを入れながら声をかけていったりと、本番が近づいてくると結構走り回ります。

去年は2000人以上集まった場でしたが、雨の中のフリーライブとなると200〜300人でも気持ちのある人とジワッと集まれればいいなと思っていたら、本番が始まる17時には100人ぐらいは集まっていました。さらに18時〜19時と時間が深まってくると、雨の中でも着々と人が増えて嬉しい。

夜になってさらに雨が増す予報だったので覚悟を決めていたのですが、逆に19時前には雨が止みました。そして本格的に20時のキャンドルナイト〜ライトダウンへカウントダウン。この時には軽く1000人以上の人で会場が溢れていました。こういうリアルタイムな展開は、なんとも主催者冥利に尽きて感動的です。

100万人のキャンドルナイト呼びかけ人辻信一さん、マエキタミヤコさん、沖縄から来ていたダグラス・ラミスさん、みなさんのエコロジー&ライフスタイルなお話しからライトダウンして、Polarisのオオヤユウスケくんのソロ・ライブ。巨大なキャンドルの真ん中で唄うオオヤくん、真っ暗な中で彼の浮遊感のある声が広がっていくのは心地良かったです。


R0011385.jpg
代々木公園野外ステージでのオオヤユウスケ演奏時の様子です。
客席でもチラホラとキャンドルが光っています。


大きなステージで1000人以上に囲まれたオオヤくんの後には、広場に設けた幻想的なキャンドルドームを囲んでのBobinのライブ。この時も驚くほど沢山の人が彼の歌とキャンドルを囲んでいました。


R0011409.jpg
フェスの〆はアーティストCandle June渾身のキャンドルライトドームを
真ん中にしたシンガーBobinのアコースティック・ライブ。鳥肌モノでした。


終わってみれば心から「イイ雨だったね!」と笑いあえる、奇跡のような一夜のフェスティバルだったのです。

ecoとアーティスト

ワールドチャート制作スタッフです。
25日に行われるWARM HEART<<COOL EARTH LIVEに向けて
目下準備中の制作チームですが、今年はとにかくECO LIVEが多い!
というわけで、MTVならではのものにしたいと、日々スタッフと格闘しております。

ワーチャではECOに取り組んではや1年以上・・・
アーティストさんたちもECOへの関心度はかなり高まっていると思います。
特に先日のゲスト、UAさんの真摯な姿勢には感動させられるものがありました。
温暖化で沈んでしまう、ツバルの現状など、とても的確にとらえてらっしゃいました。
また、ご自身で田植えをして自給自足を目指していらっしゃるそうです。
なかなかそこまでできる人はいませんが、そういう行為をさらっと自然に
やってしまうところがアーティストですね。

まあ、制作チームがECOな部分と言えばなんでしょう。
収録の日はエレベーター使わず階段登る、
現場で汚れても手を洗う時間が無い・トイレ行く暇がない(水の節約)
台本両面印刷で資源節約
現場で飲まず食わず(?)など。

なかなかアーティストの皆さんがやってるようなECOには近づけないですね・・・
目標はオフライン時間も減らして電気の節約ですかね。


みなさんECO LIVEがんばりましょう〜

2007年06月27日

カラスってエコじゃね?

IMG_3410.jpg

ある燃えるゴミの日の朝。
カラスがゴミをあさってたのを横目で見る。
振り返り、カラスと目が合わないように、もう一度見る。

ttt2.jpg

う〜ん。
生ゴミを食べているわけですよね。
ゴミになるはずのそれはごちそうなわけです。

ゴミを散らかすし、増えすぎて問題になっているカラスと
エコとの背中合わせを感じちゃいました。

てなわけで
いただいたぬいぐるみの中から、黒いぬいぐるみをみつけだしたところ。。。


IMG_3402.jpg

バイキンマ〜〜〜ン

ただひとつだけ。。。

なので、これで、
カラスを作ってみちゃいました!


このエコブログのために〜

一番上の画像参照〜〜。

IMG_3408.jpg



ちなみに後ろの羽根のほうにはバババババイキンマ〜ンの顔も残っております。




また黒いぬいぐるみが手に入ったらカラスに変えようとおもいます!
公害のようにふやしていきますよ〜〜。
でも、なかなか無いよね!黒いぬいぐるみなんて〜〜。
不要な黒いぬいぐるみをお持ちの方は是非ご一報くださいませ。

「エコな楽器」営業部/サイトゥー

こんにちわ。 梅雨ですね。

あちこちでアジサイが雨にぬれながら咲きみだれていて、心が洗われます。
憂鬱になりがちな雨ですが、降らなければ降らないで困るので、
せっかくの四季を楽しもうじゃあありませんか。

さてさてワタクシ、スチールパンなる楽器をやってまして、
これもエコな楽器です。

スチールパン


「20世紀に生まれた唯一、そして最後のアコースティック楽器」といわれるこの楽器は、
ドラム缶からできています。

もとは、トリニダードトバゴ島の人たちが、
空き缶を叩いていたら、缶にへこみをつけることで音階ができることを偶然みつけ、
空き缶に音階をつけることを考えついたんんですって。

ドラム缶の底をハンマーで叩いてのばして、一音一音、つくっていくのですが、
手作業なので、仕上がりも音色も少しずつ異なります。

今は、夏に向けて、目下新曲を覚え中。 
楽譜を使わない(どこまでエコなの!)ので、
1曲5分ぐらいもある曲を覚えるのは、結構脳ミソをつかいます。
梅雨明けが待ち遠しいです。

エコエコ。
今年は、なるべくエアコンをつけずに、うちわと扇風機で頑張ります!

オパピ!

2007年06月26日

Warm Heart >> Cool Earth Live アーティスト追加発表!

MTVジャパンが行う“エコ”がテーマのライブイベント
【MTV THINK LOUD: eco with Honda presents Warm Heart >> Cool Earth Live】


新たにHIGH and MIGHTY COLORのパフォーマンスが決定!

HIGH and MIGHTY COLOR

今年3月11日に行われた【MTV THINK LOUD with Honda presents eco まっしぐらday】にトークゲストとして出演し、エコロジーへの高い意識をうかがわせる熱いトークを聞かせてくれたほか、一般の若者とともに渋谷での花植え活動にも参加してくれたハイカラが熱いパフォーマンスを披露!


さらにトークゲストとして“ギャル社長”アーティストのsifowも出演決定!

sifow

“ギャル革命”をうたい同世代の若者から大きな支持を得ているsifowこと藤田志穂も、今回のイベントにトークゲストとして特別出演することが決定しました!
5月には、女性100名を伴って渋谷の街を行進し、“MY HASHI” 〜自分用の箸を携帯し、割り箸の使用を控える〜 を訴えたsifow。
イベントでも、地球環境問題に対して観客の若者と同じ目線で、彼女ならではのユニークで等身大のエコメッセージを発信してくれるでしょう!

応募受付は7月9日まで!詳しくはコチラ>>
MTV THINK LOUD:eco with Honda Warm Heart >> Cool Earth

eco、eco、eco・・・ PM部 n-max

どうもです。
やっと梅雨らしくなってきましたね。(個人的に梅雨(雨)は嫌いなんですが・・・)
しかしこのままだと、今年の夏は水不足に悩まされ、食物は育たず、
シンドイ夏になりそうな気配がして今からちょっと不安です。
ここ最近の雨は、熱帯地域のようにスコール化し、ざっと降って止んでしまうことが多くなった気がします。
1年を通し、日本の四季が一番美しいと言われておりますが、
そんな日本も、一年中暑い国になってしまうのかしら??と思うことが多くなりました。
こんな身近に地球の変化を感じるようになってしまう日が来るとは、正直思ってなかったです。

人間は、自らを生きる為に自然を壊してきたけれど、
今度は、自らを生きる為に必死で自然を取り戻そうとしている。。。人間て勝手です。
でも、私もその中の1人です。

今からでも出来ること??

ハイジが言っておりましたが、私も、買い物の際は袋を持参し、コンビニでは箸を貰わず
会社でもMy箸を使いはじめました。
出来ることからちょっとずつ、ちょっとずつはじめて、当たり前の行動が増えていけばいいなぁと
思っております。

「小さなことからこつこつと」 by 西川きよし師匠

加藤夏希さんインタビュー

モデル・女優として雑誌や映画、ドラマで大活躍の加藤夏希さん。今や、活躍するフィールドは声優やファッションアイテムのプロデュースにまで広がっています。そんな多忙な日々において、「自分も楽しみながらエコな生活を取り入れたい」と語る加藤さんが実践している健康的かつ、地球にも優しい生活についてお話しいただきました。


0626_01.jpg

--秋田出身の加藤さんは幼い頃からスキーに親しんでいたそうですね。

スキーは自分が好きで始めたというよりも、物心ついたときから家族でやるのが当たり前だったんです。ある意味、強制と言いますか(笑)。スキー板を履いたのは歩けるようになってすぐですから、スキー歴で言えば18年くらい。今では2級を持っていて、滑るのが難しいと言われている新雪が得意なんです。実家で暮らしていたときは、週末は家族みんなで山に行って、そこで父の手ほどきを受けました。


--スキー以外にもスポーツはされるんですか。

母親がダンスをやっていたので、私も小さい頃から同じ教室に通っていました。これまでにジャズダンス、クラシックバレエ、ヒップホップ、日舞、と幅広く習いましたね。あとは、独学でヨガ風のストレッチを取り入れています。普段から運動することを心がけると新陳代謝が上がって、寝付きもよくなるんですよね。夜遅くなりがちな仕事ですから、少しでも朝方の健康的な生活を送りたいと思っています。


0626_02.jpg


--普段の生活で、環境を意識してやっていることを教えてください。

ひとり暮らしを始めて家事全般をやるようになってから、お風呂のお湯を洗濯に再利用したり、読み終わった新聞紙で窓ガラスを拭いたりしています。これって、以前からどこの家庭でもやっていたことで、普段の行動が結果的に環境のためになってますよね。あと私はアロマキャンドルが好きで、夜になると照明を消して焚いているんですが、これはアロマの香りも楽しめて、無駄な電気を使わないから地球にも優しい。せっかく環境のことを考えて行動するなら、自分も楽しめた方が手軽に取り組めますよね。ちなみに、私が今夢中になっているニンテンドーDSは昔のゲームボーイのソフトと互換性があるから、資源を大切にするという意味ではエコな製品なのかな、なんて考えています(笑)。


--スキーやダンスが好きというアクティブな面と、ゲーム好きなインドアな面を併せ持っているのも加藤さんの魅力ですね。

どちらかというと自分ではインドア派だと思っています(笑)。父も兄も機械が大好きなので、家族からの影響が大きいんでしょうね。私が小学校3年生のときに父が仕事のためにパソコンを買って、当時から私もパソコンで遊んでました。私の父は平日帰宅するとパソコンやゲームで遊んで、週末は家族みんなとスキーやテニスをしたり、子供からするとなんでもできる大人に見えたんです。


0626_03.jpg0626_04.jpg


--最後に読者に向けて、エコなメッセージお願いします。

余分なゴミをこれ以上増やさないためにも「いらないものは買わない」ということですね。それと、今の時期は冷房を控えめにするのも手軽にできるエコ活動だと思います。冷房に頼りすぎなければ、身体も健康に保てるし、ダイエット効果も促進できる。地球にも身体にも優しい、いい循環が生まれますよ。


0626_05.jpg


▼加藤夏希さん プロフィール
デビュー当時(12歳)10代の女優として、ジャーナリストから"超新星の登場"と絶賛される。高い演技で高感度抜群の「実力派女優」であり、ファッション・アイコンの風格たっぷりのトップモデル! そのファッショニスタぶりは、商品プロデュースにまで及び、ファンタジックな魅力と、自由なムードは、生き方やライフスタイルまで女性の人気を集めている。7月27日スタートの連続ドラマ『スシ王子!』(ANB系)出演決定。

加藤夏希オフィシャルブログ 〜Beauty Beauty〜
Natsuki Kato Blog

2007年06月25日

ペットボトルがじょうろに変身!

jyouro1.jpg


本格的に梅雨に突入ですね〜!
こんな雨の季節には、お花やグリーンを飾って気分を変えちゃおう!
ということで、今日は便利でステキなペットボトルじょうろを紹介します。


もしかしたらご存知の方も多いかもしれません。これ、実は私も1年ぐらい前に、treasured trashのメンバーが見つけて来て既に知ってはいたのですが、最近街で遭遇して、そのカワイさとナイスなアイディアに思わず買っちゃいました! その名も"TWIST & SPOUT"。飲み終わったペットボトルに水を入れて、口の部分にこのSPOUTをキュッとひねってくっつければ、あっと言う間にじょうろに変身しちゃうんです!


jyouro3.jpg


今は、500mlのペットボトルにくっつけてますけど、どんなペットボトルにもだいたい合うそうなので、1.5Lとかの大きいペットボトルにくっつければ、大きなプランターにだってジャバジャバ水が注げて便利です!

VICE VERSAというイタリアのインテリアグッズのブランドから出ていて、色もカラフルに5色あります。そして、調べてみると、Nicolas Le Moigneさんというスイスのデザイナーの方の作品で、2005年に開催されたイタリアのマチェフ・デザイン・アワード(テーマはなんと「RE-think and RE-cycle」!)で大賞に選ばれているそうです。
これはもう間違いなく優れものなハズです!


jyouro2.jpg


値段も630円と良心的! エコグッズって、少々高くても地球に良いことをしてるんだから…と頑張って買っちゃいがちですが、これだったら本当に気軽に挑戦できそうです。たくさんの人に受け入れられるデザインだからこそ、この価格が実現できていると思うので、そこは本当にエコをテーマにモノを作り出す上で、見習わなきゃと思います。エコはみんなで一丸になって取り組んでこそ結果が出るものだと思うので、みんなに受け入れられるデザインじゃないと、そもそも作る意味がないぞと。

各家庭でペットボトル1本が捨てられずにじょうろに変わったとしても、地球のCO2が劇的に減るなんてことないと思いますけど、これも小さいけれど大きな一歩で、エコを楽しく考えるきっかけにはなるんじゃないでしょうか! 身近なエコを始めるきっかけに、お友達にプレゼントしてもいいかもですね!

ご興味のある方はコチラへ!
"TWIST & SPOUT"


[Hiromi Nishi@treasured trash project/ASYL CRACK]

2007年06月22日

番組ストリーミング episode#11

eco_ep11.jpg

6月15日(金)放送分
"Pray" at COOLON LIVE

btn_watch.gif

出演アーティスト、そろそろ全部発表!

みなさんはじめまして〜♪

私はTARという、アーティストの窓口になる仕事をしています、ハイジといいます。
何故ハイジかって?顔が似てるみたいです☆

既に日記で紹介されている、リーダーのクララさんとはデスクが近く、よく二人でヒーヒー言いながら仕事をしている姿を見て、周りのスタッフたちは、「ハイジとクララが大変だぁ〜」なんて、最近よく言われます。

そんな話はいいとして、いよいよMTV THINK LOUD:eco with Honda Warm Heart >> Cool Earth
イベントが近くなってきました!
出演アーティストは、MTVのeco活動に共感してくれ、自ら勉強をしすっかりeco話では頼もしくなってしまったCOOLON、自然がいっぱい奄美大島在住の透明感のある優しい声とファルセットの持ち主・中孝介、元々eco意識が高いと知られる名古屋在住ヒップ・ホップ・グループ・nobodyknows+と、個性あるアーティストたちが集まってくれました。
どんなパフォーマンスを披露してくれるのか楽しみです!!

そして、なんと!来週前半に追加アーティストが発表されます!!
みなさん楽しみにしていてくださいね☆☆サイト要チェックです。

自分としては、コンビニで買い物をしたとき、商品を袋に入れようとする店員さんに、「袋いらないです、箸もいらないです」って(他に聞こえるよう結構大きい声で(笑))、小さいことですが地道ながら自分なりにeco活動しております。みなさんもそういったエピソードはたくさんありますよね。

とにかくイベントに来てもらって、ライブを楽しみつつMTVからのメッセージを受け取って、何かを感じて帰っていってほしいなと思います。決して強要ではないので、自分の気持ちの正直に感じていきましょう!!


みんなの力も必要なんですっ!

MTV THINK LOUD:eco with Honda Warm Heart >> Cool Earth LIVE

イベント参加者全員で地球のために何かをしよう!という気持ちをこめて、イベント開催当日、会場入り口にて500円の1コイン・カンパへのご協力をお願いします!ここで頂いたカンパは、同イベントに自然エネルギーを使用するための費用、そして植林及び森林保護の費用として使用させていただく予定です。当日集まった金額、植林される木の数、植林が行われた地域などの詳細は、イベント後、当ウェブページにて発表いたします。なお、カンパの金額は500円以下でも以上でも構いませんし、カンパへのご協力は必須ではございません。

みんなの募金の行方は・・・?

☆イベントで使う電力を、地球に優しい“グリーン電力(バイオマス発電)”にしたいと思っています!!グリーン電力は二酸化炭素(CO2)を出さないから、Cool Earthにできるんだよ!
グリーン電力化には、蠎然エネルギー・コムが協力してくれます!

energygreenbanner.gif

vw_3.jpg
間伐材(他の木がスクスク育つように、森を管理する為に間引きする木)で電力が作れます!

huryoku.jpg
こんな機械を見たことない?こっちは風力発電の機械です!

☆みんなの協力があれば、素敵な森が生まれるよ!樹は植えることも重要だけど、育てることがもっと大切!そこで、特定非営利活動法人環境リレーションズ研究所のプロジェクトPresent Treeの協力で、北海道雨竜郡幌加内町にアカエゾマツを植えちゃいます!1本の樹を植え育てるのに1本3,500円※かかるらしい…。みんなの力で、森を作っちゃおう!!
(※Present Tree in Hokkaido企画における参考金額です。)


リレーションズ研究所ロゴpresent tree

アカエゾマツ苗木.jpg
こんな風に苗木を植えていきます♪

present tree
2025年にはこんなに成長するよ!

【協力団体】環境メディアフォーラム

MTV THINK LOUD : eco with Honda presents
Warm Heart >> Cool Earth Liveには、いろんな団体が力を貸してくれます♪

環境メディアフォーラム

実は今回のイベント、当日だけecoなんじゃなくて、MTV Staffは準備段階からecoなんです!エレベーターを使わずに階段を使ったり、マイカップを使ったりしています!「小さなことからコツコツと♪」 MTV Staff ブログは毎日更新されるよ☆
MTV Staffの“Warm Heart”がどの位 “Cool Earth”にできたか、ちゃんと環境メディアフォーラムが計算してくれて、イベント終了後にこのホームページで大公開します!

【協力団体】渋谷フラワープロジェクト(シブハナ)

MTV THINK LOUD : eco with Honda presents
Warm Heart >> Cool Earth Liveには、いろんな団体が力を貸してくれます♪

シブハナ


渋谷フラワープロジェクト(シブハナ)
3月のエコライブでも力を貸してくれたシブハナ。今回はみんなが楽しむ会場を素敵なお花で飾ってくれちゃいます!どんな会場になるかは、お楽しみに♪ そして、なんと出演アーティストもシブハナ花壇にecoメッセージを添えて、お花を植えてくれちゃうかも!?

mankaihimawari.jpg

【協力団体】学生団体サステコ編集部( sus+eco )

MTV THINK LOUD : eco with Honda presents
Warm Heart >> Cool Earth Liveには、いろんな団体が力を貸してくれます♪

サステコ


学生団体サステコ編集部( sus+eco )
「たのしい」「おしゃれ」「おもしろい」 をコンセプトにした大学生による大学生のための環境フリーマガジンに、BOOちゃんインタビューが載っています!(LIVE招待企画もあるよ☆)イベント当日はサステコ編集員がみんなにインタビューしちゃいます☆ この雑誌は、なんと回覧する用に作られています♪みんなも読んだら、お友達に渡してね☆

imagepicture2.jpg

imagepicture.jpg

【協力団体】言の葉さらさらプロジェクト

MTV THINK LOUD : eco with Honda presents
Warm Heart >> Cool Earth Liveには、いろんな団体が力を貸してくれます♪

言の葉さらさらプロジェクト


言の葉さらさらプロジェクト
観覧応募の時に書いてくれるみんなのコメントは、言の葉さらさらのページで見ることができるよ!2025年には、みんなはいくつになっているかな?その時にも好きな人や家族と素敵な地球に住んでいたいよね!みんなからのメッセージは順次UPされていくよ!応募時以外でも書き込んでOK☆

『梅雨明けには・・・♪』 リーダー+編成部 クララ

いやぁ〜「梅雨明けちゃった?」と思うような晴天が続いたと思ったら
翌日はシトシト雨。
「女心と秋の空」は変わりやすいって言うけど
この頃の天気も変わりやすいですねぇ。

梅雨って嫌だなぁ〜と思う人!手あげて〜!
私もその一人です・・・。
でもね、この梅雨っていう時期が実は大事だったりするんですよ。
きっと夏には海に行くでしょ?冬にはスキー・スノボに行くでしょ?
暑い夏に美味しいカキ氷やお水をイッパイ飲むためには
梅雨の雨が貯まらにゃ〜それができないわけで。
雪山でEnjoyするには、梅雨の雨雲が冬にとって重要だったりするわけで。
だから、梅雨なんて ちょっとの時期を我慢すれば 乗り切れる!
梅雨嫌いな皆さん 一緒に頑張りましょ☆

さてさて、梅雨が明けていると思われる(?)イベント当日には
夏のキャンギャルちゃん達が↓↓↓ 登場します♪
お楽しみに〜♪

photo.jpg

ecoecoecoecoecoecoecoecoecoecoecoecoecoecoecoecoecoecoecoeco・・・・
連呼していると「コエ=声」になりませんか?!
皆さんの「声」を楽しみに待っています♪
ジャンジャン イベント応募も、Blogへの投稿もしてくださいね☆

2007年06月21日

【協力団体】早稲田大学学生環境NPO環境ロドリゲス

MTV THINK LOUD : eco with Honda presents
Warm Heart >> Cool Earth Liveには、いろんな団体が力を貸してくれます♪

環境ロドリゲス.jpg


早稲田大学学生環境NPO環境ロドリゲス
イベント会場では、もちろんリユースカップを使います!ロドリゲスがその舞台裏を支えてくれるよ!みんなも飲んだらカップをちゃんと返してね☆ 早稲田界隈では環境に良いコトをした人がPointをGetできる“環境通過”が使われているんだって。Pointを一杯集めるとLIVEに来れるチャンスがあるよ!


2007年06月20日

「僕のできるエコ?」 PM部のZACK

今年、住んでいるマンションで大規模修繕が行われます。
壁のタイル修理や、屋根の防水を行う工事です。
エコメンバーとしては、ここぞとばかりに屋上緑化を提案しましたが、却下されたようです。。。
我が家のルーフバルコニーは、前の住人の方が植木をいっぱい置いていってくれたので、緑でいっぱいです。しかし、異常気象の為か、雨が降らず、植木達もさすがに辛そうです。雨が降ってくれると植木達も元気になり、水道代が軽くなるので、僕も元気になれます。
またマンションの敷地には、緑がたくさんあります。そして、マンションに長く住んでいる方が多いためか、植木を置いている人が多いようです。その為か、都会の割には虫が結構います。
週末は、自然の風を感じられるように、網戸の張替えをやろうと思ってます。
ついでに日よけも見てこようかな。。。

2007年06月19日

「ヒトと自然のつながり」 デジタルメディア部 くま。

初めまして。
THINK LOUD eco blog スタッフの熊倉です。
エコチームではブログ関連の作業を担当しています♪

THINK LOUD エコブログは、エコ関連のイベント情報、アーティストインタビューや
番組のストリーミング配信など、かなり内容の濃いブログになっていますが、
私が一番共感を覚えたのは、COOLONのお台場インタビューです。

実は、もうすぐCOOLONのお台場でのインタビューの模様がアップされるのですが、
その中で、Lioさんの 「もう充分だよね、科学の進歩は。」 という一言。
「基本に立ち戻ろう」という彼らの考えに、なるほどなぁ〜と、すごく共感しました。
やっぱり人間は自然の中で暮らした方が気持ちいいし、
きちんと自然環境と触れ合っていかないとダメなんだと思います。
やっぱり自然が一番!

来る7月25日、MTV 完全招待制のecoライブイベント開催!
MTV THINK LOUD:eco with Honda Warm Heart >> Cool Earth
もちろんCOOLONも参加!私自身すっごく楽しみにしています♪
まだまだ絶賛応募受付中ですよ〜。お見逃しなく☆☆☆

2007年06月18日

HEAVEN/PARADISE

HEAVEN(天国)、もしくはPARADISE(楽園)、という言葉で
どんなところ/状況を想像しますか?

日々に追われている中で、長らく、HEAVEN(天国)、
もしくはPARADISE(楽園)のことなど考えていなかったのですが、
久しぶりにそうした状況を夢想しました。

今月末までお台場で開催されているノマディックミュージアムを見て来ました。
開催される土地で資材調達される建築設計プランとともに、いくつかの大陸を
またいで、コンテンツ自体も徐々に進化しながら旅している美術館。
設計は自然災害地における仮設住宅設計等の支援でも知られ、
世界的に活躍されている日本人建築家、坂茂さん。


A&S_2.JPG

A&S_1.jpg

このミュージアムの中でインスタレーションされているコンテンツは、
カナダ出身のアーティストグレゴリー・コルベールによる、
"ashes and snow"と題された、アート、文学、パフォーマンス、写真、映像が
渾然一体となっている、個性的なスタイルでありながら、
誰もが普通にすっと感覚が移入できる優雅かつポップな文体の作品群。

非常に静的で美しい表現なのでおそらく多くの人が目にするだけで、
何らかの癒しを得られる作品なのではないかと思いますが、
何よりも目を奪われるのが獣と人間がどちらともつかずにあたりまえのように
いっしょに眠っている姿。よりそう獣や人間の間を砂や風や水が、
あたりまえのようにとり巻き、なぶり、つつみ込んでいる姿。
その光景は驚異的であり、官能的であり、そしてあまりにも穏やか。

環境問題や平和活動など、一個の人間として考えても、
地球規模で考えても、いったいどんな手段や方策がベストなのか
すべてに対して正しい回答などないのかもしれないのですが、
自然も獣も人もあたりまえのように「共生」できている状況が、
HEAVEN(天国)であり、PARADISE(楽園)なのではないかと、
ちょっと風邪気味のだるい心身でこれらの光景を浴びながら、
ぼんやり考えた数時間。仮設のミュージアムを出るとすでに
日は落ちて、かすかに潮の匂いがして、ちょっとふわふわと
体が宙に浮いている気分をしばし味わっていました。

[fumiko ikeda@treasured trash project/gift_]

2007年06月15日

「ステキなオトナ生活」 マーケティング部 キノシタカナ

将来の夢。

040824br-multi.jpg

夕焼けがきれいな時間に帰宅できるような仕事をする。
おうちに帰ったら、大きくて優しい犬に出迎えてもらって、
海が見えるベランダでハンモックに寝転がって、本を読んだり、大好きな人と話したり。

あ〜 そんな大人になれるかなぁ!


タクシーとかクラブとかパソコンとか、メールとかパワーポイントとか、ダウンロードとかアクセスとか、
たまに飽きません?
ごろごろしたいのに、寝転がった床がコンクリートで、天井には蛍光灯が灯ってるような感じ。
今一番買いたい物は、この間インテリアショップで見つけた芝生みたいな色のシャギーなラグ。
心はもっとグリーンな芝生や晴れ渡った青空を求めてるんだと思うんです。


芝生、青空、風、日光、花、水 ・・・ どれももともと地球にあるもの。
忙しい都会生活をしていると、どれも滅多に出会えないもの。
滅多に出会えないと、忘れる。
忘れると、消える。

そんなふうにして、自然が気持ち良いこととか、忘れちゃうんですよ、きっと。
都会ではブンブンと経済社会が回っていて、〆切に間に合わせるために、条件を満たすために、
お給料をもらえるように(!)プライオリティーが並べ変えられています。
このブンブンはものすごいエネルギーでもって、その周りの自然環境に影響してるんですね。


こないだなんて、会社の前の道に、小鳥が弱って落ちてました。
我らがエコチームのみんなが病院に連れて行ったら栄養失調だったって!
ブドウ糖飲ませたら元気に飛んで行ったらしいのですが、絶対、例のブンブンにやられたんですよー。
このブンブンに巻かれたままでは生きていけないのかも、ですね。

カタカタ、ペチャクチャ、ブンブン、仕事した後には、
楽しくて気持ち良い暮らしに戻ってバランスをとれるような、
ステキなオトナ生活ができるようになりますように。

番組ストリーミング episode#10

eco2007_10.jpg

6月8日(金)放送分
COOLON 自然体のライフスタイル

btn_watch.gif

2007年06月14日

大事にしてる?

sato07_29.jpg

梅雨ですが、
こんな梅雨時期ですが、
どんどん疲れが出て来て熱もでて
なんだこりゃ〜と思いつつ、
「友達」というお気に入りフォルダの中に
自分のサイトがあるさとうかよですが、みなさまいかがお過ごしかしら〜?


この「MTV THINK LOUD: eco with Honda」のブログを観てくれて、
久しぶりに私を思い出してくれる人や、
個展に足を運んでくれる人に感謝!感謝!感謝です!


さて、今日はぬいぐるみについて、語ります。
ぬいぐるみを解体し続けて7年くらいになりますが、
日本はとくに、量産系のぬいぐるみが多いとおもう。
日本でUFOキャッチャーとか、その場で何となく欲しくなって
娯楽として手に入れるものは一番ゴミになりやすくて。

フリマとかでは良く知られた黄色いクマ(名前は伏せますが)
が沢山売られていたり、
最近はゴミ収集車から某黄色いクマ(名前は伏せますが)のぬいぐるみがはみ出て
ぬいぐるみがゴミ収集車の装飾になっていたり。
それがかえって、痛々しかったり。

でも、やっぱりまっさらキレイなままで
それを大事にしていた期間なんて、手に入れてから家に帰るまでくらいだろう
と思うくらいのサッパリ感。
ぬいぐるみのもつ、ノスタルジックな感じがまるでありません。

一方、昔買い与えられたけど、もう触る事もなくなって
ただの置物として飾られている、、というより、
ホコリをかぶったまま放置されているものとは大事さがわけが違う。
こっちは可哀想な思い出。
思春期や、幼児期へのオマージュのようで
私は心が奮い立ちます。


価値の多様さを考える。
一つのものを大事にすることや、
一つのことに丁寧になることがエコにつながる気がします。

私の使うものはもう、捨ててもいいものとか、いらないものとか。
残飯でチャーハンを作る感じ。
まとめもの料理も美味しく出来たらいいじゃないか
逆に前の下味が出ていていい感じじゃないか
そんな感じで。

雨の音好き♪MTV 新人デスク アネモネ

最近、雨が多いですね。
今日から梅雨に入りました。

雨は滑ってころんだり、女の子はセットしてきた髪型がほんのり
くずれたり、電車で人の傘に触れて洋服が濡れちゃったりするから
すきじゃない人が多いけれど、私は意外と好きです。

あんまり傘はささないのですが、雨の日に2階の喫茶店の窓から
みんなの傘の模様が動いていくのを観たりも好きだし、
何より降り始めの雨の音が大好きです。

自然には音や匂いがあって、
音は分かりやすいけど、なんかすっごい冬の匂いするときとか
ありません?(あたしだけ?)

だけど、私は子供のときから台風の前や急に天気が変わるとき、
気圧の変化で偏頭痛を起こすようにできていて、
雨の日はたいてい腰痛になります。

そんなことを考えていると、いつも自然と体や心は同体なんだなって
思います。自分を大事にしてあげるみたいに楽しく地球を守ってあげれたら
いいなって思う今日この頃です。

最近気づいたのですが、
私はお弁当が大好きなのですが、お弁当も「節約・おいしい・ゴミでない」
の一石三兆のエコですね。

下写真はカメラマンの井上真さんのおばちゃんが毎年作ってくれる
釘煮をいれた、アネモネ特製釘煮弁当♪

070323_0907~0001.jpg

【協力団体】チーム・マイナス6%

MTV THINK LOUD : eco with Honda presents
Warm Heart >> Cool Earth Liveには、いろんな団体が力を貸してくれます♪

team6.jpg


チーム・マイナス6%
 このイベント「Warm Heart >> Cool Earth Live」をチーム・マイナス6%に賛同している人々へ広く知らせてくれます。なんと個人で賛同している人々は(アーティスト・タレント・スポーツ選手など含む)、現在約110万人!MTVも本田技研工業株式会社も賛同しているよ。
 チーム・マイナス6%のホームページには、アーティストからのコメントもUPしちゃいますのでお楽しみに!

2007年06月13日

醤油の街・野田<春日部在住プロヂウサァ>

先日、道に迷って偶然知った千葉県は野田にある醤油長者の旧家。
昔の醤油醸造に使った道具等の展示と歴史的な建造物とを一般公開しており
こんな素敵な場所に偶然たどり着いたことと、そこを見て回れる時間があることに大感謝。
当時の川と結びついた生活スタイルがそのまま残る敷地に
「自宅前の堀から江戸川を下り江戸詣でなんて何と素敵な…」などと
今では体験できないスローで贅沢な時間を想像したり。
建物に使われているゆがみのある窓ガラスとかも、味があって好き。
古いものの良さというのは、温かみだと思います。
丁寧に時間をかけて作り上げたであろう「真心」が伝わるんです。
作った相手の顔が見えてくる感じがいいですね。

もう何十年も使われていないであろう大きな桶からかすかに醤油の香りがした。
その香りに時代を越えて当時の職人と自分が結びついているような気がした。

工業化が進み、今世の中に溢れる製品に作った人を感じることができるような機会って
なかなかないけど、それでも誰かが人々に使ってもらうことを目的に一生懸命汗を流している事には
かわりないと思うと、もののありがたさや大切さをひしひしと感じた訳でした。

ちなみに私が偶然訪れたこの日から約2年間建造物維持の為に修復作業を行うそうで一般公開はしないと管理の方に聞きました。
直してでも残したいと愛着の持てるモノって自分はどのくらい持っているんだろう?
これからは愛せるものを丁寧に見つけて、大切にしていける暮らしを心がけようっと。

【MTV World Chart Express with Honda THINK LOUD】ゲスト:橘慶太

resizekeita01.jpg

■鉄平&アリサ■『橘慶太』さんの守りたい風景ってなんですか?

たくさんありますが、先日イタリアのフィレンツェに行ってきまして、凄く風景がきれいで感動しました。高い建物が全然なく、自然もきれい。

■鉄平&アリサ■イタリアと言えば、スローフードの国でもありますよね。

はい、ご飯2時間かけるのですよ、ゆっくり会話を楽しみながら。

■鉄平&アリサ■え?どんだけかけるのですか(笑)1日24時間しかないのにね。

僕は日本の環境に慣れてしまっているので、30分ぐらいで食べてしまったのですが・・・・
 
スローフード(※1)は地球を冷やすそうです。どうしてかと言うと
まず、地元のものを食べたりしますよね、食べ物を遠くから運んだりしない。
運ばれると、実は飛行機や船などたくさんエネルギーが使われます。
そういのをフードマイレージ(※2)と言うらしく、マイレージを節約して美味しく食べる事ができます。地元の物を美味しく食べるだけでも、Co2を減らして、地球を守る事になります。(※3)

地元でとれた美味しい料理もいっぱいだしてくれました。
それが地球を冷やす事にもなるのですね。

resizekeita02.jpg

■鉄平&アリサ■皆さんも美味しく食べて、Co2を削減してみては如何でしょうか?
橘慶太さんでした。ありがとうございました!

※1 食べる喜びを権利としてもとめること、味の画一化や食物の同質化に対抗し伝統を守ること。地元産の食料を使用すること、などがスローフードの活動である。
※2 農場や漁師から消費者の食卓まで食料を運ぶ距離をフードマイルと言い、それに食料の重量を掛け合わせたものをフードマイレージという。
※3 日本では実に60%もの食糧が海外から輸入されている、が遠い距離を輸送すると大気を汚染する排気ガスや二酸化炭素(Co2)が大量に排出される。

[公式HP] http://www.keita.tv/index2.html


【MTV World Chart Express with Honda】(略:WCEX)
 MTVのオリジナルヒットチャートを中心に世界各国に広がるMTVネットワークを生かした情報を
 発信するほか、毎週豪華ゲストが登場するのが、MTV World Chart Express!
 世界各国の最新チャートや最新音楽情報を紹介するなど、
 世界一の音楽チャンネルMTVならではの企画も盛りだくさん!
 「MTV THINK LOUD : eco with Honda」ではeco(エコ)をテーマに
 地球環境問題に関する情報をパワーアップして毎週いろいろと紹介中!

【VJ】
 鉄平、浦浜アリサ

【ON AIR 情報】
 (金)22:00〜23:00(初回放送)
 (土)15:00〜16:00
 (日)20:00〜21:00
 (月)19:00〜20:00

「GeshiFes2007」を開催します!

ドーモッ!
アースガーデン代表、南兵衛@鈴木幸一でッス!
先回は梅雨入り前に雨のフェス話でしたが、こんな雨の時期にも毎年おこなわれるフェスと言うのも数は少ないながらあります。特に盛り上がっているのが「百万人のキャンドルナイト」

ってこれ、1年で最も太陽の巡りの長くなる夏至の夜に「電気を消してキャンドルの明かりで家族や恋人、友人たちとゆったりとした時間を過ごしましょう。」という同時多発型のイベント(?)開催の呼びかけなので、ちょっと野外フェスとは違うのですが。


earth0613_1.jpg

ただ、そんな中でも野外と音楽にこだわるフェスも開催されます。その名も夏至フェス「GeshiFes2007」

渋谷代々木公園でのフリーライブイベントとして3年目。去年は2000人を集めています。今年はPolaris&ohanaで知られるオオヤユウスケを筆頭にキャンドルジュン、フジロックなどでも知る人ぞ知るネパール・シンガー:Bobin等々。音楽だけのイベントではありませんが、出演者もなかなかです。

1年で一番日の長い夏至の日、あなたはどんな思いですごしますか?
GeshiFes2007は今年も夏至の夜を、楽しく愉快で美しいひとときへと創りあげるつもりです。よかったらあなたも、恋人、友だち、兄弟、両親、子どもたちも誘って、あなたのまだ知らない大勢の仲間と共に、この小さなフェスティバルに集ってください


earth0613_2.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜

GeshiFes2007
2007年6月22日 金曜日 17:00〜21:00
@代々木公園野外ステージ 入場料無料/カンパをお願いしています
http://geshifes.cultivaders.com

出演:
オオヤユウスケ(Polaris &ohana)、Bobin、HUNUNHUM
CandleJUNE、ATOM from suika、宝生久弥+Rocomoon
辻信一、マエキタミヤコ、ダグラスラミス

◇でんきを消して、スローな夜を。100万人のキャンドルナイト。◇
100万人のキャンドルナイトの呼びかけと共に、今年も6月22日「夏至の日」、代々木公園野外ステージにて「GeshiFes2007」を開催します。1年で一番日の長い夏至の日、あなたはどんな思いですごしますか? GeshiFes2007は今年も夏至の夜を、楽しく愉快で美しいひとときへと創りあげるつもりです。
よかったらあなたも、恋人、友だち、兄弟、両親、子どもたちも誘って、あなたのまだ知らない大勢の仲間と共に、この小さなフェスティバルに集ってください

16:00頃より
野外ステージ周辺で、オーガニックカフェ&屋台、キャンドル等の出店が並びます。

※小雨決行・荒天中止
もちろん小雨は決行ですが、あんまりひどい天気の時は中止します。

INFO.アースガーデン 03-5468-3282


〜〜〜
ひき続きのイベントは↓コチラ
●6.22 Candle Odyssey 2007
「SummerSolstice Candle Night」
START 21:00〜 @渋谷WOMB
Candle JUNEpresents
熊谷和徳(TAPDANCE),DJ TSUYOSHI,DJ BAKU,DJ QUIETSTORM,REE.K andmore…
ELDNACSinc.、ブランニューメイド、GeshiFes,100万人のキャンドルナイト

2007年06月12日

海に行ってきました!!

今日はMTV Beach Partyの打合せで鎌倉の由比ヶ浜に行ってきました!!
今年初めての海です。せっかくなので、自宅から、小田急線で藤沢まででて、江ノ電に乗っていきました。
路地を縫うように走る電車が鎌倉高校前の駅に差し掛かると一面に広がる海にぶつかります。
そんな景色が好きで毎年この季節がくるのを楽しみにしています。
マイカーも便利かもしれませんが、電車の旅行も素敵ですよ(本当は仕事だけど。。。)
車じゃなくて電車で移動して、ちょっとはエコに貢献できたかな。

yuigahama.jpg

【MTV World Chart Express with Honda THINK LOUD】ゲスト:10-FEET

10feet01resize.jpg

■鉄平&アリサ■『10-FEET』にとって守りたい風景を教えてください。

琵琶湖。(※1)
ちょっと滋賀県に住んで居た事があって、
泡が立って汚い部分もあれば、青くすんで、凄くきれいな部分とあって、
何とか汚い部分は直して、綺麗な部分は残したいなと思いました。
京都の自然はまだ守られていて、ゴミとか捨てられてないのですが、滋賀県に行くとちょっと汚れているところがあって、何とかしたいなと。

日本は一番世界の水を輸入しているのだそうです。
これが、実際の水の量もあるのですが、バーチャルウオータ(※2)というらしく、

■鉄平&アリサ■地域にもよりますが、日本だと、そんなに輸入しなくてもいい気がしますね。

その一方で水不足に困っている人々が地球上になんと13億人居るそうです。
バーチャルウオータが原因とも言われています。 

■鉄平&アリサ■なるほど、日本が輸入しすぎていると・・・

限りある資源なので水も大事にしていかないと。

10feet02resize.jpg

■鉄平&アリサ■どうも有り難うございました。

※1 琵琶湖は湖を覆う草が水を綺麗にしている、(草1本で2tもの水が浄化できる)しかしながら水質汚染や開発、外来の魚が琵琶湖を脅かしている。
※2 農産物の生産や製品の製造、輸出入をすることはその際に必要となる水を輸入者が間接的に消費したことになる。ex.小麦を100グラム作るに200リットル、牛乳100グラムを作るには2000リットルの水が必要と言われている。

[公式HP] http://www.10-feet.com/


【MTV World Chart Express with Honda】(略:WCEX)
 MTVのオリジナルヒットチャートを中心に世界各国に広がるMTVネットワークを生かした情報を
 発信するほか、毎週豪華ゲストが登場するのが、MTV World Chart Express!
 世界各国の最新チャートや最新音楽情報を紹介するなど、
 世界一の音楽チャンネルMTVならではの企画も盛りだくさん!
 「MTV THINK LOUD : eco with Honda」ではeco(エコ)をテーマに
 地球環境問題に関する情報をパワーアップして毎週いろいろと紹介中!

【VJ】
 鉄平、浦浜アリサ

【ON AIR 情報】
 (金)22:00〜23:00(初回放送)
 (土)15:00〜16:00
 (日)20:00〜21:00
 (月)19:00〜20:00

2007年06月11日

世界のゴミ箱 〜NY篇〜

nybin2.JPG

先日1週間ほどNYに行って来ました!
これはエコ事情をリサーチするのに絶好の機会! ということで、
今日はNYのゴミ箱についてレポートします。


nybin1.JPG

nybin0.JPG


こちらは、5番街にあったゴミ箱(上の左端)と、ユニオンスクエアにあった分別ゴミ箱(下)です。
世界を代表する大都市NYなので、さぞステキにデザインされたゴミ箱があるのかと思いきや、ピクトグラムなどの表示もなく、とてもシンプルなデザインの物でした。分別も、一つは「紙ゴミ」、そしてもう一つは「プラスチックボトル・ビン・カン・アルミ・鉄製品等々(を一緒くた)」のみ! とけっこう大雑把なもので…。

この分別ゴミ箱ですが、リサーチしてみると、最近設置され始めたばかりのようです。過去にちゃんと分別されていた時期もあるのですが、処理にお金がかかるという理由で一時中止されていたそうで…(復活してよかったです)。道端や地下鉄の駅などに落ちているゴミなどを見ても、ゴミに対する意識は日本のほうが断然高いな、と思いました。
経済もカルチャーもグイグイ引っぱってるNYなので、もっと"ゴミ"に関しても真っ先に熱心に取り組んでもらいたい! というのが率直な感想です。


r2d2post.jpg


ちょっと話が横道にそれますが、5番街の写真の右端にあったのは、なんとスターウォーズの公開30周年を記念して作られた、R2D2バージョンの郵便ポストなんです! (カワイ過ぎる〜!)
こんな愛くるしいポストなら、スターウォーズファンならずとも手紙を出したくなっちゃいますよね!(笑)
treasured trashが提案している「資源ポスト」もまさにこれなんです。みんなが思わず丁寧に分別したくなるような、ちゃんと捨てたくなるような、そんな気持ちの部分にもアピールできるような資源ポストの実用化を目指して日々取り組み中です!

そして最後にもう一つステキなゴミ箱の話を。


nike.jpg

(TDB 2003 bookletより
(c) カンヌ国際広告祭日本代表(株)東映エージェンシー)


このビジュアル、見覚えのある方もいると思いますが、ナイキが昔出していた広告です。
ゴミ箱の上にバスケットゴール! (楽しい〜!)
これも見事に、私たちの気持ちの部分を動かしてますよね!

ということで、世界にはもっともっとステキなゴミ箱や、エコ・デザインが溢れていることと思うので、ぜひ他の国のエコを取り巻くデザイン事情についてもおいおいレポートできたらと思ってます!


[Hiromi Nishi@treasured trash project/ASYL CRACK]

『MTVのエコ』営業部 T.A.

最近はしょっちゅうテレビでも雑誌でもエコのことを取り上げてるし、エコにまつわるイベントも他にたくさんあるので、その中でMTVがやる以上は、何かしらMTVらしいというか、MTVだからこそ出来ることをやらないといけないと思うわけですよ。難しいことなんですが。

それでスタッフみんなで日々知恵を絞って、音楽とかエンターテイメントを通してストレートに格好良く伝わるメッセージだったり、MTVというメディアならではのアーティストとのつながり、ファンとのつながりを生かした企画だったり、いろんなことを考えてイベントを作ろうとしてます(と言いつつ僕自身は実はあまり貢献できてないんですが)。

僕が個人的に思うのは、ただ危機感を煽るんじゃなくて、もちろん危機は危機としてあるんだけれども、その中で一人ひとりが希望を持って前向きに、ポジティブに未来と向き合えるような、そんなメッセージが発信できたら良いなあと思ってます。

すいません、ちょっと抽象的過ぎましたね。次回は僕よりもっと風変わりで良い味出してる面白キャラが登場するので、ご期待下さい。

2007年06月09日

『MTV Staff エコ日記がStart♪』 編成部+リーダー:クララ

こんにちは♪
Projectリーダーのクララです。
今日からMTV THINK LOUD:eco with Honda Warm Heart >> Cool Earthの告知+応募が
Startしましたよ〜!
エコをまだ知らない人も、気になる人も、気がついた人も、ジャンジャン応募してくださいね。

それと同時に、このエコProjectのMTV Staffが、毎日♪日記を付けていきます。

ecoと言っても人それぞれ。
気がついたときに、できることをすればいい。
無理なく、自分らしく。

・・・ってことで、お水をよく飲むクララは、会社でマイカップを使用してま〜す!
あと、寒がりなので、冷房を28度にコッソリ設定しています。(暑がる人をよそ目に。。。)

応募してくれるみんなと一緒に、MTV Staffも楽しみながらイベントを迎えたく思っています☆
ご応募 お待ちしております♪

2007年06月08日

番組ストリーミング episode#09

eco2007_9.JPG

6月1日(金)放送分
みんなのエコスタイル

btn_watch.gif

『今日の会議で・・・・』デジタルメディア部 SIM

始めまして、MTVデジタルメディア部のSIMッス

髭と長髪の風貌・・・・良くペンションのオヤジとか言われてます。

普段は、主にMTVのWebマワリを担当してる感じです。


さてさて、今日から始じまっちゃった?「LiveイベントStaff日記」

2007年夏7月25日に開催されるイベント『Warm Heart >> Cool Earth Live』に向け

MTVのStaffが日替わりで記事を書いて行くこの企画。

(企画と言うほどでもないケド・・・)

多分・・・ココでは、キャラ立ちの良いStaff達の

真面目な話。

イベント制作の舞台裏(裏話。)

ボヤキ(?)など・・・・・・

何が飛び出すか分からない、飛び道具的な感じです。

ご期待くださぁーいぃぃ!


↑↑↑コレやる事。今日のお昼。MTV社内の会議でキックされ、始動しました。

desk.jpg

↑↑↑このMYデスクから今書いてますよ〜


明日はリーダー登場!それでは!

過去のイベントの模様はこちら!

【MTV World Chart Express with Honda THINK LOUD】ゲスト:トータス松本

リサイズtm02.jpg

■鉄平&アリサ■トータス松本さんの守りたい風景をお聞きしたいと思います。

去年の秋からサーフィンを始めたんです。急に思いついて。
人のボードかりて始めてやってみて。だから海ですね。海はいいですね。
海を守りたいなと思うよね。(※1)(※2)(※3)

■鉄平&アリサ■僕も去年からサーフィンをロングボードで始めまして、
汚れているの、臭いとかで解りますよね。
ゴミが浮いてなくても、今現状でも汚いですよね。
これ以下にはしちゃいけないと思いました。

そうやね。日によって汚いとかもあるしね。
まず、意識を絶対した方がいいね。
普通の感覚だと、缶コーヒーとか、タバコの吸殻とか、ビニールとか
捨てるって感覚、しないじゃないですか?砂浜に。
一回ぐらい捨てて帰ってもいいいやとか、思わないからね。
それぐらいの事は皆、普通に心がけようやとか、それさえやってればゴミも増へんと思う。
こんな事やったら楽しいやんとか、こんなんはやめとことか。
そんなんでええんちゃう?(当たり前の事をまず当たり前に)

リサイズtm01.jpg

■鉄平&アリサ■貴重なお話を有り難うございました。また是非遊びに来てください!

※1 地球温暖化により1メートル海面が上昇すると日本の砂浜の90%が消えるといわれている。
※2 全国50箇所の海岸のごみ調査の結果、1日で回収されたゴミは3.6トン(海上保安庁・平成13年)
 日本の海岸に年間11万トンのゴミが漂流している。
※3 このまま地球温暖化が進めば、50年後、カリブ海のグレートバリアリーフ、モルディブ、
 沖縄などの珊瑚はほぼ全滅するといわれている。

[ウルフルズ公式HP] http://www.ulfuls.com/


【MTV World Chart Express with Honda】(略:WCEX)
 MTVのオリジナルヒットチャートを中心に世界各国に広がるMTVネットワークを生かした情報を
 発信するほか、毎週豪華ゲストが登場するのが、MTV World Chart Express!
 世界各国の最新チャートや最新音楽情報を紹介するなど、
 世界一の音楽チャンネルMTVならではの企画も盛りだくさん!
 「MTV THINK LOUD : eco with Honda」ではeco(エコ)をテーマに
 地球環境問題に関する情報をパワーアップして毎週いろいろと紹介中!

【VJ】
 鉄平、浦浜アリサ

【ON AIR 情報】
 (金)22:00〜23:00(初回放送)
 (土)15:00〜16:00
 (日)20:00〜21:00
 (月)19:00〜20:00

2007年06月07日

「衣替えの季節の白昼夢」

今日は、いただいたぬいぐるみたちの行方をお休みさせていただいて、
昨日から開催された個展の作品のエピソードをお送りしま〜す。
IMG_3380.JPG

どーも、こんにちは!さとうかよです。
この作品は、今開催中のわたしの個展の入り口に飾っている作品なのですが、
''衣替えの季節''というのがほんとうにピッタリなんです。
自分で言うのもなんですが。
同時に何個もの作品を作っている私の目の前に
こんなに暖かくなって来たのに、
まだラグがある!とおもって
前に作った鹿のトロフィー(お金持ちの家の玄関にあるやつ)
こういうの↓(※これはイメージ写真です)
surugahakusei-img450x600-1180699639imga1135.jpg

を布で作ったことがあって、(イメージ画像なしです)
それにバサーとかぶせてみたところ。。。
あら、羊じゃないの〜!
というわけで。

中身の鹿は角をはぎ取り、一枚も写真は撮らないまま、、
あの作品はもう消滅して、再利用されてしまいましたの。
自分の手によって。
全てが衝動になってしまいます。わたし。。

ちなみにこの作品も売れなかったら、
自分で冬になったときに
また分解しちゃおうと思っているんです。
またラグに戻します。

だから、衣替えのときだけ、壁掛けな感じ。
お眠だから白昼夢。
よるっぽくなくて、お昼寝で4649!(ふるい)

個展まだまだ会期あるので観に行ってみてください〜

さとうかよ展
2007年6月6日(wed)~6月30日(sat)
13:00 - 20:00
Close : 月、火 (日曜日、最終日は5:00まで)
Gallery unseal
http://www.kayotun.com/exhibition/07ex/

※ちなみに、観に行ってくれた方とか コメント頂けたらうれしいです〜!

2007年06月06日

いつかは「雨まつり」!

ドーモッ!
アースガーデン代表、南兵衛@鈴木幸一でッス!

先回で宣言したように、春フェスの流れも一段落。ちょっと落ち着きつつも夏本番に向けて次々とミーティングに忙しいこの頃です。

この夏、僕たちが関わるフェスはざっと、Mr.Children&BankBandを中心に豪華メンバーの「ap bank fes.」、岐阜県郡上市山中という思いっきりローカルなシチュエーションでさながらジャパレゲオールスターズの様相の「スターライトレゲエ」、東京湾某所でおこなわれるトランス系のソルスティス「smf2007」、そして「フジロック・フェスティバル」と7月だけでも錚々たる流れです。毎年のことながらえらいことです。

こんな名だたるフェスの主催者たちと次々とミーティングを繰り返しながら、秋の仕込みも始まっていて、現場がなくとも結構忙しいわけです。いや、冗談抜きで日本に梅雨があって6月にフェスが一段落で良かったと、シミジミ思ったり思わなかったり(笑)。


SANY0032.JPG


そうそう、一つ冗談のような夢があって、いつか「雨まつり」というのをやってみたいと思っています。だって雨って天の恵みなのに、どうもみんなに嫌がられて理不尽だと思うからです。特に野外フェス関係は「雨が降らなくて良
かったね」と挨拶代わりのように現場でよく言います。まあ、確かにそりゃそうなんですが、これだけ雨に恵まれるからこそ緑豊かなこの極東の島国で心身とも豊に生きていけるわけで、それじゃちょっと勿体なくないですか??

と言うわけで、皆さんくれぐれも雨対策は万全に。最近はフェスでもみんなしっかりアウトドア向けの品質の高いレインコート持っていて頼もしいです。それと最近長靴がファッション的にもブームの兆しとか。絶対フェスティバル・カルチャーの影響だと思っています。この数年のフジロックの会場でAIGLEのオシャレなレインブーツを誇らしげに履いている子達がどれだけいたことか!
(ちなみに、写真は2003年のフジロックでのドロドロの道デス)

2007年06月05日

吉川めいさんインタビュー<後編>

インタビュー前編はコチラ!


0605_2s.jpg

--以前ナビゲーターをつとめていた旅番組で世界各国を巡られたそうですが、印象深いエピソードを教えてください。

沢山ありますが、コスタリカでのエピソードですね。コスタリカという国はエコツーリズムが発達しており、国土の75%が国立公園として保護されています。小さい国ですが、生物学者の天国と呼ばれるほど多くの動植物が生存していて、地球上の生物種のうち5%がいると言われています。1本の木に2000種の動植物が存在するなど、自然が豊かな国なんです。
※自然や文化遺産の保全を意識した観光・レクリエーション

軍を持たない国なので軍資金を教育に回すことができて、自然についての教育を行うシステムが確立されています。野外クラスのように森の中で授業を行い、枯れ葉が腐って土になり植物を育て、そこから育った緑が光合成をして酸素を生み出す、という具合に自然のサイクルを学ぶのです。人が本来持っている自然へのリスペクトを忘れないよう、子供のうちから教育する体制が整っています。


0605_1s.jpg


そして、コスタリカで見たアリバダと呼ばれるウミガメの産卵も忘れられません。世界中でも数ヶ所でしか見られない現象ですが、何千ものウミガメがひとつの浜に集まって、そこで一斉に卵を産むのです。卵からかえったとしても鳥やサメなどの餌になってしまい、大人のウミガメに成長できるのはごくわずかなんです。そこは生と死が常に同居していて一夜でそのサイクルが繰り広げられ、その光景には本当に感動しました。


--コスタリカの人々には、どのくらい環境問題への意識が浸透しているんでしょうか。

日本やアメリカに比べて、エコや環境問題についての意識が生活の一部に組み込まれていますね。エコツーリズムが発達しているので、収入源として自然を守ることの大切さが理解されていますし、学者の数も多いので、環境に関する正しい情報が人々に行き届いています。

正しい教育がなされないと、生活のため、収入のために貴重な自然を破壊してしまうケースが出てきてしまいます。人間が自滅の道を進まないようにも、まずは正しい知識のシェアが必要だと思います。

コスタリカ以外の国でも、たとえばスウェーデンなどは環境問題に対する教育はもちろん、その延長としてビジネスの世界にもエコ的な考えが広がり、エココンサルティングという職種が増えてきています。持続可能な社会を目指して、自然と共存する道を大企業も取り始めています。それって、たいへん素晴らしいことですよね。私もヨガを通じて、草の根レベルで人々の意識を変えていければと思います。


0605_11s.jpg

▼吉川めいさん プロフィール
14歳の時「装苑」(文化出版)でモデルデビュー。その後、「セブンティーン」(集英社)のレギュラーを務める等、数々のファッション誌で活躍。'01年アシュタンガヨガと出逢い、'04年からインド・マイソールにて修行を重ねる。近年は世界各地でヨガのワークショップを開くなど、ヨギーニとしての活躍もめざましい。ヨガを通して自然との調和の取れた生き方を追求している。現在、日本、インドを拠点に、ヨガインストラクターとして活躍。'06アシュタンガヨガ継承者 シュリ・K・バタビジョイス師より、日本人女性初の正式指導資格を取得する。

オフィシャルサイトhttp://www.maemaemae.com/

2007年06月04日

ゴミとアートの蜜月についての考察

treasured trashのイケダです。
さて、前にもちらりと書いたことが
あったかもしれないのですが、
この「treasured trash」、
実は同名で10年ほど前にアート展を
行ったことがあるのです。


その頃は、まだ、地球の「不都合な真実」も
社会的にほとんど露出しておらず、今のような
エココンシャスな空気はほとんど無い頃でした。
今ですらエコ初心者の私ですから、
当時はもっともっとほとんど意識していなかった、
のですが、なのになぜか、
「ゴミから何かつくってもらう」企画展の構想が
神の啓示のように落ちて来て、とにかくまわりの
アーティストやクリエーターに声を掛けて、
決行してしまったのでした。

その時は、去年からプロジェクトとしてスタートさせた
この"treasured trash/タカラモノニナッタゴミ"の
テーマというか直訳というか、の「ゴミの資源化」よりも、
むしろ、ゴミだと思ってたものに、
これまでと視点を変えて向き合うと、
そのゴミが、タカラモノ=アートワークに
昇華してしまうのではないか、という
「視点の変換」の方がテーマになっていました。
だから、サブタイトルも「シテンヲカエタラコウナッタ」。

向き合ったゴミと対峙してるうちに、
その物体が発する、次の/別の、生命のようなものを
発見する行為自体に焦点があったわけですね。
だから自然とその時はファインアートのカテゴリーに入る
作品が多かった記憶があります。
ゴミが、作品の素材もしくは対象として
突然変異する感覚をシェアできるような。

イケダは実は、20世紀初頭のアート運動DADAが
とても好きなのですが、ふと思うに、けっこうDADAも
既にそこに存在していたはずものに、
ある視点を指摘して別の生命体に突然変異させる
行為だったような気がします。
男性用便器にサインを入れて「泉」と名づけた
マルセル・デュシャンの作品とか。

強引な言い掛かりではありますが、
おそらく、ゴミをタカラモノ化する力は
作品を生み出す視点と同根のパワー
なんじゃないかと思うわけです。
すべてではないかもしれないけれど
アートといわれるものは、
その人の視点が生み出す
「再生」そのものなのではないかしらと。


昨秋、本当に幸いなことに、
すばらしいメンバーに恵まれて、
DesignTideのメイン会場で開催できた
treasured trash展でも、
印象的な「再生」アートワークが
登場していたのでご紹介しておきたく。
彼らの視点を経たがゆえに、
ゴミと思われていたものから生み出された
新たな生命=作品。

まずは、やはりこのThinkLoudブログで
彼女らしい世界観を楽しませてくれている
さとうかよさんの「ほんとうはウソだよ たぶん」

SatoKayo.jpg

(C)Kayo Sato

ベルリン在中の英国人アーティスト、
Stuart Haygarthさんの「Tide Chandelier」
故郷の浜辺に漂着したゴミで球体に構成された発光体

Tide Chandelier.jpg

(C)Stuart Haygarth


岡嶌要さんの「LOVVER SOLE BOY」
廃棄されるスポーツシューズから命を与えられた少年

LOVVER SOLE BOY.jpg

(C)Kaname Okajima


以上の写真3点とも:(C)momoko japan


津村耕佑さんの「PET BOTTLE ARMER」
すべてのパーツがペットボトル(消費されたもの)でできた現代の「鎧」

tsumurakosuke.jpg

(C)Kosuke Tsumura

と、さてさて、アートを生む視点と、
生まれる瞬間に思いを馳せてつらつら書きつつ、
何を同時にしているかというと、
我が家の小さな小さな庭でとれたジューンベリーを
ことことジャムにしているところ。
比較的都心のマンションの小さな小さな庭にも
元気に春は来て花が咲き、
初夏には小さな実がぎっしりみのる。
大地というのはありがたく、たくましいものですね。
ナチュラルに来る年も来る年も再生しているわけで。
やっぱり地球はすごい..
そして、Think globally,Act locally.
自分たちにやれることはわずかでも
アートワークをつくらなくても、
やれることからそっと着手するのが一番大事。

[fumiko ikeda@treasured trash project/gift_]

2007年06月01日

番組ストリーミング episode#08

08girlsyacyo.jpg

5月25日(金)放送分
「藤田志保」ギャルのプライドとeco論

btn_watch.gif

カレンダー

トラックバック

リンク

琉球茶房あしびうなあ

株式会社クライマックスエンタテインメント

新垣通商

大野隆史

松本秀之

アースガーデン

トレジャー

さとうかよ

チーム・マイナス6%

早稲田大学学生環境NPO環境ロドリゲス

言の葉さらさらプロジェクト

学生団体サステコ編集部

渋谷フラワープロジェクト

蠎然エネルギー・コム

Present Tree

RSS1.0 RSS2.0