清春 WORKS Live Selection

清春 WORKS Live Selection: About

1994年にロックバンド黒夢のヴォーカルとしてメジャーデビューした清春。同バンドが1999年に無期限の活動休止を宣言すると、その後は黒夢のサポートミュージシャンであった坂下たけともらとsadsを結成し、2000年にはドラマ『池袋ウエストゲートパーク』の主題歌に起用された4thシングル「忘却の空」が大ヒットを記録、同曲を収録したアルバム『BABYLON』は50万枚を超えるセールスを樹立した。しかし、2003年にベストアルバム『GREATEST HITS 〜BEST OF 5 YEARS〜』を発表した直後にsadsも活動休止を発表。同年10月からソロアーティストとして活動をスタートすると、2004年にデヴィッド・ボウイのジャパンツアーの大阪公演にオープニングアクトとして出演、翌年2005年にはアルバム2枚とシングル5枚をリリースするなどハイペースで楽曲制作に取り組み、常に変化し続ける音楽性やファッションスタイルでマルチな面を披露し続けた。そして2010年には黒夢とsadsの活動を再開。今年50歳の誕生日を迎える現在は、ソロ、黒夢、sadsの三形態を並行して活動を行っている。型にとらわれないスタイルと研ぎ澄まされた感性で進化を続ける清春の、多種多様なライブパフォーマンスを厳選してお届けする。

<初回放送>
2/9(金)24:00-25:00
<リピート放送>
2/27(火)23:00-24:00
3/3(土)22:00-23:00

<関連番組>
・清春 WORKS MUSIC VIDEO HISTORY
3/3(土)20:00-22:00 ほか