ビースティ・ボーイズ MUSIC VIDEO HISTORY

ビースティ・ボーイズ MUSIC VIDEO HISTORY: About

歴史を塗り替えた白人ヒップホップの草分け的存在であり、多くのアーティストに多大な影響を与えたカリスマグループ、ビースティ・ボーイズ。1986年のデビューアルバム「ライセンスト・トゥ・イル」がいきなり全米1位に輝き、大旋風を巻き起こした。これまでに7枚のオリジナルアルバムとベスト盤2枚をリリース、グラミー賞も3度受賞している。ヒップホップとスケートを含むオルタナティヴ・カルチャーを融合させた事の功績は大きく、メンバーそれぞれがレーベルやアパレル・ブランドの運営、マガジンの創刊、映画監督、数々の人道支援チャリティー活動など、幅広い活動をしていた。2012年にアダム・ヤウクが他界、多くのファンが早すぎる死を悼んだ。番組では、唯一無二のスタイルで孤高の光を放っていた彼らのミュージックビデオを特集する。

<初回放送>
5月4日(金)25:00-26:00