売れっ子YouTuberジェイク・ポールの自宅をFBIが家宅捜査――略奪行為に関連か

7 8月 2020
アメリカ出身の人気YouTuberであるジェイク・ポールが、FBIの捜査対象となり、現地時間で8月5日の朝、カラバサスにあるジェイクの自宅に家宅捜査が入った。
 
家宅捜査の理由について、FBIの広報担当であるローラ・エイミラーはThe Guardianに対し、「現在行われている捜査にジェイクが関連しているとされているため、捜査令状を取った」と話している。
 
また別の広報担当はBuzzFeed Newsに対し、今年の5月にアリゾナ州スコッツデールで開催されたジョージ・フロイドさんの死に関する抗議デモの際中、現地のショッピングセンターで略奪が起こり、ここに居合わせたジェイクは逮捕されたのだが、その件と今回の家宅捜査が関連していると話している。
 
この家宅捜査の様子を空から撮影した映像を見ると、少なくとも20人ほどのFBI捜査官が武装された車などでジェイクの自宅へと向かい、ライフルなどの銃器を持ち運ぶ姿も見受けられた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jake Paul(@jakepaul)がシェアした投稿 -


 
ジェイクの弁護士であるリチャード・ションフェルド氏は、TMZへ提出した声明の中で次のように説明している。
 
「今朝、ジェイクが州を離れている間、カラバサスにあるジェイクの自宅にFBIが家宅捜査に入りました。我々は現在も情報を収集している最中で、捜査には協力するつもりでいます」
 
ジェイクは5月にショッピングセンターの件で逮捕された際、次のような声明をSNS上で発表していた。(一部抜粋)
 
「はっきりさせるために言っておくが、僕自身、もしくは仲間内の誰一人として、一切の略奪行為や破壊行為には関わっていない。僕らの国で起こった恐ろしい差別行為に抗議するため、あの日僕らは平和的な態度で抗議デモに参加した。結果として、僕らは催涙ガスをかけられ、アリゾナで横行する残虐な行為を垣間見ることになった」
 

また7月には、2,000万人のチャンネル登録者を抱えるジェイクは、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な状況な中にもかかわらず、カラバサスの自宅で大勢が集まる大規模なパーティーを開き、カラバサス市長から激しく非難されていた。

 




Category:

Latest News

10月放送番組に関するお知らせ

News

テイラー・スウィフトのストーカー、脅迫の手紙を送り続け30ヶ月間の懲役を言い渡される

音楽

ハル・ベリー、最新のインスタ投稿でヴァン・ハントとの交際を認める

セレブ

『ハイスクール・ミュージカル』スターのアシュレイ・ティスデイル、第一子妊娠を発表!

音楽

サム・スミス、3年ぶりニューアルバムの発売決定!先行曲「Diamonds」をリリース!

音楽

リゾ、離婚が報じられたカーディ・Bに花束と手書きのメッセージカードを贈る

音楽

エルトン・ジョン、未発表曲60曲を含む豪華ボックスセットのリリースが決定!

音楽

『チアの女王』出演者、児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕

セレブ