ドウェイン・ジョンソン、「2019 MTV Movie & TV Awards」で「ジェネレーション賞」を受賞!

14 6月 2019
現地時間6月17日(月)に開催となる「2019 MTV Movie & TV Awards」にて、ドウェイン・ジョンソンが「ジェネレーション賞」を受賞することが決定した。

「ジェネレーション賞」は、映画作品やテレビ番組において重要性の高い貢献をした人に与えられるもので、これまでには、クリス・プラット、ウィル・スミス、リース・ウィザースプーン、ロバート・ダウニー・Jr.、サンドラ・ブロックなど、名だたる俳優/女優たちが受賞している。



2002年の『スコーピオン・キング』に始まりここ17年間、『ワイルド・スピード』シリーズ、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』、『モアナと伝説の海』、『スカイスクレイパー』、『ランペイジ 巨獣大乱闘』、『カリフォルニア・ダウン』など、俳優として様々な作品に出演してきたドウェイン。彼が出演した作品は必ず大ヒットを記録すると言われており、これまでの興行収入は累計で100億ドルに達する。

どんな役柄も完璧にこなすドウェインが今まで演じたことのない唯一のキャラクターといえば、"マント姿のスーパーヒーロー"だが、ジャウム・コレット=セラを監督に迎え制作が始まるDCコミックの『ブラックアダム』での主演が決定しており、どうやら「ドウェインが出来ない役柄は存在しない」という都市伝説も現実になるまで秒読みというところだ。


Category:

Latest News

チャンス・ザ・ラッパー、デビューアルバムの詳細を発表!

音楽

ポール・マッカートニー、『素晴らしき哉、人生!』をミュージカル化?!

音楽

アリアナ・グランデ、GIVENCHYの新コレクションを公開!

セレブ

ラナ・デル・レイ、エルヴィス・プレスリーの妻役に立候補?

映画

ヘイリー・ビーバー、ランウェイからの引退をほのめかす

セレブ

マーゴット・ロビー、『タイタニック』の結末に不満の色示す?

映画

ジャネット・ジャクソン、往年の名作がレコード盤で再生産に

音楽

ハビエル・バルデム、実写版『リトル・マーメイド』でトリトン王役に?!

映画