『グレイテスト・ショーマン』サントラ、豪華メンバーによるカバー盤発売!

11 10月 2018
ミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックのカバー盤がイギリスで11月16日(金)に発売されることが決定した。参加アーティストはピンク、ミッシー・エリオット、ケリー・クラークソン、パニック!アット・ザ・ディスコ、ケシャ、ジェームズ・アーサー、イヤーズ&イヤーズ、アン・マリー、タイ・ダラー・サインなどなど。

アカデミー賞にノミネートされていたキアラ・セトルによる曲「This Is Me」はケシャとミッシー・エリオットによってリミックスが行われ、ピンクは娘ウィロー・セージ・ハートとともに「A Million Dreams」 「A Million Dreams (Reprise)」を担当。ザック・エフロンとゼンデイヤによる「Rewrite The Stars」はジェームズ・アーサーとアン・マリーが、ローレン・オルレッドによる「Never Enough」はケリー・クラークソンがカバーを行なう。



公式チャート会社によると、『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックはイギリスにおいて21週間も1位をキープし続け、120万枚もの売り上げを記録。10月現在、2018年で最も売れたアルバムとのこと。発売元である<アトランティック・レコード>の代表取締役ケビン・ウェイバーはVarietyのインタビューにこう語った。

「このアルバムは英国で4度もプラチナ認定されたばかりでなく、アデルの『21』やその他アルバムよりも1週間も長く1位に君臨し続けたんだ。過去30年間における最長の記録だよ。なぜ、最も重要な曲のカバーにジェームズ・アーサーとアン・マリーを起用したのか、イヤーズ&イヤーズとジェス・グリンを「Come Alive」のカバーアーティストとして選んだのか、そしてなぜクレイグ・デイヴィッドによる「Come Alive」をボーナストラックに入れたのか--それは、イギリス市場を意識して制作することが重要だったからさ。(イギリス出身のアーティストたちを多く起用したのは、)イギリスでの大ヒットを祝すようなエッセンスを入れたかったからなんだ」

『グレイテスト・ショーマン』サウンドトラック カバー盤のトラックリストは以下の通り。

1. The Greatest Show – パニック!アット・ザ・ディスコ
2. A Million Dreams – ピンク
3. A Million Dreams(Reprise)– ウィロー・セージ・ハート
4. Come Alive – イヤーズ&イヤーズ & ジェス・グリン
5. The Other Side – マックス & タイ・ダラー・サイン
6. Never Enough – ケリー・クラークソン
7. This Is Me(The Reimagined Remix)– キアラ・セトル & ケシャ & ミッシー・エリオット
8. Rewrite The Stars – ジェームズ・アーサー & アン・マリー
9. Tightrope – サラ・バレリス
10. From Now On – ザック・ブラウン・バンド
11. The Greatest Show – ペンタトニックス *ボーナストラック
12. Come Alive - クレイグ・デイヴィッド *ボーナストラック
13. This Is Me - ケシャ *ボーナストラック
14. Rewrite The Stars(Acoustic)– ゼンデイヤ *ボーナストラック
Category:

Latest News

ニッキー、二転三転するネット民の意見に苦言

Celeb

今年6月に逝去したXXXテンタシオンの3rdアルバム詳細が解禁に

Music

『チャイルド・プレイ』生みの親、リブートに憤怒

Movie

Netflix人気ドラマ2作品が融合!?

Show

オフセット、カーディ・Bのステージに乱入し復縁迫る!

Celeb

ベネディクト・カンバーバッチ、新しい役柄で髪型を一変!

Show

2018年MTVで最も放送されたMVは?

Music

アクアマン、“ハカ”でブルーカーペットを制する

Movie