SURF MESA 特別インタビュー!

22 5月 2020

ご自身に関して

―― 自己紹介をお願いします。

僕の名前はパウエル。小学校三年生の頃からFL Studioで音楽制作をしているよ。高校の時に試行錯誤してゼロから作り上げた自分のサウンドが大好きなんだ!

―― 自分の生まれ育った街はどのような所ですか?

ワシントン州サマミッシュ。シアトルから車で30分くらいの所にある住宅街だよ。

―― 初めて好きになった音楽はどんな音楽でしたか?また、音楽を自分で作ろうと思ったきっかけを教えてください。

ザ・キラーズ、コールドプレイ、U2等メロディックなバンドを聴いて育ったよ。子供の頃はギターとピアノを弾くことが好きだったから、音楽制作でもう一歩踏み込んだ世界に進みたかったんだ。

―― 初めて音楽を作った時の事を覚えていますか?どんな曲だったか教えてください。

兄が僕のパソコンにFL Studioをインストールしてくれてね。最初はダブステップを作りたくて、あの “ワブワブ” したサウンドにヘビーなドラムを加えたりしたよ。

―― どうして現在のようなドリーミーで優しいサウンドの音楽スタイルになってのか教えてください。

高校生の時に音楽プロダクションと真剣に向き合うようになり、一般のユーザーでも楽しめるようなサウンドを探していたら、今のドリーミーな優しいサウンドが自分にしっくり来たんだよ。

―― どういった時に新しい音楽のインスピレーションが沸いてくるのか教えてください。

キャッチ―なコード進行を聴いた時に頭の中でメロディーを想像することが好きなんだ。僕は耳で聴くより頭の中で曲のイメージを描くほうが多いからね。

―― 憧れているミュージシャン、音楽プロデューサーを教えてください。

カイゴ、ザ・チェインスモーカーズ、ギャランティス等のサウンドとニッチが大好きなんだ。これらのアーティストが作り出すサウンドは人にインスピレーションや元気を与えてくれるよ。

「ily (i love you baby)[feat. Emilee]」に関して

―― この楽曲が作られたきっかけを教えてください。

プロデューサーのウィーサン(Whethan)がクレイロ(Clairo)というアーティストがYouTubeに投稿した曲でリミックスを作っていてね。二人が作り出した「ベッドルーム・ポップ」的な楽しいエレクトロニックなサウンドを「ily」でも作りたかったんだ。

―― 初めてエミリーがカバーする「Can’t Take My Eyes Off You」を聴いた時、どのように感じましたか。

彼女の曲の解釈が素晴らしいと思ったよ。コラボの依頼を参考用のウィーサンの曲と一緒に彼女にDMしたんだ。

―― リミックスを制作する際に苦労した点を教えてください。楽曲のイメージはすぐに生まれましたか?

曲のヴォーカルはエミリーがTikTokに投稿した動画の音源そのものを使っているから、この作品が今の形になるまで僕がプロダクションにたくさん力を注がなきゃいけなかったんだ!でもエミリーの素敵なカヴァー動画が僕の目に止まっていなかったらこの曲は存在しないよね。この曲のイメージはウィーサン が作ったクレイロの曲のリミックスから生まれたよ。

―― Tik Tokでバズることを狙ってこの曲を制作したのですか?

エミリーのTikTokのカヴァーは既にバズっていたんだけど、自分のリミックスがこんな大きな反響を呼ぶとは思ってもいなかったよ。音楽の世界で自分の実力がどこまで通用するのか心配だったけど、上手くいって良かった。

―― この楽曲がTik Tokでたくさんの人に使ってもらってることに関してどのように思いますか。

僕の音楽制作の目的を果たしていると思う。世界中の音源の中からこの曲を選んで使ってくれるって本当に嬉しいことだよ。

今後の活動に関して

―― 今一番ハマっている音楽は?注目しているミュージシャンはいますか?
(もし日本のミュージシャンで気になる人がいましたら教えてください。)

今はオルタナティヴ・エレクトロニックにハマっているよ。ザ・チェインスモーカーズ、カイゴ、ギャランティスとかかな。

―― 今後楽曲制作の際にコラボレーションしてみたいアーティストはいますか?

今後楽曲制作の際にコラボレーションしてみたいアーティストはいますか?

―― 出演してみたい音楽フェスティバルがあったら教えてください。

いつか世界のどこかのサンセット・ビューがあるセットで僕の大好きな音楽をプレイしてみたいよ!

―― 日本に来日する時がありましたら、やってみたいこと行ってみたい所はありますか?

有名なハイキングコースや歴史的なお寺を訪ねてみたい。

―― 最後に一言メッセージをお願いします。

これを読んでくれたすべての人へ、ありがとう。これは僕が10歳の頃からの夢で、みんなは僕にとってとても大切な存在。アーティストとしてだけでなく、浮き沈みのある人間としても僕のことを理解してくれたら嬉しい。僕の精神的なサポートをしてくれているみんな、そして僕の作品のファンであるみんなにとても感謝してるよ!

Category:

Latest News

メンツが豪華すぎ!タイ・ダラー・サイン、大物ばかりが集結した新曲「Ego Death」をリリース

音楽

クリスティーナ・リッチ、家庭内暴力の騒動を受け離婚を申請か

映画

MTV Studiosによる『クローン・ハイ』リメイク製作が決定に!

ドラマ

米人気eスポーツ選手、恋人へのプロポーズの数時間後に死去

セレブ

コメディ・セントラルが『ビーバス・アンド・バットヘッド』のリメイク製作決定を発表!

ドラマ

ケイト・ベッキンセイル、「恋人の年が子供と変わらない」と批判され見事な切り返し!

セレブ

『セックス・アンド・ザ・シティ』人気俳優、17年の時を経て大人な色気を放つ男性に!

ドラマ

ディスクロージャー、ロックダウン前に撮影した「My High」のMVを遂に解禁!

音楽