アンドラ・デイ、ビリー・ホリデイの伝記映画のサントラから「Tigress & Tweed」を公開!

28 1月 2021
音楽界の生きる伝説スティーヴィー・ワンダーに見出され一躍話題になり、グラミー賞でもノミネートされ音楽界に深く浸透していることを証明した、シンガーソングライター/活動家/女優のアンドラ・デイ。女性ジャズ・ヴォーカリストの御三家のひとりに数えられるアメリカのジャズ・シンガー、ビリー・ホリデイの伝記映画『The United States vs. Billie Holiday』のビリーを演じることが決まっている彼女だが、このサウンドトラックに収録されている新曲「Tigress & Tweed」がリリースとなった。



『プレシャス』、『大統領の執事の涙』など、数々の名作に携わってきたリー・ダニエルズが監督を務めた同映画のサウンドトラックは、アンドラがカバーしたビリーの曲を含む、濃厚な楽曲群で構成。先日、アンドラはビリーによる「All of Me」の情熱に満ちたカバーを公開しており、同カバー曲の映像には、「ビリーにそっくりで鳥肌が立ちっぱなしだ」、「聴いていると、まるでその時代にタイムスリップしたみたい」、「世界で最も実力のある歌手の一人」など、世界中から称賛の声が殺到した。



2月26日からHuluにて配信予定の『The United States vs. Billie Holiday』は、アメリカ連邦政府の麻薬取締局から標的にされるなど理不尽な経験を強いられ、挙げ句の果て自暴自棄になり不法行為に手を染めた、壮絶な人生の大きな流れのなかで揺れ惑った80年前のビリー・ホリデイの姿を描く。



さらに、批評家協会(CCA)主催の「第3回Celebration of Black Cinema祭」で表彰を迎えるアンドラは、先日、V Magazineの表紙を飾っただけでなく、Variety誌の「2021年度アカデミー主演女優賞予想一覧」に取り上げられるなど、批評家の絶賛を浴びており、映画『The United States vs. Billie Holiday』は、TIME誌の「2021年最も期待される映画」の1つに選ばれている。
 



Category:

Latest News

2021年「第78回 ゴールデン・グローブ賞」のノミネーション一覧が発表に!

映画

モーガン・ウォレン、差別的発言により「ACM Awards」ノミネート資格を取り消される

音楽

ビービー・レクサ、“薬物の過剰摂取で死去”という嘘のツイートについて言及

音楽

レディー・ガガがオレオとコラボ?!緑のクリームの正体とは一体…?!

音楽

リル・ウージー・ヴァート、ダイヤモンドを額に埋め込む?!あのマーベル キャラとの比較も

音楽

プリヤンカー・チョープラーが激白!交際開始からたった2ヶ月で「プロポーズされた」

音楽

ブラザーズ・オズボーンのT.J. オズボーン、同性愛者であることを告白

音楽

プーマ・ブルー、デビューアルバムから新曲「Already Falling」を先行リリース

音楽