カミラ・カベロ、「20歳まで誰かを愛したことがなかった」

11 10月 2019
現在、長年の大親友ショーン・メンデスと交際中のカミラ・カベロが、自身の過去の恋愛経験について赤裸々に語った。
 
テレビ番組『Lorraine』のインタビューに、7年前より交流のあるインタビュアー=ダン・ウートンとリラックスした様子で臨むカミラは、音楽業界の最前線から遠ざかっていたこの1年間を振り返り、「"人間らしい"生活が必要だったの。私は15歳という若い年齢でキャリアをスタートさせたからね。アルバムの制作はしてて感情のジェットコースターに乗りっぱなしだったから、完全な休暇とは言えなかったけど、それでも"普通の人間"になれたいい機会だったわ」と話を切り出す。
 

 
そうして話題がニューアルバム『Romance』へと移ると、カミラは自身の過去の恋愛経験を回想しながら、新作のコンセプトについて次のように明かしたのだった。
 
「20歳より前は、恋をする暇もなかったの。ファーストアルバムの内容は、すべて私の想像から生まれたものよ。20年間もシングル同然だった…新しいアルバムの制作に取り掛かり始めたころに、人生で初めての真剣交際も始まったの。それこそが『Romance』のインスピレーション源で、恋について歌った作品になってるわ」
 

Getty
 
制作期間の長さを考えれば、恐らくこの「初めての真剣交際」の相手は今年6月に破局した元恋人マシュー・ハッシーだと思われるが、今では7月ごろから熱愛が囁かれるようになったショーン・メンデスと順調な交際を続けているカミラ。ダンが「今は幸せ?」と単刀直入に尋ねると、「すごく幸せよ。ショーンとは長いこと知り合いだし、なんていうか、彼は私にとっての"ホーム"なの。ほんとに幸せ」と話し、ショーンとの確かな絆を示唆していた。

 


Category:

Latest News

ペンタトニックス、一夜限りのミニライブ・レポート! ヒゲダン「Pretender」のカバーを披露!

音楽

セレーナ・ゴメス、テイラー・スウィフトを擁護するコメントを投稿

音楽

ハリー・スタイルズ、米番組でゼイン・マリクに厳しい仕打ち

音楽

ジョナス・ブルー、新曲「All Night Long」をリリース!

音楽

ベラ・ハディッド、ヴィクシーよりも「リアーナが最高」

セレブ

ピンク、活動休止を発表!「当面は家族を優先」

音楽

テイラー・スウィフト、『キャッツ』のために書き下ろした新曲をリリース

音楽

ベラ・ソーン、複数恋愛の利点を語る

セレブ