Yaaas!『クィア・アイ』ファン、出演者支援のファンディングを開始!

26 3月 2019
3月15日よりシーズン3が配信開始となった、Netflixの人気シリーズ『クィア・アイ』のファンたちが、同シーズンに登場するレズビアンの女性に感銘を受け、彼女をサポートするクラウドファンディング・キャンペーンを立ち上げた。

『クィア・アイ』とは、「ファブ5」と呼ばれるゲイの男性5人組が、人生や外見に悩みを抱えた一般人にアドバイスを与え大変身させるリアリティ・ショー。ファブ5の5人にはそれぞれ得意とする専門分野があり、ファッション担当のタン・フランス、身だしなみ担当のジョナサン・ヴァンネス、インテリア・デザイン担当のボビー・バーク、カルチャー担当のカラモ・ブラウン、フード&ワイン担当のアントニ・ポロウスキの手により、服装や髪形などの見た目だけではなく、住んでいる家の内装や食生活、性格といった内面までも変わる人々の姿を追っている番組だ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Queer Eyeさん(@queereye)がシェアした投稿 -



そんな『クィア・アイ』の最新シーズンのエピソード5「黒人女性の大変革」に登場したのは、23歳の黒人女性、ジェス・ギルボックス。現在カンザスシティのレストランでウェイトレスとして働く彼女は、実は16歳までは養子として引き取られた家族のもとで暮らしていた。しかし、ジェスがレズビアンであることを知った里親は彼女を家から追い出し、"家族"と呼べる絆が何であるかを見失ったジェスは、アイデンティティに対しても次第に自信を失くしてしまったのだという。

その後ジェスは地元の大学に通おうと自力で奮闘するも、巨額な学費のローンを支払うことが出来ず、大学を中退する羽目に。黒人コミュニティからも「話し方が黒人っぽくない」などという理由で迫害を受け、苦しい想いをしていたのだった。

番組ではそんな彼女の笑顔を取り戻すべく、ファブ5が精一杯力を奮う。番組が終わるまでには、外見はもちろんの事、「今の自分は光り輝いていて、美しく、セクシーで自信に溢れている」と胸を張って答えるジェスの変わり様にびっくりする人も多いはず。実際、ジェスの姿に感銘を受けたジャネール・モネイはツイッターにて、「友人に『クィア・アイ』のエピソード5を観てって言われたの。シーズン3は全体を通して素晴らしいわ。ぜひ観てみて欲しい。ジェス・ギルボックス、あなたは私のヒーローよ」とコメントしている。
 

また、同エピソードを視聴したとあるファンが、ジェスが再び大学に通い計算機科学の勉強を続けられるよう、クラウドファンディングのキャンペーンを開始。GoFundMeにて立ち上がったこのキャンペーン・ページには「『クィア・アイ』のシーズン3、エピソード5に登場するジェス・ギルボックスは、とてもたくましい、レズビアンの黒人女性です」「この、賢く強い女性が再び大学に戻り、その後も素晴らしい人生を送っていけるよう、みなさんでサポートしましょう」と書かれており、目標額$100,000の内、寄付金は3月26日現在で$75,000までに達している。


Category:

Latest News

『ピッチ・パーフェクト』カップルが離婚を発表

Celeb

フォール・アウト・ボーイ、新曲はあの大物DJ&ラッパーとコラボか?

Music

ウィル・スミス、コーチェラで息子のライヴに飛び入り!

Music

ジョン・レジェンド、妻クリッシーのおしゃべりにウンザリ!?

Celeb

アデル、夫との破局を発表

Celeb

総勢30組が豪華コラボ!ジャスティン、アリアナらリル・ディッキー新曲で可愛い動物に!

Music

コートニー・カーダシアン、誕生日パーティーがすごいことに…!

Celeb

リブート版『チャイルド・プレイ』は『E.T.』が影響源

Movie