クリーン・バンディット、最新作国内盤はボーナストラックが充実

14 11月 2018
エレクトロニックとクラシックを融合した、独自の新感覚スタイルで世界中のリスナーから最大級の賛辞と期待を集める3人組、クリーン・バンディット。彼女らによる待望の2ndアルバム『What Is Love? 』が、日本国内においても海外と同じく11月30日(金)に同日発売される事が決定。そして、国内盤にボーナス・トラック2曲が追加収録される事も決定となった。



ボーナス・トラックでは彼らが世界にその名を知らしめたきっかけともなった「Rather Be」、そして「I Miss You」のピアノ・ヴァージョンの2曲が収録される。

彼女たちは、先日4度のUKナンバーワンを果たす曲となった「Solo」に次ぐ新曲「Baby」を発表!女性シンガー、マリーナ、そして世界的ムーブメントにもなった「Despacito 」で知られるラテン界のトップ・アーティスト=ルイス・フォンシがゲストとして参加しているこの楽曲には、日本からSEKAI NO OWARIのNakajinもギターで参加している。



同曲に関しグレイスは「「Baby」には3人ものギターリストが演奏しているの。ジャックとSEKAI NO OWARIのNakajinと、後はMark Ralph(プロデューサー)がリズム・ギターを担当している。
みんなにも気に入ってもらえると嬉しいわ!」とコメントしている。


(C)LOYD PURSALL
Category:

Latest News

絶望的!マルーン5、ハーフタイムショーの共演者見つけられず

Music

アリアナ、新曲「Imagine」をリリース!

Music

悪意はない?『ゴシップ・ガール』紹介文がおかしいと話題に

Show

スパイダーマン&スター・ロード、ピクサー新作で再会!

Movie

ジャスティン・ビーバー SPECIAL

Special

Little Glee Monster SPECIAL

Special

宇多田ヒカル SPECIAL

Special

DEAN FUJIOKA SPECIAL

Special