悪意はない?『ゴシップ・ガール』紹介文がおかしいと話題に

14 12月 2018
コメディアンのレーン・ムーアが、Netflixで配信中のドラマ『ゴシップ・ガール』の紹介文がおかしいとツイートしたことで話題となっている。

問題の紹介文は「金持ちで、ありえないほど魅力的な私立学校の生徒たちが、お互いに恐ろしく、スキャンダラスなことを行う。何度も」というもの。『ゴシップ・ガール』は、マンハッタンの名門私立学校に通う大金持ちで超美形な高校生たちによる愛憎劇のため、この端的な概要文はあながち間違いではない。



事実から逸脱してはいないがトゲのある表現だったことから、レーンはこの紹介文が『ゴシップ・ガール』のアンチによるものではないかと予想していたが、案外その意見は賛否両論に。逆に熱狂的ファンによるものではないかという説もあり、「オーマイゴッド。Netflixは作品のことを深く理解しているみたい。(この説明文は)もはや詩みたいだ」 「こんなに最高で面白い文章を書けるのは、超絶アンチか熱狂的ファンのどちらかだ」といった意見も出ていた。






なかには、「実は主人公たちのゴシップネタを撒き散らす"ゴシップ・ガール"だったダン・ハンフリー役のペン・バッジリーがNetflixのゴーストライターなのではないか」という楽しい憶測を立てている人もいた。

ペンは以前、『ゴシップ・ガール』のオチについてこのように感想を漏らしている。「それって、ドラマのなかでずっと、ダンが自ら自分の人生をめちゃくちゃにしていたって意味になるよね--自分自身の人生をめちゃくちゃにして、妹含む自分の周りの人たちの人生もめちゃくちゃにしてさ。でも妹は彼女のやりたいようにさせていたけどね」

ひょっとすると、世間はNetflixや『ゴシップ・ガール』制作陣の新たな戦略にはまっているのかもしれない。
Category:

Latest News

リタ、スパイダーマン・ジョークで熱愛の話題を回避

Celeb

トロイ・シヴァン&ラウヴ、コラボが実現!

Music

ブライアン・アダムス、エド・シーランと新曲を共作!

Music

ジミー・ファロン&バッド・バニー、練り歩きパレードを開催!

Music

「第61回グラミー賞」のパフォーマーが発表に!

Music

ケシャ、そばかすだらけのすっぴん写真を大公開!

Celeb

『ゴーストバスターズ』続編の予告編が解禁!

Movie

アンバー・ローズ、別の職業を目指していた?!

Celeb