スパイダーマン、MCUに留まることに&新作映画の情報も

30 9月 2019
今年8月、ソニー・ピクチャーズとディズニーが契約に合意できなかったため、スパイダーマンが今後マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)から除外されることが決定したと発表されていたが、どうやらこの決定が覆り、スパイダーマンのMCU残留が新たに決定したようだ。
 
ファンたちからの強い要望に両社の上層部の心が動かされたのか、ソニーとディズニーは契約の内容を再び検討。マーベル・スタジオとその親会社であるディズニーは利益の25%を受け取り、ディズニーはスパイダーマンのグッズの権利を保持する代わりに、映画製作費用の25%を出資することでソニーとの同意に至った。
 
また、契約の継続が晴れて決定したことで、両社はさっそく合同で『スパイダーマン:ホームカミング』シリーズの第三作目製作に取り掛かることを27日に公開した声明の中で明らかにした。監督は前2作に引き続きマーベル・スタジオの製作社長であるケヴィン・ファイギがプロデュースを担当。気になるスパイダーマン/ピーター・パーカー役には、こちらもトム・ホランドの続投が決定している。
 
ファイギ氏は新作の製作について、次のようにコメントしている。
 
「MCUにおけるスパーダーマンの旅が続くこととなり、とても楽しみです。私を含むマーベル・スタジオのクルーは皆、その役目に再び就けることにワクワクしています」
 
『スパイダーマン:ホームカミング』シリーズの第三作目は、全米で2021年7月16日公開を予定している。




Category:

Latest News

音楽プロデューサーのフィル・スペクター、81歳で死去――コロナに感染か?

音楽

ゼイン、自身3枚目となるニューアルバム『Nobody Is Listening』をリリース!

音楽

ジェニファー・ロペス、整形疑惑をかけられるも「何もしていない」と否定のコメント

セレブ

全米1位アーティスト3組の夢のコラボ!アリアナ・グランデの「34+35」リミックスが解禁!

音楽

バウ・ワウ、パンデミック中に屋内コンサートを開催し非難を浴びる

音楽

アン・マリー、新曲「Don’t Play」で最強のボクサーに?!

音楽

マルーマ、ミュージシャンの苦悩を告白――音楽業界で友達を作るのは「すごく難しい」

音楽

脳動脈瘤を発病したドクター・ドレー、無事に退院し自宅に戻る

セレブ