ドレイク×リル・ベイビーのコラボ新曲「Yes Indeed」はピカチューの歌?

17 5月 2018
ラッパー、ドレイクは今年の6月以降、ニューアルバム『Scorpion』のリリース、ヒップホップトリオのミーゴスとのツアー、その他にも多くのラッパー達との曲作りが控えており、やる事が盛りだくさん。そんな超多忙な中、新たなシングル「Yes Indeed」をリリースした。今回はアトランタ出身の若手ラッパー、リル・ベイビーとのコラボレーションとなっている。

Time To Make The Streets Go Crazy !!!

💵👶🏽 💵さん(@lilbaby_1)がシェアした投稿 -



「Yes Indeed」でドレイクは、いつもの彼らしく、自身の所属するレーベル<ヤング・マネー>に関する事などをラップしている。一方リル・ベイビーは、「カルティエのめがねで俺はお前を覗かない(peek at you) / ピカチューのような黄色いフェラーリ」と、韻を踏む言葉に人気アニメ/ゲームの『ポケモン』のキャラクター、ピカチューをセレクト。ドレイクの陰に埋もれないような印象的なラップをかました。

どこか気の抜けている声で聴く人を病みつきにさせるリル・ベイビーのラップだが、実はまだラップ歴はかなり浅く、またラップを始めたきっかけはミーゴスとヤング・サグだとか。昨年11月のMTV Newsのインタビューにてリルは、「しょっちゅう(あいつらの)スタジオに出入りしていたんだよね。ミーゴスと一緒に何週間もスタジオに入って。サグともスタジオで何週間も一緒にいて。俺はラップをしなくってさ、単につるむ為に入り浸ってたんだ。でも奴らの仕事の合間に、あいつらと俺だけのタイミングがあったから、喋ったり遊んだりする代わりにラップを教えてもらってたんだ」と話していた。



(C)WireImage
Category:

Latest News

MTV洋楽虎の穴! 第08回 「フレディだけじゃない! 伝説のバンド・クイーンを作った奇跡の四人(前編)」

連載・コラム

【番組紹介第3弾】新感覚LGBTハイスクールラブコメディ!

ドラマ

アリアナ、元恋人マックの故郷で開催した公演中に号泣

音楽

ドウェイン・ジョンソン、「2019 MTV Movie & TV Awards」で「ジェネレーション賞」を受賞!

映画

『真夜中のカーボーイ』のシルヴィア・マイルズが死去

セレブ

ブライアン・シンガー、レイプ被害を訴えていた男性と和解

セレブ

BUMP OF CHICKEN MUSIC VIDEO HISTORY

スペシャル番組

BUMP OF CHICKEN Live Selection

スペシャル番組