YouTuberのジェイ・ステーション、購読者を増やすために恋人の死を偽装?!

31 1月 2020

JayStation(本名 ジェイソン・イーシア)の名で活動するYouTuberの男性が、自分と恋人のアレクシア・マロノが共同で運営しているYouTubeチャンネル「Dream Team」の購読者を増やすため、アレクシアの死を偽装していたことを認めた。
 

Getty
 
ジェイソンはある時を境にアレクシアが亡くなったという旨のビデオを何本かアップし続けており、その中でアレクシアの死因について「飲酒運転の車にはねられた」と説明したほか、喪に服す様子、そして精神の世界にいるアレクシアの魂と通信を図ろうとする様子などを見せている。
 
しかし、1月26日、1本の動画を投稿したジェイソンは、アレクシアの死は偽装だったことを告白。この計画には初めからアレクシアも関わっていたが、もともとは全てジェイソンのアイデアであったと語った。
 

Twitter
 
どうして恋人の死を偽装することを思いついたのか――その理由についてジェイソンは、YouTuberとしての収入だけでアレクシアが生きていける様になれば、今彼女が就いている仕事を止めることが出来るからだと説明していた。
 
また、現在二人はすでに破局しているようで、アレクシアが警察に話した主張によれば、ジェイソンは彼女に対し武器を向けたとのこと。トロント警察署はNewsweekの中で、「今のところ、ジェイソン・イーシアに対する逮捕状は出ておりません」と声明を発表している。
 

 
その後ジェイソンはアレクシアの家族に対し、「このような難しい時間やストレスを背負わせてしまうことになり、大変申し訳ない。全てはYouTubeの中で生き残るためだったけど…ダメでした」と謝罪の言葉を述べている。
 
アレクシアはこの一件がきっかけとなり、自身のYouTubeチャンネルを削除。ジェイソンもまた自身のSNSから一切のアレクシアの画像などを削除しているが、共同チャンネル「Dream Team」は残った状態にあり、ジェイソンは同チャンネルのコンテンツを通し、合計で50,000ドル(約550万円)を稼いだと明かしている。
 

 




Latest News

【#AloneTogether】MTV Unplugged at Home、第3弾は若き反骨のロックシンガー、ヤングブラッド!

音楽

ALEX YORKのワンポイント英会話 第12回「どんぐりころころ③」

連載・コラム

神対応続くテイラー・スウィフト、小さなレコードショップの財政難を救う!

音楽

サーフェシズ、話題沸騰中の「Sunday Best」の縦型ミュージックビデオを公開!

音楽

テカシ・シックスナイン、新型コロナウイルスの感染予防のため釈放される

セレブ

スーパーマン、老人ホームを訪れ入所者にパワーと笑顔を届ける!

カルチャー

ヘイリー・スタインフェルド、新作MV「I Love You’s」で監督デビュー!

音楽

キム・カーダシアン、妹カイリーにメイクを頼むため外出禁止令をあっさり破る?!

セレブ