ノー・エイジがカムバック!中毒性溢れるニューアルバムをリリース!

4 6月 2020

ギターのランディ・ランドールとドラム&ヴォーカルのディーン・スパントからなる、ロサンゼルスのデュオ、ノー・エイジがストリートに帰ってきた!
 
2018年1月に4枚目アルバム『Snares Like a Haircut』を発表して以来、新曲を発表してこなかった彼らだが、今年に入り「Feeler」、「War Dance」、「Head Sport Full Face」と立て続けにシングルを3枚リリースし、カムバックを匂わせていた。そして遂に、満を持してニューアルバム『Goons Be Gone』をリリース!完全復活を果たしたのだ。
 

『Goons Be Gone』アートワーク
 
一挙に造作なく生々しく、途方もなく気ままに、彼らはライヴ/ベッドルーム内部時計をセットし、早い時間にむき出しのビートと日に焼けたギターの壮麗な風洞のなかに飛び出し、11曲をひっかける波を形づくる。
 

 
クラシック・パンクやインディから、進化し続けるサウンドスケープまで、広範にわたる、おそらく彼らのこれまででもっとも直接的なステートメントにおける、完璧にバランスの取れたセットである。完全に即効的かつ中毒的な傑作と言えよう。
 
 



Category:

Latest News

『glee/グリー』女優のナヤ・リヴェラ、息子と湖に出かけ行方不明に

ドラマ

カニエ・ウェストの家族や友人ら、大統領選出馬表明は躁うつ病が原因と心配する様子を見せる

音楽

クリス・エヴァンスに熱愛の噂!リリー・ジェームズとロンドンで公園デート

映画

ジュース・ワールド、マシュメロとのコラボ曲「Come & Go」を緊急リリース!

音楽

マイ・モーニング・ジャケット、あの名盤と対をなす新作『The Waterfall II』を発表!

音楽

チャーリー・ダミリオ、公の場で破局劇を繰り広げ「子供じみていた」と謝罪

セレブ

ダウズ、11年ぶりとなる新作から先行シングル「Prisoners」をリリース!

音楽

実写版『ピーター・パン』、フック船長役としてジュード・ロウが候補に?!

映画