絶望的!マルーン5、ハーフタイムショーの共演者見つけられず

14 12月 2018
2019年2月3日(現地時間)にジョージア州アトランタのメルセデス・ベンツ・スタジアムで開催される、第53回スーパーボウル。スーパーボウルと言えば、試合のハーフタイムに豪華アーティストにより披露される一夜限りのパフォーマンスが有名だが、NFLは第53回スーパーボウルの出演者選びに難航しているようだ。

世界を席巻するトップ・バンド=マルーン5の出演がすでに決定しているものの、共演者としてマルーン5と共にステージに立つ他のアーティストが決められないでいるのだという。
 

これは、2016年に、NFLの試合で国歌斉唱中に起立することを拒否する社会派ムーブメントを生み出したコリン・キャパニック選手を解雇した上、彼との新しい選手契約を頑なに拒み続ける各チームのオーナーたちへ対し"抗議の姿勢"を貫くアーティストが後を絶たない為なのだそう。

今のところカーディ・Bの出演が有力視されているものの、関係者によると「(出演交渉の話は)行ったり来たりを繰り返している」状況で、現在は「出演しない」方向に傾きかけているという。



コリン選手は、黒人をはじめとした有色人種への差別に抗議するため、NFLの試合の国歌斉唱中にひざまずく「taking aknee(テイキング・ア・二―)」というムーブメントを広げたクォーターバック選手で、解雇前はサンフランシスコ・フォーティナイナーズに所属していた。

2017年3月からはフリーエージェントとなり、以来どのチームとも契約に至らず。しかしNFL選手として解雇されてから約1年半後の今年9月、ナイキが「Just Do It」キャンペーンの30周年イヤーの広告塔としてコリン選手を起用すると発表。コリン選手にまつわるグッズのセールスがうまく軌道に乗れば、その報酬はNFLトッププレイヤーの年俸と同レベルに及ぶといわれている。

Category:

Latest News

ザ・ウィークエンド、“ジョージ・フロイド事件”を受け約5千万円を抗議団体に寄付

音楽

リア・ミシェル、人種差別が告発されミールキット会社からパートナーシップを解約される

ドラマ

ジェイソン・ムラーズ、ティファニー・ハディッシュとタグを組んだ新曲を公開!

音楽

レディー・ガガとアリアナ・グランデ、「Rain On Me」で新記録を樹立!

音楽

ミスフィッツの元ドラマー、ジョーイ・イメージが63歳で死去

音楽

『バットウーマン』、主演女優の続編出演辞退を受け、新しいキャラクターを生み出す

映画

フジロック出演のファンタスティック・ネグリート、新曲「How Long?」のMVを公開

音楽

ナタリー・スレイド、満を持してデビューアルバム『Control』をリリース!

音楽