「人生を変えた作品だった」!『13の理由』の最終章がクランクアップ

24 12月 2019

Netflixの話題作『13の理由』の撮影がすべて終了したようだ。キャストたちは次々にSNSを更新し、同作の最終章となるシーズン4がクランクアップを迎えたことを報告。「人生を変えた作品だった」と、感情的なメッセージを投稿している。
 
『13の理由』で主人公クレイ・ジェンセンを演じたディラン・ミネットはツイッターにて、次のように綴っている。
 
「先日、正式に『13の理由』がクランクアップを迎えました。まさに人生を変えた4年間だったし、これからの人生この4年間のことは一生忘れないと思う。関わってくれた全ての人にありがとう。来年皆に最終シーズンを観てもらうのが待ちきれないよ。めちゃくちゃエモい作品になってるから」
 




また、ザック・デンプシーを演じたロス・バトラーは動画で、そしてクレイの親友であるトニー・パディーラ役のクリスチャン・ナバロも、それぞれ次のような投稿を行っている。
 
ロス・バトラー(一部抜粋)
「この4年間で『13の理由』のキャストである僕たちに連絡してくれて、家族や友人にどのようにして自分の悩みを打ち明けたかと教えてくれた全てのファンに、それが僕たちにとってどれだけ意味のあることで大切なことだったかと伝えたい」「キャストを代表して言わせてもらうけど、それこそが僕たちが目指したものだった。毎日収録に出かけて、僕たちは自分たちの心をこの作品に注いだ。皆のために、キャスト全員が全力でこの作品に取り組んだんだ」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

wrapped for the last time last night. still doesnt feel real. what a ride it has been...

Ross Butler(@rossbutler)がシェアした投稿 -


 
クリスチャン・ナバロ(一部抜粋)
「今日、僕は自分にとってのヒーローにお別れを言った。(僕が演じた)トニー・パディーラは、僕に色んなことを教えてくれた。プレッシャーの中でふり絞る勇気、憎悪や差別に直面しながらも失わない気品、親切心、そして"良き友達"の意味。このキャラクターを演じることで、自分も人間として成長することが出来たと思ってる」「あなたがどんな人であれ、どんなストーリーを抱えていようと、誠実さこそが暗闇を切り抜ける光となってあなたを導いてくれるでしょう。人に優しくすること、そして勇気を持つことを忘れないで」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Today I say goodbye to one of my heroes. Tony Padilla has taught me so much, about courage under pressure, grace in the face of hate and discrimination, kindness, and what it means to be a great friend. Playing this character has made me a better man. It's allowed me the great honor of representing people who may feel unheard, unwanted, and unloved. You are heard. You are wanted. You are loved. Whoever you are, whatever your story, your integrity will guide you through the darkest nights. Be kind, and be brave. These last four years we made something special. Not just our hard working crew and incredible cast, but each of you who've rooted for our success, and those who have challenged us in hopes of failure. We've worked diligently and with love in our hearts to bring you a piece of art that'll withstand the tests of time, and will forever hold a place in TV history as bold, imaginative, controversial, and game changing. I love you. From the bottom of my heart. I love you. And I'll see you around. And to Tony Padilla, and all the Tony Padilla's out there, keep trusting your gut, and leading with love. Goodbye Old Friend. @13reasonswhy @netflix #13ReasonsWhy #Netflix

Christian Lee Navarro(@christianleenavarro)がシェアした投稿 -


 
生々しい自殺のシーンや、表立って語られることのないドラッグ中毒やレイプ事件など、現代を生きるティーンたちが直面している社会問題にあえて真っ向から向き合った『13の理由』。過激なシーンの連続に"問題作"だとレッテルが張られ、一時は製作・配信中止を求める声が世間からあがっていたほどだ。
 
そんな批判をも受け止め、現代社会に潜む闇をドラマ作品という形で浮き彫りにし、「苦しい」「悲しい」という内なる声を秘めた人々を代弁した『13の理由』は、間違いなく後世に語り継がれる作品であろう。
 
『13の理由』最終シーズンの配信日は未発表だが、来年配信予定となっている。

 




Category:

Latest News

【番組紹介第8弾】オンラインデートのウソと真実を暴く⁉︎

ドラマ

アリアナ・グランデの「7 Rings」にまたも盗作疑惑!

音楽

The 1975、ニューアルバムより新曲「Me And You Together Song」をリリース!

音楽

リアム・ヘムズワース、新恋人とは真剣交際に発展?!

セレブ

セレーナ・ゴメス、新しいタトゥーはニューアルバムがテーマ!

音楽

故チェスター・ベニントン、グレイ・デイズの新曲で息を吹き返す

音楽

クリス・マーティン、娘のバイト先を訪れマジ切れされる?!

音楽

『007』、次期ジェームズ・ボンドは結局男性に?!

映画