圧巻!アリアナ@コーチェラをプレイバック!

17 4月 2019
現地時間4月14日に「コーチェラ・フェスティバル2019」(以下、コーチェラ)のヘッドライナーを務めたアリアナ・グランデ。その圧巻のパフォーマンスに、今年は「アリアナ+コーチェラ=アリチェラ」だったという声があがるほどだった。そんな「アリチェラ」について、改めて振り返ってみたいと思う。




・会場に「7 rings」オブジェが登場
この日のみ、アリアナのニューアルバム『thank u, next』のシングル「7 rings」にちなんだ、巨大な7つの指輪のオブジェが会場に設置されていた。
 


・「コーチェラ」限定アリアナグッズも販売
当日は「コーチェラ」限定のアリアナグッズが販売された。主に『thank u, next』の収録曲「NASA」にまつわるデザインが多く、宇宙船のイラストが書かれたロング袖のTシャツなどが売られていた。
 


・アリアナはホイッスルボイスも披露
録音・編集を経て完成されている楽曲をライヴで再現する際には、なにかしら差が出てしまうことがある。だが、アリアナは別だ。「God is a woman」では、元曲通りのホイッスルボイスを披露していた。
 


・インシンクとまさかのコラボ・パフォーマンス!
ジャスティン・ティンバーレイク抜きというかたちではあったが、伝説のボーイズグループ=インシンクがアリアナのステージで復活。アリアナを交え、名曲「Tearin' Up My Heart」をパフォーマンスしていた。
 


・ニッキー出演時にトラブル発生
アリアナの親友ニッキー・ミナージュもゲストとして登場し、大ヒットしたコラボ曲「Bang Bang」 「Side To Side」を披露。だが、「Bang Bang」のときに音響トラブルが発生していたようで、アリアナが「聞こえない」と口にする場面も見られた。
 


・ジャスティン&ビリーが初対面を果たす
アリアナのライヴ中、ビリー・アイリッシュとジャスティン・ビーバーが初対面を果たした。詳しくはこちら
 

・亡きラッパーたちをトリビュート
ライヴ中盤には、ザ・ノトーリアス・BIGやマック・ミラー、ニプシー・ハッスルなど今は亡きミュージシャンたちへのトリビュートも。ラッパーのP・ディディとメイスとともにノトーリアスの「Mo Money Mo Problems」をパフォーマンスし、故人たちを偲んだ。
 




・LGBTQ+コミュニティ支援を表明
今年8月、LGBTQ+コミュニティを支援するイベント「マンチェスター・プライド」でトリを務めるアリアナ。一足先に、同コミュニティの象徴である虹色の旗をスクリーンに映し、支援の気持ちを表していた。
 


・ピクサー/ディズニーのキャラも登場
ピクサー/ディズニーの映画『ウォーリー』に登場するロボット=ウォーリーとイヴもスクリーンに登場した。
 


見どころ盛りだくさんだった「アリチェラ」のセットリストは以下の通りだ。
 


Category:

Latest News

ニッキー・ミナージュ、マイリー・サイラスへの反撃を開始!

セレブ

リアム・ギャラガー、息子の退学処分を「誇りに思う」

セレブ

アリアナ、精神状態を考慮し追加公演はアメリカ限定に

音楽

『小悪魔はなぜモテる?!』のスピンオフ、制作が進行中!

映画

ドレイク、ニューアルバム制作に着手へ?

音楽

「MTV LIVE PREMIUM」 にベリーグッドマンの出演が決定!

ニュース

さらばキッス!史上最大規模のファイナル・ツアー、12月に日本上陸決定!

音楽

フレディ・マーキュリー、幻の未発表曲がリリース!

音楽