ラッパーのミーク・ミル、保釈が認められる

26 4月 2018
保護観察違反により2〜4年の実刑判決を受け、昨年11月より服役していたラッパーのミーク・ミルが保釈され、地元フィラデルフィアにてセブンティシクサーズの試合を鑑賞していたことが報じられた。ミークの友人であるセブンティシクサーズのオーナー、マイケル・ルービンがプライベートジェットで迎えに行き、刑務所から試合場まで送り届けたそう。ゲームセット前に会場に姿を現したミークはファンたちから熱烈な歓迎を受け、試合開始のゴングを鳴らした。

米TV局FOX 29 News Philadelphiaによると、4月24日(現地時間)、ペンシルバニア州の最高裁判所が地方裁判所に対してミークを保釈するよう命じたという。ミークはフィラデルフィアの民事裁判にてジェネシス・ブリンクリー裁判官から2年~4年の懲役の判決を言い渡されていたが、その判決が不当なものだと抗議運動が起きていた。

ミークは保釈後すぐ、彼の実刑判決への抗議活動をしてくれていた人たちに対し、「神と家族、そして困難な時に愛を持って俺を励ましサポートして抗議してくれた全ての人にお礼を言いたい」 「祈ったり、俺を訪問してくれたり、電話してくれたり、手紙を送ってくれたり、集会をしてくれたことで、悪夢のような5ヶ月間を乗り切ることができたよ」と、インスタグラムで感謝の気持ちを述べた。

また、フィラデルフィアの地方弁護士にも感謝の気持ちを表し、彼は自身の活動を通して、ミークと同じように不当逮捕された大勢の黒人たちのために戦っていくと次のようにコメント。「フィラデルフィア地方弁護士の皆さん、正義のために戦ってくれたこと感謝します。全国各地において、多くの黒人が俺のように恵まれた状況にない事を理解しています。そこで今後は自身の活動において、この問題をとりあげていきたい。当分は弁護士チームとともに今回の不当な実刑判決への上訴の準備を進めますが、家族との再会や音楽キャリアの再開を楽しみにしています」

今年3月、ミークはローリング・ストーンズ誌にて、「ブリンクリー(裁判官)のような人たちを怒らせただけで罪を犯していない人たちがたくさんいるんだ」 「黒人に対するこの偏ったシステムについて、俺は塀の内側からも外側からも抗議したいね」と、黒人に対する司法制度について闘う重要性があると発言していた。
 
 

I'd like to thank God, my family, my friends, my attorneys, my team at Roc Nation including Jay Z, Desiree Perez, my good friend Michael Rubin, my fans, The Pennsylvania Supreme Court and all my public advocates for their love, support and encouragement during this difficult time. While the past five months have been a nightmare, the prayers, visits, calls, letters and rallies have helped me stay positive. To the Philadelphia District Attorney's office, I'm grateful for your commitment to justice – not only for my case, but for others that have been wrongfully jailed due to police misconduct. Although I'm blessed to have the resources to fight this unjust situation, I understand that many people of color across the country don't have that luxury and I plan to use my platform to shine a light on those issues. In the meantime, I plan to work closely with my legal team to overturn this unwarranted conviction and look forward to reuniting with my family and resuming my music career.

Meek Millさん(@meekmill)がシェアした投稿 -



ミークの保釈については、ザ・ルーツのリーダーであるクエストラブ、ラッパーのT.I.、コメディアンのケヴィン・ハートらもSNSでリアクション。
 
  • クエストラブ

「ミークが自由になった!!!」
 
  • T.I.

「公に発言できない囚われの身だったけど、よく正気を保って耐えていたね。ミーク、君を止められる人はいないよ!決着はもう間も無くだ!!!」
 
  • ケヴィン・ハート

「ミーク・ミルが自由に!刑務所までマイケル・ルービンと一緒にミークを迎えに行ったんだよ。これはすごいことだよな、、、、フィラデルフィアよ、今こそ行動を起こすべきだ!!」

今後ミークがSNSを通してどのような発信を行うのか、注目していきたい。

(C)WireImage

Latest News

MTV洋楽虎の穴! 第05回 「MTV音楽と映像の世紀! 80年代名曲に、洋楽黄金時代の幕開けを聴く!(後編)」

連載・コラム

ジョージ・クルーニー、バイク事故時に死を覚悟

Show

カーディ・B、トーク番組を企画中!?

Show

ゾーイ・クラヴィッツが極秘結婚?

Celeb

アリアナ・グランデ、爆破テロ事件から2年を迎えたマンチェスターに敬意

Music

プラダ、来年から毛皮を全面廃止へ

Culture

ウィル・スミス、妻ジェイダ・ピンケット=スミスの番組は時に耐え難い!?

Show

ジャスティン・ビーバー、シュミットから制汗剤発売へ

Celeb