マーク・ウェブ、実写版『白雪姫』を監督か

3 6月 2019
マーク・ウェブが、ディズニーの実写版『白雪姫』でメガホンをることになりそうだ。『(500)日のサマー』や『アメイジング・スパイダーマン』シリーズなどで知られるウェブは、1937年に公開されたディズニー初の長編アニメーション映画『白雪姫』の実写版の監督について現在交渉に入っているとヴァラエティ誌が報じている。

同映画では、『ガール・オン・ザ・トレイン』のエリン・クレシダ・ウィルソンが脚本、『ラ・ラ・ランド』や『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックで、ゴールデン・グローブ賞とアカデミー賞を受賞した作曲デュオ、ベンジ・パセックとジャスティン・ポールが音楽、マーク・プラットが制作を担当するという。

ディズニーはこれまでも、『ジャングル・ブック』『美女と野獣』『アラジン』『ダンボ』など、名作アニメーション作品の実写版を続々と制作してきており、8月9日(金)には同じく実写版『ライオン・キング』の日本公開も控えている。


Category:

Latest News

セリーヌ・ディオン、ニューアルバムから新曲3曲を一気にリリース!

音楽

クリス・ブラウン、両目に重傷を負ったMV出演者に訴えられる

音楽

トーヴ・ロー、新作からまたも新曲をリリース!

音楽

インスタグラム、ついにダイエット製品の広告を制限する方針を固める

セレブ

プリヤンカー・チョープラー、夫の誕生日のためにスタジアムを貸し切り?!

セレブ

リアム・ペイン、新曲でエド・シーラン直伝のラップを炸裂!

音楽

マイク・ジョンソン、デミ・ロヴァートとデートに出かけたと認める

セレブ

宇宙旅行も実現間近!2025年に宇宙でホテルがオープン?!

カルチャー