ロンドン市長、リアム・ギャラガーに刃物犯罪対策の協力求める

26 6月 2019
リアム・ギャラガーが、刃物犯罪対策が不十分だと非難したロンドンのサディク・カーン市長から協力を呼び掛けられている。22歳から6歳まで4人の子供を持つリアムは先日、ロンドンで問題となっている刃物での犯罪に対して市長が十分な行動を起こしていないため、子供たちの身の安全に不安を感じると口にしていた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Happy Birthday Lennon x

Liam Gallagherさん(@liamgallagher)がシェアした投稿 -



それを受け、カーン市長はその不安は理解できるとして、政府による予算削減の撤回要求に協力するようリアムに呼び掛けた。

英ITVの出演時、市長はこう話している。

「リアム・ギャラガーが父親として口にした不安は強く受け止めています。その気持ちは分かりますし、私も同感です。ですから政府に訴えるために彼のような人物からの協力が必要なのです」「もちろんリアム・ギャラガーだけでなく、子供を持つロンドンの住民全ての協力が必要なのです」

事の発端は14日、リアムがニュース番組『BBCブレックファスト』に出演した際、こう発言したことにあった。

「毎朝目を覚ますたびに16歳が刃物で殺されたといったニュースを耳にする。俺にはその年ごろの子供がいるし、出かけて若者らしいことをしてる。だからそういうニュースを聞くとすごく不安になるんだ。うちにはティーンエイジャーがいるんだから」「市長と話をしたいね。彼は十分な仕事をやっているとは思えない。子供たちが刺されるといったことに関してさ」


Category:

Latest News

MTV Diary: iKON Part1/2

News

17 Live Presents Amazing Experience

レギュラー番組

カミラ・カベロ、「20歳まで誰かを愛したことがなかった」

セレブ

コーディー・シンプソン、入院中のマイリー・サイラスを訪れラブソングを贈る

音楽

4年ぶり!ミーカ、5枚目となるニューアルバムをリリース!

音楽

ソフィー・ターナー、インフルエンサーの活動を皮肉を交えて批判

セレブ

グリーン・デイ、新作より超・弾丸ロックな新曲をリリース!

音楽

リアーナ、理想のウェディングドレスのアイデアを暴露!

セレブ