エリー・ゴールディングが懐かしむものとは?

15 4月 2019
ティーンエイジャーは、精神的にも肉体的にも変化を遂げる多感な時期だ。友情や恋愛といった人間関係や将来に対する不安や葛藤などで握りこぶしをつくったり、青ざめたり、塩辛い涙を流したり、なにかとストレスを抱えることも多い。だが、責任感が無い時期だからこそピュアな気持ちで行動を起こせたりする。

エリー・ゴールディングの新曲「Sixteen」は、そんなティーンエイジャー時代に捧げたものだ。この曲は、長年連れ添っている相手とともに、16歳のころの無鉄砲な自分たちを懐かしんでいるような歌詞になっており、曲調は明るく晴れやかなのに切ない雰囲気をまとっている1曲だ。



ここ最近、エリーは積極的に音楽活動を行っている。昨年10月にはディプロ&スウェイ・リー(レイ・シュリマー)とのコラボ曲「Close to Me」をリリースし、今年3月には「Flux」を発表。4月26日(金)発売予定のドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のサウンドトラックアルバム『For The Throne』にも参加している。2015年にリリースした3rdアルバム『Delirium』ぶりのニューアルバムに関するニュースも、もうまもなくかもしれない。


Category:

Latest News

テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリーとの仲直りのいきさつを語る

セレブ

ベラ、「ヌード写真を撮るな」と責め立てたウーピーに涙で反論

セレブ

シャナイア、次回ラスベガス公演は「観客とダンス」!?

音楽

ダニエル・クレイグ、『007』撮影に間もなく復帰

映画

カーラ・デルヴィーニュ、アシュレイ・ベンソンとの交際1周年をお祝い!

セレブ

ジェス・グリン、ワイト島フェスティバル出演を直前で断念!

音楽

キャサリン、恋に落ちたのは「父親としてのクリス・プラット」

セレブ

フリーダ・ピントー、映画版『ヒルビリー・エレジー』出演へ

映画