ジョー・ジョナス、婚約者に会うため秘密保持契約を交わしていた

4 4月 2019
いよいよ、全世界が待ちに待った最終章となるシーズン8が、4月15日より放送開始となるドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。本作でサンサ・スターク役を演じる婚約者のソフィー・ターナーに会いにいくため、ジョー・ジョナスは撮影現場にて秘密保持契約書にサインさせられていたようだ。

『グッド・モーニング・アメリカ』への出演時、ソフィーは「(最終章の撮影の)ほとんど彼は現場に来てたの。だからエンディングが分かってしまったのね。そんなこんなで秘密保持契約書にサインしなければならなかったわ」と明かし、ジョーのカメラのレンズも何かで覆う必要があったと、番組側の徹底ぶりを語った。



その一方で、ソフィーが同ドラマの結末を口にした時にはジョーが激怒したというエピソードも先日明かされている。その際ソフィーは「ジョーには内容を言っちゃったわ。でも彼はすごく怒ってた。あの番組が大好きなんだもの。でも私は誰かに言わないと気が収まらなかったの」と話していた。

ドラマの結末を親しい人に話してしまった、というのは、なにもソフィーだけではない。同作でジョン・スノー役を演じるキット・ハリントンは、このドラマを通して知り合い結婚した妻のローズ・レスリーに結末を話し、怒ったローズはその後3日間も口をきいてくれなかったと話している。
 

そしてもう一人、デナーリス・ターガリエン役のエミリア・クラークも、母親に結末を明かしたと『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』出演時に暴露。しかしエミリアの母の反応はジョーやローズとは異なり、結末を「忘れてしまった」のだという。

「ママに教えたわ。その件についてよかったと思うのは、教えてあげた結末をママは忘れちゃってたことね。結末を教えてあげたのに、また別の日にその話になって、"だってもうママは結末を知ってるでしょ"って言ったら、"そうだっけ?"なんて言うから、"そうだよ!教えてあげたじゃん"って言ったわよ」



数日前には、同作の最新予告編も公開。スターク家が統治している北部=ウィンターフェルのお城がフォーカスされたこの予告では、人っ子一人もいない風景が映されている。ボロボロになったスターク家の旗が寂しく揺らぐなか、雪で覆われている城内には争った形跡があり、ジョン・スノウの剣、ジェイミー・ラニスターの義手が残されている。スターク家とラニスター家が戦った後の景色なのかもしれない。




Category:

Latest News

『ピッチ・パーフェクト』カップルが離婚を発表

Celeb

フォール・アウト・ボーイ、新曲はあの大物DJ&ラッパーとコラボか?

Music

ウィル・スミス、コーチェラで息子のライヴに飛び入り!

Music

ジョン・レジェンド、妻クリッシーのおしゃべりにウンザリ!?

Celeb

アデル、夫との破局を発表

Celeb

総勢30組が豪華コラボ!ジャスティン、アリアナらリル・ディッキー新曲で可愛い動物に!

Music

コートニー・カーダシアン、誕生日パーティーがすごいことに…!

Celeb

リブート版『チャイルド・プレイ』は『E.T.』が影響源

Movie