ビリー・アイリッシュ、『007』の最新作でテーマ曲を担当していると発表!

15 1月 2020

今年の4月10日に公開の映画『007』シリーズの最新作となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』。この作品でテーマ曲を担当するのは誰になるかと、数年前より様々な憶測が飛び交っていたが、その答えが遂に明かされた。
 
そのアーティストに抜擢されたのは、昨年3月に発表したデビューアルバム『WHEN WE FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』でアメリカやイギリス含む世全世界11ヵ国のチャートで首位を席巻した、今注目No.1の若手シンガー=ビリー・アイリッシュだ。ビリーは14日にSNSを更新し、兄のフィネアスと共に『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のテーマ曲を制作したことを報告した。
 




歴代のボンド映画のテーマ曲を担当したアーティストの中で、ビリーは最年少アーティストとなる。映画の公式アカウントが投稿したツイートには、次のようなビリーのコメントが綴られている。
 
「あらゆる点で、この作品に関われたことは本当に素晴らしいことだと感じています。伝説的な映画シリーズの一作品のテーマ曲を制作できる立場に選ばれたことをとても光栄に思っています。存在するフランチャイズ作品の中で、『ジェームズ・ボンド』は最もクールな映画です。いまだに驚きでいっぱいです」
 




2020年は、まさにビリーにとって大きな年になることは間違いない。今月下旬に開催される「第62回グラミー賞」ではパフォーマンスを披露することが決まっているほか、ビリーは同アワードで6部門にノミネートを果たしている。

 

 




Category:

Latest News

ピンク、新型コロナウイルスに感染していたことを告白

セレブ

チャニング・テイタムとジェシー・J、再び破局

セレブ

ドレイク、新曲「Toosie Slide」をリリース!MVで自宅内部を大公開!

音楽

【続編】“自主隔離ロマンス”の二人、今度のデートは「ボールに入って散歩」?!

カルチャー

ケンダル・ジェンナー、姉コートニー・カーダシアンは「精神的にかなり病んでいる」

セレブ

映画『ムーラン』と『ブラック・ウィドウ』、延期後の全米公開日を発表!

映画

マイリー・サイラスとコーディー・シンプソン、医療従事者にタコスの贈り物!

セレブ

フジロック出演のゴーゴー・ペンギン、新曲「Kora」を先行リリース!

音楽