ケンドリック×ファレルが再びコラボ!

16 11月 2018
ファレル・ウィリアムス、ケンドリック・ラマー、マイク・ウィル・メイド・イットによるコラボ新曲「The Mantra」が解禁された。この曲は、『ロッキー』シリーズのスピンオフ映画『クリード チャンプを継ぐ男』の続編『クリード 炎の宿敵』のサウンドトラック収録曲となっている。

ファレルとケンドリックがタッグを組んだ作品が発表されるのは約1年ぶり。ファレルは過去にケンドリックのアルバム『good kid, m.A.A.d city』やシングル「Alright」などをプロデュースしており、ケンドリックは昨年、ファレル属するN.E.R.Dのアルバム『No_One Ever Really Dies』に客演していた。

「The Mantra」では「もし自分の行動が自身を高めるものでないのなら / 俺が心配している道にいるってことだ」とファレルが歌い、ケンドリックが「俺は倒れ、ダメになり、人生に転機が訪れた」 「俺は生きる資格なし、お荷物、どうしようもない奴だった / それから目が痙攣し、手が震え、拳を握りしめ / 俺らは俺の右手首に賭けることになった」とラップをしており、映画の主人公アドニスを鼓舞するような楽曲となっている。



『クリード 炎の宿敵』のサウンドトラックを手がけているのは「The Mantra」の共作者でもある売れっ子プロデューサーのマイク。今回発表された楽曲以外に、ボン・イヴェール、リル・ウェイン、ニッキー・ミナージュ、ヴィンス・ステープルズ、レイ・シュリマーら豪華アーティストたちの楽曲が収録予定だ。

マイケル・B・ジョーダンが主演を務める『クリード 炎の宿敵』は2019年1月11日(金)に公開予定。


(C)Getty Images
Category:

Latest News

リアム・ヘムズワース、映画のプロモツアーをキャンセル

映画

キーファー・サザーランド、バスのステップを踏み外し重傷を負う

音楽

スリップノットの公演中に死亡者が発生、警察が捜査を開始

音楽

切ない!ディプロ、有名人だと気づかれず写真撮影を頼まれる

セレブ

テイラー・スウィフト、最新曲とトラックリストを一気に解禁!

音楽

マーティン・ギャリックス、最新曲「Home」をリリース!

音楽

ホイットニー・ポート、「レオナルド・ディカプリオの誘いを断って後悔している」

セレブ

カーディ・B、映画共演者にラップ・ダンスをレッスン!

映画