ケンドリック×ファレルが再びコラボ!

16 11月 2018
ファレル・ウィリアムス、ケンドリック・ラマー、マイク・ウィル・メイド・イットによるコラボ新曲「The Mantra」が解禁された。この曲は、『ロッキー』シリーズのスピンオフ映画『クリード チャンプを継ぐ男』の続編『クリード 炎の宿敵』のサウンドトラック収録曲となっている。

ファレルとケンドリックがタッグを組んだ作品が発表されるのは約1年ぶり。ファレルは過去にケンドリックのアルバム『good kid, m.A.A.d city』やシングル「Alright」などをプロデュースしており、ケンドリックは昨年、ファレル属するN.E.R.Dのアルバム『No_One Ever Really Dies』に客演していた。

「The Mantra」では「もし自分の行動が自身を高めるものでないのなら / 俺が心配している道にいるってことだ」とファレルが歌い、ケンドリックが「俺は倒れ、ダメになり、人生に転機が訪れた」 「俺は生きる資格なし、お荷物、どうしようもない奴だった / それから目が痙攣し、手が震え、拳を握りしめ / 俺らは俺の右手首に賭けることになった」とラップをしており、映画の主人公アドニスを鼓舞するような楽曲となっている。



『クリード 炎の宿敵』のサウンドトラックを手がけているのは「The Mantra」の共作者でもある売れっ子プロデューサーのマイク。今回発表された楽曲以外に、ボン・イヴェール、リル・ウェイン、ニッキー・ミナージュ、ヴィンス・ステープルズ、レイ・シュリマーら豪華アーティストたちの楽曲が収録予定だ。

マイケル・B・ジョーダンが主演を務める『クリード 炎の宿敵』は2019年1月11日(金)に公開予定。


(C)Getty Images
Category:

Latest News

絶望的!マルーン5、ハーフタイムショーの共演者見つけられず

Music

アリアナ、新曲「Imagine」をリリース!

Music

悪意はない?『ゴシップ・ガール』紹介文がおかしいと話題に

Show

スパイダーマン&スター・ロード、ピクサー新作で再会!

Movie

ジャスティン・ビーバー SPECIAL

Special

Little Glee Monster SPECIAL

Special

宇多田ヒカル SPECIAL

Special

DEAN FUJIOKA SPECIAL

Special