ドラム、ハーをフィーチャーした新曲「The Lay Down」をリリース!

9 8月 2019
DRAM(ドラム)が、H.E.R.(ハー)をフィーチャーした最新曲「The Lay Down」を7日にリリースした。
 
2019年のグラミー賞で「最優秀R&Bアルバム賞」と「最優秀R&Bパフォーマンス章」を受賞した新星ハーをゲストに迎え、ドラムのスモーキーな歌声にしっとりとしたモイスチャーなハーの歌声が重なり絶妙なバランスを演出しているが、この曲、すごいのはそれだけではない。
 
同曲のプロダクションにアンドリュー・ワット、バックバンドとして、ドラムにレッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミス、ベースに有名ベーシストのピノ・パラディーノ、そしてキーボードにダンプスタファンクのアイヴァン・ネヴィルと、超豪華ミュージシャンたちが参加し、ミスティーな雰囲気にスパイスの効いた艶美な音色を奏でているのだ。
 

 
7日のリリースに先立ち、ドラムはSNSでメッセージを発信。次のように綴った。
 
「(昨今では)誰もちゃんと歌わない。本物と呼べる歌手も存在しない。誰もステージで披露しようとしない。誰も自分たちの心を作品に注ぎ込まない、だけど、そんなのもこれでお仕舞いだ!」
 
「この2年間、浮き沈みの激しい生活を送るのと並行して、俺はセカンドアルバム作りに没頭してきた。その結果、作品を仕上げるにあたりそういった人生経験が大きな影響を及ぼしていった。俺自身が成熟していくと、サウンドも成熟していったんだ」
 
「俺は今までも、自分はソングライター以上の何かだと思っていたから、今回はR&Bとソウルミュージックのルーツを全面的に引き出したんだ。みんなも感じてると思うけど、『Big Baby Dram』の新章幕開けを紹介できて、すごくワクワクしているよ」
 
「「The Lay Down」に命を吹き込んでくれた、ハー、アンドリュー・ワット、チャド・スミス、ピノ・パラディーノ、アイヴァン・ネヴィルに感謝を」
 


2016年にファーストアルバム『Big Baby Dram』をリリースしてから約3年。次回作ではどんなサウンドを聴くことができるのか。今後のリリースにも注目していきたい。

 

 



Category:

Latest News

MTV洋楽虎の穴! 第15回 「今日から英語シンガー! 80年代洋楽カラオケで、ネイティブ発音を極める方法!(後編)」

連載・コラム

映画「ロケットマン」8月23日より、いよいよ公開! MTVではエルトン・ジョンを5時間半にわたり特集!

Press Release

「2019 VMA」、11年ぶりのジョナス・ブラザーズ の出演が決定!

セレブ

The 1975のマシュー・ヒーリー、男性ファンにキスしUAEの法に触れる

音楽

ケイティ・ペリー、セクハラに関する別の告発者が現れる

セレブ

ニック・カーターとハウィーD、ファンのプロポーズ作戦をサポート!

セレブ

ニック・ジョナス&プリヤンカー・チョープラー、夢の国でデートを満喫!

セレブ

エイサップ・ロッキー、暴行罪で有罪判決に

セレブ