デビューアルバム発売記念!サマソニでも話題になったペール・ウェーヴスにインタビュー!

18 9月 2018
「サマーソニック2018(以下、サマソニ)」での新人らしからぬ貫禄あるパフォーマンスが話題となっていた英インディーロック・バンド=ペール・ウェーヴスが、9月14日(金)にデビューアルバム『My Mind Makes Noises』をリリースした。



昨年、レーベルメイトであるThe 1975のマシューとジョージがプロデュースしたデビューシングル「There's A Honey」で話題となり、今年はNMEアワードにて最優秀新人賞を受賞。2018年にブレイクする有力新人として全世界から熱視線が注がれていた彼女たちだが、本作はそんな期待をも裏切らぬ珠玉のポップソング集に。彼女たちの持ち味である、跳ねるビートとキャッチーなメロディの楽曲がぎゅっと詰めこまれた作品となっている。

MTVでは「サマソニ」の翌々日、ヴォーカル/ギターのヘザー・バロン・グレイシーにインタビューを遂行。一見ゴスメイクが強烈な彼女だが、その素顔はとてもチャーミングだった。



−バンドのプロフィールには80年代のプリンスやマドンナや、ザ・キュアーやコクトー・ツインズなどを影響源として挙げていますが、音楽を好きになったきっかけは?

音楽好きな父の影響で8歳ぐらいからギターを弾き始めたり音楽を好きになっていったわ。父が80年代の音楽が好きだったからその年代の音楽に影響されるようになったの。ティーンの頃はとにかく多くのポップミュージシャンの曲を聴いていたわ。アヴリル・ラヴィーンをメインに、バステッドやテイラー・スウィフトとかね。

−最近のお気に入りはどうでしょう?

ちょっとスマホを見てみるね。ベティ・フーにラナ・デル・レイ、ロビン、リアーナ、ブリンク182とかかな。ア・デイ・トゥ・リメンバーみたいなヘヴィな音楽も好きよ。幅広いジャンルを聴いていると思う。

−いつもどうやって新しい音楽に出会っていますか?

新しい音楽を探すのが得意な(メンバーの)キアラから教えてもらったり、Apple MusicのプレイリストやYouTubeで知ったりするかな。あとミュージシャンの友人たちの間で話題になっている音楽とかも聴くわね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

First time in Japan!!❤️🖤

@ heatherbarongracieがシェアした投稿 -



−「サマソニ」や「ロラパルーザ」など、今年参加したフェスで他のアーティストを観ることはできましたか?

「サマソニ」は素晴らしいラインナップで観たいアーティストばかりだったんだけど、残念ながら時間がなくって…。パラモアとか観たかったなあ。私たちはプレスから好かれているみたいで、他のフェスでも観ることができなかったの。あ!うそうそ!カーリー・レイ・ジェプセンだけ観られたよ。彼女の大ファンなの。偉大なポップアーティストだと思う!

−カーリーの名前が出てくるのは意外ですね。ビジュアル的には真逆と言ってもいいぐらいなので。

そうね。私ガーリーすぎるファッションが好みじゃないの。なぜ1stアルバムの頃のアヴリルにハマっていたかっていうと、彼女のトムボーイっぽいファッションセンスが大好きだったからなんだ。

−アヴリルの他にファッションアイコンやロールモデルはいますか?

レディー・ガガ。彼女はいつも皆の度肝を抜くようなファッションをするよね。

−もう一問、ビジュアル繋がりで質問です。今やあなたのメイクを真似するHOW TO動画も作られていますが、ふだんはどんなコスメを使っていますか?

有名なタトゥーアーティスト=キャット・ヴォン・Dのコスメを使っているわ。あと、実はあまり時間をかけてメイクしていないの。ファンデーションを塗って、アイシャドウをブラシで塗って、別のブラシでそのアイシャドウを肌になじませるだけ。キラキラさせたいときは最後にグリッターをブラシにとって肌に載せてるけどね。(動画が作られるほど)凝っているように思われがちだけど、実はものすごくシンプルよ。私は別段メイクアップの天才とかじゃないわ(笑)。


Instagram/@heatherbarongracie

−次はニューアルバムについて聞かせてください。この作品はあなたが感じたことを素直に吐露していますよね?

その通りよ。いつも正直でリアルな歌詞を綴るようなソングライターでいたいって思っているから、全ての曲が自身の経験に基づいて出来ているわ。

−恋愛ソングも多いですが、「Loveless Girl」は誰か特定の人に向けた曲ですか?
(冒頭の歌詞:しばらく見ないあいだにあなたはずいぶん老けたみたい / あれほど綺麗で流れるような髪だったのに / わたしは不思議でたまらない / 会わなかったこの年月 / あなたは何をしていたの? / テレビの世界で成功できた?)

実は私自身に向けてなの。かつての自分を俯瞰して見ているような視点で書いたのがあの曲よ。「Noises」や「Drive」も自分に対して歌っているわ。「Drive」は「Noises」のパート2のような位置付けの曲よ。

−この作品で初挑戦したことや苦戦したことは?

アルバムを作ること自体が大きなプレッシャーだったわ。でも、たくさんの人たちがこのアルバムを待ち望んでくれていることからのプレッシャーだったから良いことだったと思う。あと、今までやったことないアコースティックギターの曲(「Karl」)は私にとって挑戦だったわ。その曲は今一番のお気に入り。あとはプロダクションに関しても、キアラが前よりもコンピューターの扱いがうまくなったから、ある程度のリスクを冒して今までとは異なる挑戦が出来たの。それによって良い作品に仕上がったと思う。

−「Karl」についてもう少し詳しく教えてください。

カールは祖父の名よ。ずっとアコースティックソングを書いてみたいと思っていたんだけど、今まであまりうまくいかなくってね。でもキアラが、祖父についてアコースティックソングで何か書いてみた方がいいと思うって後推ししてくれたから挑戦してみたの。そしたらすんなり2〜3時間で書きあげることができたわ。すごくしっくりきたから、何も変えずにその翌日すぐに録音したのよ。実は先日の渋谷タワーレコードでのインストアライブで初めて「Karl」を演奏したの。セットリストに入れてはいたんだけど飛ばすか悩んでいて。でもパフォーマンスしていくうちに会場がすごく良い雰囲気になっていったからプレイすることに決めたわ。演奏前、「Karl」を演っている時には写真/動画を撮影しないでほしいって言ったんだけど皆それに従ってくれたし、すごく良い環境で初パフォーマンスを終えることができたと思う。メンバーや事務所の人たち、家族や友人たち皆も「Karl」を気に入ってくれているし、今後もアルバムツアーやインストアライブとかで長いこと演奏していくと思う。

−アルバムのジャケットは前作(EP『All the Things I Never Said』)同様、黒い背景に赤い文字を載せたデザインですが、デザインを一貫させている意図はなんですか?

ファンが私たちの作品のジャケットを並べて見たときにバンドの進化を目で捉えられるようにしたくて、似ているのに少しずつ変わっていくデザインを意識して考えていったの。最初のシングル『There's a Honey』は真っ黒だったんだけど、次の作品はバンド名と曲名のテキストを載せたデザインにしていて、その次にはそれらのフォントの色を変更したわ。あと今回のジャケットだけど、実は写真なの。アルバム/バンド名のネオンを実際に作って、背景に絨毯を敷いた状態で撮影したのよ。ものすごく巨大なネオンだったわ。

−ワオ!そのネオンは今どこへ?

今はロンドンの事務所に保管していて、いずれファンとのミート&グリートなんかであれを背景に記念撮影できればいいなって思ってるわ。



−ミュージックビデオについてもお話聞かせてください。「Noises」のMVには4タイプのあなたが出てきますね。それぞれのヘザー像にはどのような意味が込められていますか?

まず、ブロンドで薄い目の色できれいな身なりをしているキャラクターは世間的に良いと受け入れられているようなイメージを表現しているわ。ツインテールのキャラクターは、私の幼くナイーヴな部分をビジュアル化しているから、コートに隠れるとか子供っぽい動きをしてる。パンクスは今の私に一番近いキャラクターなんだけど、そのままは嫌だったから少し大げさにオールバックの髪型とかにしているわ。そして最後にプラスチックのシートで顔を覆っているキャラクターだけど、これがMVの主役。プラスチックは整形手術(※英語では" プラスチック"・サージェリーと言う)を表現しているわ。ルックスにコンプレックスがあって整形したとしても、「それが本当に美しいのか?」="" 「誰が何を美と決めているのか?」といった疑問を投げかけているようなキャラクターなのよ。



−あなたたちのMVは"色"が印象的です。モノトーンや赤×青の組み合わせが多いですが、これにも何か意図がありますか?

私はこだわりが強いタイプだから色にはこだわっているわ。MVを見て、これはペール・ウェーヴスだってわかるように色合いなどを似せているの。ちなみに黒や赤はムーディなイメージを表しているわ。

−最後の質問です。10年後はどうなっていたいですか?

めちゃくちゃビッグなバンドになっていたいわ!世界中を旅してあらゆる場所でライブして、皆をハッピーにできるようなバンドにね。



Interview+Text:Yuka Yamane
Category:

Latest News

カーディ・B、コートや靴を大判振る舞い!

Celeb

「2018 MTV EMA」パフォーマー第一弾発表!ニッキー、ホールジー、ロザリアの出演が決定に

Music

ピート、アリアナとの破局について遂に沈黙を破る

Celeb

BMTHの新曲リリック動画にダニ・フィルスが出演!

Music

アシュリー・グラハム、ケンダルの失言にチクリ

Celeb

アリア役女優メイジ―、ラストシーンは孤独だった?

Show

ベラ × ザ・ウィークエンド、駆け落ちを計画中?!

Celeb

ザ・ヴァインズ、4年ぶりのニューアルバムが完成!

Music