アゼリア・バンクス、テイラー・スウィフトを嘘つき呼ばわりするキム・カーダシアンに辛辣な一言!

26 3月 2020

2016年にリリースされたカニエ・ウェストの楽曲「Famous」の歌詞を巡り、テイラー・スウィフトは長いこと「私のことを"ビッチ"と呼ぶ歌詞に許可は出していない」という主張を繰り返し、これに対しカニエと妻キム・カーダシアンは、「リリース前にちゃんと電話して、歌詞のことは確認を取った」と、テイラーが嘘をついていると批判を続けている。
 
しかし先日、この"確認の電話"の様子を撮影した会話のフル動画がネット上に流出し、結果的にはテイラーの主張が正しく、嘘をついていたのはカニエ&キムの方だったことが判明したのだ。
 
この件を受けキムは、24日、「テイラーを"ビッチ"と称する歌詞に対して彼女が許可を出したかどうかが論点なのではなく、歌詞について確認する電話をカニエがしたかどうかが論点であり、テイラーはカニエが電話などしてこなかったと彼女の広報係に話したため、それが問題だと私は言ってるの」と、あくまでも嘘をついているのはテイラーの方なのだという反論を展開
 
まるでテイラーの言うことなすことの全ての揚げ足を取ろうとしているこのキムの主張を受け、セレブ界の中では堪忍袋の緒が切れた人もおり、シンガーのアゼリア・バンクスは次のようにキムを批判した。
 



「一人の父親として振舞うことをカニエに忠告する代わりに、あなたは、テイラーに性的な嫌がらせをすることは悪いことではないと彼に奨めた。もしもどこかの変なおっさんがノースちゃんやシカゴちゃん(キムとカニエの娘たち)に同じことをしたらどう思う?あなたは激怒するはずよ」
 
「あなたには実際に何の才能もないから、カニエやテイラーの関係性になんとか自分を絡ませたかっただけ。カニエは40歳を越えてる黒人の大人の男のくせに、適当な白人の女の子(テイラー)が19歳の頃から嫌がらせを続けてる。あなたはイチ母親として、妻として、そして"美容界の大御所"として、テイラーのことは忘れ寛大な心を持つ人間になるようカニエにアドバイスするべきだった」
 
「カニエとテイラーには、後世に語り継がれていく"音楽作品"がある。でもあなたは、この世界に永遠に残るであろう貢献物を何も生み出していないわ。100年後の人々の頭からは、あなたの商品やコスメブランド、それからあなたの家族のリアリティー番組の記憶なんてとっくに消えてる。恐らくは失敗に終わると思うけど、何とか歴史の中に名前を刻めないかとあなたは必死なのね。確かにあなたは美しい外見を持ってる。だけど、マリリン・モンローやエリザベス・テイラー、ビヨンセには遠く及ばない」
 
はてさて、このアゼリアの意見に、キムはどのような反撃に出るのであろうか?

 

 



Category:

Latest News

女王復活!リアーナ、3年ぶりに新曲をリリース!

音楽

キム・カーダシアン、子供の時間の潰し方のアイデアを募集するも炎上騒ぎに

セレブ

トリヴィアム、ニューアルバムより表題曲「What The Dead Men Say」を解禁!

音楽

外出禁止の各国、人々が自宅でヘアカットにチャレンジするも…

カルチャー

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、最新ビデオは自宅で10時間かけて制作!

音楽

ヘイリー・スタインフェルド、生配信中に元恋人の曲が再生され気まずい雰囲気に

音楽

才能が溢れ出るオリバー・マルコム、ニューシングル「Helen」をリリース!

音楽

自宅にストーカー出没でクリス・ブラウンが冷や汗!「あなたは私の人生のパートナー」

セレブ