ブリトニー、強制的にメンタルヘルス施設に入れられていた?

23 4月 2019
4月頭、ブリトニー・スピアーズがメンタルヘルスの施設に入院したと報じられていたが、その入院が彼女の意思に反しているという噂が流れている。

ブリトニーは今年1月、病に侵された父ジェイミーの看病に従事すべく無期限活動休止を発表。そのときの声明では「数ヶ月前、私の父が入院して死の淵まで行ったの。彼が一命を取り留めたことに対して皆心から喜んだけど、完治するまでには長い道のりが待っている」 「このとき私は、家族のことに全力で集中すべきか否かという厳しい決断に迫られたの。皆が理解してくれるよう願ってる」と悲痛の想いを綴っていた。ジェイミーは2008年、ブリトニーの成年後見人に選抜されて以来、娘をサポートし続けていたことで知られている。

だが、ファンたちは現在、彼女の支配的な父親が自身の体調不良を利用して娘をコントロールできるような状態にしているのではないかと推測している。数日前、彼女のファンによるPodcast番組では、ブリトニーの成年後見制度にまつわる弁護補佐をしていたという匿名の人物からのボイスメッセージを放送。

その人物はブリトニーが薬を飲んでいないことを妹ジェイミー・リンが気づいて父ジェイミーに警告していたことを明かし、「もちろん、声明によると彼女は先週から入院していることになっているけど、それは事実と異なる。彼女は1月半ばから入院していて、そこにスケジュールなんかはない…その施設を退院する明確な日付すらね」 「彼女は行きたくなかった…これは彼女による決断ではなかったんだよ」と証言していた。



現在、SNS上ではブリトニー解放運動「#FreeBritney」がはじまっている。


Category:

Latest News

ナタリー・ポートマン、モービーとの交際説を否定

Celeb

エル・ファニング、カンヌ国際映画祭で気絶!

Celeb

カーディ・B、脂肪吸引手術からの回復のため公演をキャンセル

Music

アレサ・フランクリン、遺言が自宅ソファの下から発見

Celeb

ウィル・スミス、主役アラジンをバックダンサーと勘違い!?

Celeb

エリー・ゴールディング、地球温暖化対策を若者に呼び掛け

Celeb

シェール、「ジェンダーレス」なフレグランスを開発

Celeb

ディプロとチャーリーXCXによるスパイス・ガールズの曲が流出

Music