ウィル・スミス、息子ジェイデンのビーガン主義に干渉した理由とは?

25 9月 2019
ウィル・スミスとジェイダ・ピンケット=スミス夫妻が、突如ビーガンになった息子ジェイデンの健康を気遣い、ジェイデンの決断について話し合いをしていたことがわかった。
 
『Red Table Talk』の最新エピソードでは、ジェイデンがビーガン・ダイエットを始めた時に家族の間で起こった出来事について語られている。ジェイデンはある日、動物性の製品に含まれる栄養素などの代替案について考慮しないまま、ビーガンになることを決意。その時の様子についてジェイダが次のように振り返った。
 
「ウィルと私は、ジェイデンに対してちょっと干渉しなくちゃいけなかったの。なぜならジェイデンがビーガンになったからね。でも私たちは、ジェイデンが十分なタンパク質を摂取できていないことに気づいたわ。そのせいで彼は、ひどく痩せ衰えていった。とても疲れ切っていて、干からびているようだったわ。きちんと栄養が取れてなかったのよ」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

We're back at the Red Table❣️Streaming now #redtabletalk

Jada Pinkett Smithさん(@jadapinkettsmith)がシェアした投稿 -


 
またウィルもジェイダに続き、「ジェイデンの目の下にはひどい隈ができてた。肌もなんだか灰色がかっていて、凄く心配したよ。今はもう元気そうだけどね」と回想していた。
 
両親の言葉をしっかりと受け止めたためか、ジェイデンは今ではビーガンからベジタリアンに戻ったようで、きちんと栄養素を考慮した食事を続けているのだという。
 
地球環境保全のためにもビーガンはいいことづくしだと言われているが、実践するためにはきちんとした栄養バランスを考える必要があると、改めて気づかせてくれる体験談であった。




Category:

Latest News

ペンタトニックス、一夜限りのミニライブ・レポート! ヒゲダン「Pretender」のカバーを披露!

音楽

セレーナ・ゴメス、テイラー・スウィフトを擁護するコメントを投稿

音楽

ハリー・スタイルズ、米番組でゼイン・マリクに厳しい仕打ち

音楽

ジョナス・ブルー、新曲「All Night Long」をリリース!

音楽

ベラ・ハディッド、ヴィクシーよりも「リアーナが最高」

セレブ

ピンク、活動休止を発表!「当面は家族を優先」

音楽

テイラー・スウィフト、『キャッツ』のために書き下ろした新曲をリリース

音楽

ベラ・ソーン、複数恋愛の利点を語る

セレブ