ベン・アフレック×マット・デイモン、話題の詐欺事件を映画化

6 8月 2018
大手ファーストフードチェーン=マクドナルドで実際に起こった詐欺事件の映画化にあたり、ハリウッドの仲良しコンビとして有名なベン・アフレックとマット・デイモンが久々にタッグを組むことが明らかになった。

本作は、7月28日にThe Daily Beastで掲載された犯罪レポート記事を元に、マクドナルドの懸賞ゲームにて12年間にも渡って2,400万ドルを騙し取っていた犯罪チームに対してFBIの捜査官がどのように暴いたのかが描かれており、霊能力者や暴力団員、麻薬密売人、そして「地元のモルモン教会で信者からの支持も厚かった教徒」といったキャラクターが登場するという。

ベンは監督の座に就きマットが主役を演じる予定で、二人は共同プロデューサーをも務める。『デッドプール』で知られるポールワーニックとレット・リーズが脚本を担当し、ベン主演で制作されたアカデミー賞受賞作『アルゴ』のプロデューサーを務めていたデイビット・クラワンズと、元ネタである記事の執筆者ジェフ・マイシュがエグゼクティブ・プロデューサーとして名を連ねるとのこと。

なお、本作の映画化を巡り、ユニバーサルはケヴィン・ハート、ワーナー・ブラザーズはスティーヴ・カレル、Netflixはロバート・ダウニー・Jr.を主役に起用すると交渉を行っていたが、最終的にフォックスがその座を勝ち取ったと言われている。


(C)Getty Images
Category:

Latest News

2018 MTV Video Music Awards Main Show

Special

2018 MTV Video Music Awards Pre-Show

Special

2017 MTV Video Music Awards Main Show

Special

MTV LIVE PREMIUM: MAI KURAKI

Special

MTV LIVE: EXID 1st JAPAN LIVE TOUR

Special

SHISHAMO Live Selection

Special

SHISHAMO VideoSelects

Special

きゃりーぱみゅぱみゅ VideoSelects

Special