サラ・ハイランドへの体型批判を恋人がズバッと一刀両断!

10 10月 2018
人気コメディドラマ『モダン・ファミリー』で知られる女優サラ・ハイランドは、昨年末より『Bachelor in Paradise』などのリアリティ番組に出演しているラジオDJのウェルズ・アダムスと真剣交際中。2人は仲睦まじい様子を頻繁にSNSに投稿しているが、順調な関係の秘訣の一つはウェルズの思いやりのようだ。
 


数日前、サラはビキニ姿のセルフィー写真とともに、「クールなハッシュタグ"自分を見つめる金曜日"を思いついたと思ったけど…(既に存在していて)そうでもなかったみたい。それに、洗面室セルフィーの開発者でもないようね…おかしいなあ」と投稿。
 


サラと言えば、生まれつき腎臓の形態が異常のため腎臓移植の手術を受けており、お腹にある手術跡や薬の副作用による顔のむくみなどをあえて公表し、カラダのことで悩んでいる人たちにエールを送っていることで知られている。今回の投稿にも「傷を見せて」というハッシュタグを用いていたため、ボディ・ポシティブな意味合いをもって投稿していた様子。

だが、そういった前向きな発信をめちゃくちゃにするユーザーはどこにでも現れる。ポシティブなコメントも多いなか、「ドーナッツ食えよ」と一言、遠回しに彼女が痩せすぎだと批判するコメントが投稿されていた。そこに登場したのがウェルズ。心無いコメントをした人に「クソ喰らえ」と返信し、恋人を批判した人物をバッサリとやり込めていた。



今年8月、サラは痩せすぎだという批判に対し、恋人の存在を使ってこのように突っぱねていた。「あなたたちのダイレクトメッセージをいくつか読んだけど、ほとんどが"君は良い感じだけど、もっとパンを食べて!"って内容だったの!だから、私がどれだけパンを消費しているのか気になっている人たちはウェルズ・アダムスに聞いてみてほしい。なぜなら、彼は私が毎日どれぐらいパンを食べるかを知っている唯一の人だから。どうもありがとう!愛してるわ、バーイ」

最近2人は同棲しはじめたばかり。サラはPeople誌に対して、「一緒に住みはじめるってことは、ハネムーンの段階にいるようなものだと思う。なにもはじまっていないのはいいことよ。だってなにかのはじまりって悪い兆候のように思えるもの」とコメントしていた。
Category:

Latest News

ブルーノ・マーズ、新曲「Please Me」で再びカーディ・Bとコラボ!

Music

ホールジー、新タトゥーはあの有名人の顔!

Celeb

レディー・ガガ、カーディ・Bの味方に!

Celeb

キム・カーダシアン、悲しすぎる美の秘訣を明かす

Celeb

ARTIST OF THE MONTH: ザ・ローリング・ストーンズ

Special

MTV LIVE PREMIUM: 日向坂46 -1st Story-

Special

日向坂46 VideoSelects

VideoSelects

欅坂46 SPECIAL

Special