2017-10-03
ラスベガス銃乱射事件を受け著名人がメッセージを投稿 被害者への支援呼びかける


Getty Images
現地時間10月1日の午後10時過ぎ、アメリカ・ラスベガスのマンダレイ・ベイ・リゾートの近くで、史上最悪と謳われる銃乱射事件が発生した。現場では野外のカントリー音楽のイベントが行われており、アメリカ人シンガー、ジェイソン・アルディーンがステージでパフォーマンスを行っていた。犯人はマンダレイ・ベイ・ホテルの32階からこのイベントの観客たちを目がけて銃を乱射、現在少なくとも59人の死亡が確認され、負傷者は527人と報告されている。

この悲惨な事件を受け、著名人がSNS上で次々とメッセージを投稿。レディー・ガガは政治的な団結を今こそ実現させるべきだと主張、またアリアナ・グランデは銃規制を実施すべきだと強調した。俳優のリン・マニュエル・ミランダは、事件の犠牲者の命を一人でも多く救うため、ラスベガスでの献血活動への参加を呼び掛けた。その他著名人の投稿は次の通り。

レディー・ガガ
「これは明らかにテロよ。テロは種族、性別、宗教なんて無関係だって露わにする。民主党と共和党は今こそ団結するべきよ #guncontrol(銃規制)」

アリアナ・グランデ
「ラスベガスの一件に本当に心が痛んでいるわ。愛と団結、平和、そして銃規制が必要なのよ。そしてこれを見ている人が知るべきなのはこの事件はテロ行為だってこと」

リン・マニュエル・ミランダ
「(ベガスへ)献血ができる。プエルトリコを救える。ヴァージン諸島を救える。メキシコを救える。今日何か人のためになることをする方法はいくらでもあるんだ」

テイラー・スウィフト
「自分の無力さと悲しみをどう言葉で表現していいかわからない。この胸の痛みはベガスで被害に遭った方やその家族の方々と共にあります」

ハリー・スタイルズ
「ラスベガスの心の痛むニュースと共に朝を迎えた。僕の心はみんなと、そしてみんなのご家族と共にあります。愛を」

リアム・ペイン
「エンターテイメントと楽しさで溢れる場所が、恐ろしい武器によって戦場に変わってしまうなんて、どうかしてる。無差別な暴力は今すぐ制止されるべきだ」

ジジ・ハディッド
「なんだかここのところ毎日、ショックで悲しい出来事が続々と起こっている気がする。昨夜のベガスでの銃撃で被害に遭われた方とそのご家族の皆さんが心配です」

MTV NEWS