2017-02-03
グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロング、トランプ大統領に反発


Getty Images
グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングが、ドナルド・トランプ大統領のせいで現在のアメリカが「ショック状態」に陥っていると発言した。

トランプ大統領は、就任1週間で数々の行政命令に署名しているが、最も物議を醸し出しているのは入国禁止令だ。これにより難民プログラムが停止されて、シリア難民やイスラム圏7か国からのアメリカ入国が一時的に困難となっている。

ビリーはインスタグラムで「アメリカはもうショック状態だよ」と書いた。「トランプが署名した行政命令は、彼の復讐のようなものさ。トランプは抗議運動をした人たちに仕返しをしているだけではなく、選挙で自分に投票しなかったアメリカ人に対しても復讐しているんだよ」「医療保険制度やイスラム教徒のアメリカ人、移民政策、環境保全、言論の自由、女性の権利など、全てが無謀な決断すぎて、アメリカ人の僕らの行動をトランプが1人で無理やり変えようとしているんだ」

「これはもう普通の “保守党の政策” ではないよ。基本的人権の暴行さ。トランプの目的は、アメリカ人を分離させることなんだよ」「みんながみんな僕と同じ意見じゃないことは分かってるよ。けど同じなのは、共和派も保守派もみんな友達や家族がいる。たとえ僕が彼らの意見に同調できなくても理解はできるつもりだ。みんなが同じ “アメリカ人” なのだから。」「大事にしなければいけないのは、自由と団結じゃないかな。今の大統領はアメリカン・ドリームの意味を理解していないよ。文化やバックグランドが違う人々が一緒になれるというドリームなのに。」

「みんなで互いに尊重し合おうよ。政治観が違っても、相手への同情や思いやりは忘れないでほしい。この狂った男がこれ以上、僕たちアメリカ人に復讐をしないようにみんなで阻止してほしい」と、ファン達に呼びかけた。

MTV NEWS