2017-02-03
リアーナ、ニッキー・ミナージュ、DJキャレドら、トランプ大統領の入国禁止令を非難


Getty Images
トランプ大統領が入国禁止令に署名したことを受け、アーティストたちから非難の声が続出している。

この米入国禁止令により難民プログラムが一時的に停止されて、シリアやイスラム圏7か国からの入国が困難となった。世界中から怒りの声が挙がり、各地では抗議デモが続出している。リアーナ、ニッキー・ミナージュらの人気アーティストもSNSで批判をしており、米メディアがその一部を紹介した。

リアーナ「トランプ大統領がすることは気持ちが悪くてたまらない。私たちの目の前で、アメリカが破壊されようとしているわ!」

ニッキー・ミナージュ「一番残酷なのは、人々から希望の光を取り上げることよ」

DJキャレド「多くの人々は愛を持つことで一体となれる。人類の皆が愛と平和で共存できるように祈りたい」

また、モデルのジジ・ハディッドとベラ・ハディッド姉妹も、大統領のイスラム教徒入国禁止令に抗議するデモに参加。さらにグリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングも「まったく。基本的人権の暴行だよ」と反発した。

MTV NEWS