2017-01-23
マドンナ、スカヨハら、トランプ政権への抗議デモでスピーチ


Photo: Noam Galai/WireImage
ドナルド・トランプ米大統領の就任式から一夜明けた1月21日(アメリカ時間)、マドンナがワシントンDCで行われた女性の権利を訴えるためのデモ行進「ウィメンズ・マーチ・オン・ワシントン」に登場した。

「ようこそ、愛の革命へ、反逆へ、新時代の独裁政治に対する女性としての拒絶へ。危険に直面しているのは女性だけではありません。社会の主流から取り残されているすべての人にとって、ユニークで人と違うことが本当に犯罪と見なされてしまう可能性があるのです。こんなにも恐ろしい暗黒の時が来て、ようやく私たちは目を覚ましたわけです」と彼女は壇上で語った。

「こんなデモは何も生み出さないと私たちを中傷する人たちなんて、クソ食らえ」と続けた彼女は、「私はホワイトハウスを爆破することを熟考していました。でも、そんなことをしても何も変わらないことはわかっています。私たちは絶望に陥ってはならないのです」と続けた。

その後、マドンナは「Express Yourself」とトランプ大統領に捧げた「Human Nature」を披露した(※ホワイトハウス爆破発言については、後にインスタグラムで比喩であったことを釈明している)。

この日は他にも、女優のスカーレット・ヨハンソンやアメリカ・フェレイラ、映画監督のマイケル・ムーアら、多くの著名人がスピーチを行った。

また、ニューヨーク、ロサンゼルス、パーク・シティ、ロンドン、シドニー、東京など、世界中の都市で同様のデモが行われた。

参加した著名人も多く、アリアナ・グランデ、リアーナ、マイリー・サイラス、KESHA、ヴァネッサ・ハジェンズ、フィフス・ハーモニーのローレン、エマ・ワトソン、ジャネール・モネイ、スティーヴ・ブシェミ、ケイティ・ペリー、ホールジー、ケリー・ワシントン、ジェシカ・チャステイン、ジェームズ・フランコ、マンディ・ムーア、シャーリーズ・セロン、デミ・ロヴァート(U2のジ・エッジとのツーショットを公開)、ゼンデイヤ、イアン・マッケラン、オリヴィア・ワイルド、クリッシー・テイガン、エイミー・シューマー、エレン・ペイジらが、SNSにその様子を投稿している。

MTV NEWS