2016-07-07
ブリトニー、セレーナ、メアリー・Jら、オーランド支援チャリティーシングル発表


Photo: Lester Cohen/BBMA2016/Getty Images
フロリダ州オーランドのナイトクラブで発生した銃乱射事件から3週間。アーティストたちがタッグを組んで、チャリティーシングル「Hands」を発表した。

手(Hands)は破壊のためだけでなく、愛のための道具にもなり得ると歌う同曲は、ブリトニー・スピアーズ(写真)とグウェン・ステファニーの歌声から始まり、ジェニファー・ロペス、メアリー・J.ブライジ、メーガン・トレイナー、セレーナ・ゴメス、P!NKらがボーカルを提供している。

他にも、ホールジー、トロイ・シヴァン、ケイシー・マスグレイヴス、アダム・ランバート、フアネス、ジェイソン・デルーロ、タイラー・グレン、タイ・ハーンドン、イマジン・ドラゴンズ、メアリー・ランバート、MNEK、アレックス・ニューウェル、プリンス・ロイス、ネイト・ルイス、ル・ポール、ジャシー・スモレットが名を連ね、ロサンゼルスのトランスジェンダーのコーラスグループがバックコーラスを務めた。

「Hands」を書いたのは、ジャスティン・ビーバーのヒット曲「Sorry」を手掛けたジャスティン・トランター、ジュリア・マイケルズ、ブラッドポップのチーム。トランター、ブラッドポップ、マーク・ロンソンがプロデュースした。

楽曲はiTunesにて配信中で、売り上げはEquality Florida Pulse Victims Fund(事件の被害者を支援するための基金)や、フロリダのGLBT(性的マイノリティー)コミュニティーセンター、GLAAD(中傷と闘うゲイ&レズビアン同盟)に寄付される。SNS上では「#ForThe49」のハッシュタグで共有されている。

6月12日未明(アメリカ時間)に発生した事件は、同性愛者が集まるナイトクラブがターゲットとなり、49人が死亡、53人が負傷、アメリカ史上最悪の銃乱射事件となった。

MTV NEWS