2011-03-16
ケイティ・ペリーやボーイズ・トゥ・メンが募金活動を開始


Photo: Ethan Miller/Getty Images
11日にマグニチュード9.0の巨大地震が発生して以来、ツイッターのフォロワーたちに何度も募金を呼びかけているケイティ・ペリー。15日には、コンサート会場で販売しているグッズの収益金を地震・津波の被災者救援のために寄付することを明かした。

「グッズ売り場のそばを通ったら、ペンライトを買ってちょうだい。収益金の全額は日本赤十字社に送ります」と現在ドイツでツアー中のケイティはツイートした。「今夜、私が「Firework」を歌うとき、彼らのためにライトを灯そう。今後のコンサートでは必ずこれをやるから、準備しておいてね!!!」

一方で、ジョナス・ブラザーズの次男ジョー・ジョナスは14日、被災者のために赤十字に義援金を送るようファンに呼びかけた。

「やあみんな、ジョーだよ。この恐ろしい災害に遭った日本にいる被災者の皆さんのために、ビデオメッセージを送ります」と彼は悲痛の面持ちで語った。「僕はみんなのことを想い、祈っているよ。愛する人を失った人たちにお見舞い申し上げます。毎日みんなのために祈っています」。

弟のニック・ジョナスもビデオメッセージを発表し、「僕らは辛い時を過ごしている日本の人たちを想い、祈っています。神のご加護を。僕らはみんな、君たちのために祈っているよ」とコメントしている。

ジョナス・ブラザーズと「キャンプ・ロック」で共演したメーガン・マーティンも、同様にビデオを通じてメッセージを送った。「地震と津波の被害に遭った日本の皆さんのために、愛とお見舞いの気持ちとお祈りを送りたいと思います。そして、現地に友人や家族がいる世界中の全ての人々にも。私はあなたたちを想い、祈っています。私たちが1つになれば、乗り越えられるはずです」。

映画『トワイライト』シリーズに出演している女優のアシュリー・グリーンはExaminer.comに対し、11日にカナダ・バンクーバーで新作を撮影中に津波注意報があり、現場から強制避難を命じられ、撮影が一時中断したことを明かした。「被害に遭った方々や、彼らの愛する人々、亡くなった方たちを想い、祈っています。私たちアメリカ人は、被災地の復興のために出来る限りのことをするべきだと思います」と彼女は語った。

日本で何度もコンサートを行ったことのあるボーイズ・トゥ・メンは、赤十字を通じて義援金を募っている。

「ボーイズ・トゥ・メンは日本の方々ととても特別な関係を築いてきました」と彼らは文書を通じてコメントした。「過去20年間、何度も日本を訪れました。日本の人々、特に仙台に住んでいる友人やファン、そして地震や津波の被害にあった全ての地域の人々のことを深く懸念しています。仙台は美しい都市で、そこで何度もコンサートを行ってきたことを誇りに思っています。今年の11月にも20周年ツアーの一環として、仙台でコンサートを行う予定でした」。

16日午前9時の時点で、ファンからは既に約1万6000ドルが集まっている。義援金の目標金額は10万ドル。詳細は特設サイトにアクセス

MTV News