『007』最新作の撮影現場で爆発事故が発生 1名が負傷

6 6月 2019
『007』シリーズ最新作の撮影現場で爆発事故が起きた。4日に英バッキンガムシャーのパインウッド・スタジオで発生したこの事故では、スタッフの1名が負傷したほか、セットが大幅に損傷したという。

公式ツイッターはこう声明を発表している。
「本日パインウッド・スタジオでの『007』シリーズ第25弾の現場でコントロールされた爆発の撮影中、セットにダメージが生じました。現場にいたスタッフに怪我はありませんでしたが、現場の外にいた1名のスタッフが軽傷を負いました」
 


この爆発により、屋根の一部が吹き飛んだほか、壁板が数枚落下したと見られている。

関係者はザ・サン紙にこう語っている。
「ひどいことになっていましたよ」「3回大きな爆発があり、セットの屋根や壁板が吹き飛ばされました」「カメラが回っているはずの時のことです。火球がセットを通過する手はずでした。スタントでしたが、ひどい手違いが生じたのです」「続々と3回大きな爆発が起き、建物外で横になっていたスタッフが怪我を負いました」

一方で先日には、ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグが、ジャマイカでの撮影中に足首を負傷していた。


Category:

Latest News

ニッキー・ミナージュ、マイリー・サイラスへの反撃を開始!

セレブ

リアム・ギャラガー、息子の退学処分を「誇りに思う」

セレブ

アリアナ、精神状態を考慮し追加公演はアメリカ限定に

音楽

『小悪魔はなぜモテる?!』のスピンオフ、制作が進行中!

映画

ドレイク、ニューアルバム制作に着手へ?

音楽

「MTV LIVE PREMIUM」 にベリーグッドマンの出演が決定!

ニュース

さらばキッス!史上最大規模のファイナル・ツアー、12月に日本上陸決定!

音楽

フレディ・マーキュリー、幻の未発表曲がリリース!

音楽