マーゴット・ロビー、今度は実写版“バービー人形”に?

9 10月 2018
『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』のトーニャ役により、「第90回アカデミー賞」主演女優賞にノミネートされていたマーゴット・ロビー。トーニャ以外にも『ウルフ・オブ・ウォールストリート』での若く美しいナオミ役、『スーサイド・スクワッド』でのセクシーな悪女ハーレイ・クイン役などで度々スクリーンに強い印象を与えてきていたが、新たな主演作も彼女の美貌を活かしたハマり役になりそうだ。

via GIPHY


数日前、マーゴットがマテル・インターナショナルによるバービー人形の実写映画に関して協議中ということが報じられた。Varietyによると、彼女へのオファーは主演女優としての出演の他に、プロデューサーへの就任もセットになっているとか。本作はもともとコメディ女優エイミー・シューマーが主演&プロデュースを務める予定だったが、スケジュールの都合によりエイミーが降板してしまったそう。代役としてアン・ハサウェイも候補に挙がっていたが、現在はマーゴットに話が行っているようだ。エイミー主演の際に書き上げられた大人向けコメディ作品としての脚本をそのまま使用するのかは不明とのこと。

マーゴットは現在、クエンティン・タランティーノ監督の最新作『Once Upon A Time in Hollywood(原題)』を撮影中。また、シアーシャ・ローナンとのダブル主演作『Mary Queen of Scots(原題)』の公開も控えている。
Category:

Latest News

テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリーとの仲直りのいきさつを語る

セレブ

ベラ、「ヌード写真を撮るな」と責め立てたウーピーに涙で反論

セレブ

シャナイア、次回ラスベガス公演は「観客とダンス」!?

音楽

ダニエル・クレイグ、『007』撮影に間もなく復帰

映画

カーラ・デルヴィーニュ、アシュレイ・ベンソンとの交際1周年をお祝い!

セレブ

ジェス・グリン、ワイト島フェスティバル出演を直前で断念!

音楽

キャサリン、恋に落ちたのは「父親としてのクリス・プラット」

セレブ

フリーダ・ピントー、映画版『ヒルビリー・エレジー』出演へ

映画