テイラー・スウィフト、新ドキュメンタリーの予告編を解禁!「意見を言えるって素晴らしい」

23 1月 2020

Netflixで1月31日より配信となるテイラー・スウィフトのドキュメンタリー『Miss Americana』が、2分間のトレーラー動画を公開した。
 
エミー賞の受賞歴を持つラナ・ウィルソンが監督を務めた今回のドキュメンタリー作品では、公式の声明によれば、テイラーが「感情を露に映し出しながら、シンガーソングライター兼パフォーマーとしてだけでなく、女性として自身が持つ発言力を最大限に活かす役割を学んでいく転換期」について描かれているという。
 
今回解禁となったトレーラーではこの声明の言葉通り、「世間に自分の意見を押し付けない、ただ笑っていればいいだけ」の"ポップシンガー"から、その発言力を解き放ち、自分が正しいと思うことをただひたすらに追求し行動に移していく"一人の女性"へと変貌を遂げるテイラーの姿を垣間見ることが出来る。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miss Americana 🎬 January 31 on @netflixfilm

Taylor Swift(@taylorswift)がシェアした投稿 -


 
「私のキャリアの中で、レーベルの重役の人たちはいつも、"良い子は自分の意見を人々に押し付けたりせず、良い子はただ笑顔で手を振り、みんなにありがとうと言っていればいいんだ"と話していたわ。そうして私は、皆が求める人物像になった」
 
こうテイラーがナレーションで語った後には、「テイラー・スウィフトってちょっとウザいわよね」や「テイラーは痩せすぎじゃない?」といった、メディアからのテイラーに関する辛辣なコメントのコラージュ動画が流れる。世間が自分に求める人物像を演じ続けた結果、テイラーは精神的にすっかり参ってしまったのだ。当時の心境についても、「物理的に、1年間ほど誰も私のことを見かけなかったわ。皆がそう望んでいると思ったから」と、テイラーはナレーションで明かしている。
 

 
しかし、世間が求める理想を演じ続けるより、ありのままの自分でいること、そしてそんな自分が持つ意見をしっかりと世間に伝えることが大切なのだと気づいた彼女は、次第にその活動方針を変えていく。政治、社会問題、そして文化に関する発言が多くなったテイラーは、「"自分は本当に思ってることを言っちゃいけないんだ"と感じる必要がなくなって、ものすごく良い気分なの」と、現在は以前に比べてとても幸せなのだと語る。
 
また、本ドキュメンタリーには、「ME!」や「You Need to Calm Down」といったテイラーの最新楽曲の制作やMV撮影の舞台裏も含まれている様なので、そちらもぜひともお見逃しなく!
 
『Miss Americana』はNetflixで1月31日より配信スタート!

 




Category:

Latest News

MTV ACOUSTIC FLOWERS -Bell & Like-: 富田鈴花・松田好花 (日向坂46)

スペシャル番組

キキ・パーマー、「2020 VMA」の司会者に決定!衣装の準備はもちろんあの人が手助け!

音楽

ジョー・アルウィン、テイラー・スウィフトと訪れた旅先で撮影した写真をSNSで公開!

音楽

ダベイビー、ニューアルバム『BLAME IT ON BABY (DELUXE)』と新曲MVをリリース!

音楽

売れっ子YouTuberジェイク・ポールの自宅をFBIが家宅捜査――略奪行為に関連か

セレブ

ベラ・ハディッド、マスクをしないNY警察を痛烈に非難!中指を立てる場面も

セレブ

トロイ・シヴァン、新曲「Rager teenager!」のMVをサプライズで公開!

音楽

リル・モジー、ラテン・アーティストのルナイが参加した新曲「Top Gone」を発表!

音楽