リドリー・スコット、『エイリアン』前日譚の第3弾を監督へ

29 5月 2019
リドリー・スコットが、3作目となる『エイリアン』シリーズの前日譚で再びメガホンを取る。1979年公開の第1作で監督を務めたスコットは、公開40周年を記念して、現在脚本を執筆するなど新作制作に向けて行動を起こしているという。

スコットはヴァラエティ誌に、「脚本が送られてきたから、読んでみたんだ。とても気に入った」「32時間以内にハリウッドにいたよ」と語っているが、今のところ、プロジェクトの詳細については明らかになっていない。



『エイリアン』シリーズは、世界中で1億400万ドルもの興業収入を記録した第1作を皮切りに、1986年にジェームズ・キャメロンがメガホンを取った第2作、1992年にデヴィッド・フィンチャー監督の第3作、1997年にジャン=ピエール・ジュネによる第4作と続々と続編が制作された。

シガニー・ウィーバーはエレン・リブリー役で長年主演を務め、『エイリアン3』では共同プロデューサーを兼務していた。

1979年公開のオリジナル版が長すぎたと感じていたスコットは2003年、尺を短く再編集したディレクターズ・カット版を制作している。さらに、スコットは同シリーズの前日譚となる2012年作『プロメテウス』と2017年作『エイリアン: コヴェナント』でメガホンを取っていた。


Category:

Latest News

ニッキー・ミナージュ、マイリー・サイラスへの反撃を開始!

セレブ

リアム・ギャラガー、息子の退学処分を「誇りに思う」

セレブ

アリアナ、精神状態を考慮し追加公演はアメリカ限定に

音楽

『小悪魔はなぜモテる?!』のスピンオフ、制作が進行中!

映画

ドレイク、ニューアルバム制作に着手へ?

音楽

「MTV LIVE PREMIUM」 にベリーグッドマンの出演が決定!

ニュース

さらばキッス!史上最大規模のファイナル・ツアー、12月に日本上陸決定!

音楽

フレディ・マーキュリー、幻の未発表曲がリリース!

音楽