『スター・ウォーズ』監督、新作タイトルのヒント明かす

16 4月 2019
先日『スター・ウォーズ』シリーズ最新作のタイトルが『Star Wars: The Rise Of Skywalker』(原題)だと発表され、ファンたちはそれに込められた意味について検証しはじめている。そんななか、J・J・エイブラムス監督がシカゴで行われたイベント「Star Wars Celebration」に参加し、その件について言及した。

最初に「このタイトルはこの映画にふさわしいと思う。すごく挑発的なもので、たくさん質問が出てくることはわかっているよ。でもこの映画を観たら、どのような意図でつけたのか、意味がわかると思うよ」と濁していた監督。

だが、「タイトルを付けるうえで、この映画は奇妙な責任を負っていたんだ。3本だけでなく、9本の作品を締めるものしなくちゃいけない。すでに語られている物語を取り込むというアイデアこそが、この映画のストーリーなんだ」とヒントを明かしはじめた。

続けて「この映画のキャラクターたちは前世代の全てを継承しているのか、それが父親たちの罪によるものなのか、彼らが得た知恵によるものなのか。そして新世代は役割を果たせるのか?彼らはやるべきことのために立ち上がれるのか?だから、ある意味僕らがこの作品をやるうえで多くのものを引き継いだときに"僕らは十分なのか?"って疑問が生じたみたいな感じさ」とコメント。今回の発言によって、ファンたちによる謎解き合戦がヒートアップすることは間違いないだろう。

『Star Wars: The Rise Of Skywalker』は2019年12月20日(金)に公開だ。


Category:

Latest News

MTV洋楽虎の穴! 第08回 「フレディだけじゃない! 伝説のバンド・クイーンを作った奇跡の四人(前編)」

連載・コラム

【番組紹介第3弾】新感覚LGBTハイスクールラブコメディ!

ドラマ

アリアナ、元恋人マックの故郷で開催した公演中に号泣

音楽

ドウェイン・ジョンソン、「2019 MTV Movie & TV Awards」で「ジェネレーション賞」を受賞!

映画

『真夜中のカーボーイ』のシルヴィア・マイルズが死去

セレブ

ブライアン・シンガー、レイプ被害を訴えていた男性と和解

セレブ

BUMP OF CHICKEN MUSIC VIDEO HISTORY

スペシャル番組

BUMP OF CHICKEN Live Selection

スペシャル番組